ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

楽観的であること

楽観的でいることはとても重要です。
小さなことでもプラスにつなげていけば
やがてそれが大きな流れに結び付くからです。

「どうにかなる、大丈夫。」

そう思うことは安心感をもたらしてくれます。
そして、それが私たちにとって
想像するよりもずっと力を与えてくれるのです。

それは自分を信じることにつながります。
自分を信じることができれば
恐怖や不安で見失ってしまうことは減ります。

あのハリー・ポッターだって
自分を信じる心が弱くなって、恐怖に陥ると
ちゃんと魔法がつかえなくなっちゃうでしょ?

私達も、本来持っている「力」を活かすためには
自分を信じて、心を落ち着けなければならないのです。

そして、楽観的であるためには
ある訓練が必要です。
ただ、今まで通りにしていてもダメです。
それに人に頼っても無理です。

自分で自分の思考を常に楽観的に持っていくように
意識しなければ身に付きません。
なんでも練習と積み重ねが重要なんですよね。

作家の村上春樹さんが、イラストレーターの安西水丸さんと
以前ある対談で「小確幸」という話をしていました。

これは文字通り
「小さいけれど確実な幸せ」のことです。

朝起きたら天気が良くて気持ちいい!とか
笑顔でおはようって言われた!とか
ぐっすり眠れた!とか
おやつに食べたいちごがおいしかった!とか
暑い中歩いていたら、素敵なお店を見つけた!とか
猫と一緒にお昼寝ができた!とか・・・。

とにかく、すごく小さいけれど確実に幸せを感じるような出来事を、
日常のなかにひとつでも多く見つけるように意識してみよう!
お二人はそんなことを提唱していました。
素敵なお話でしょう!

幸せは向うからやってくるものではなくて
私たちがいまいる場所で、どれだけ見つけられるか、なのです。

そして本当は、幸せに大きいも小さいもなくて
それは全部幸せの形の違いに過ぎないのです。
ちょっとしたことでも、幸せに気がつくことができるのなら
きっと大きな幸せだって、両手を広げて受け取ることができます。

自分の幸せに敏感になりましょう。
もっともっとたくさんの祝福に気がつくような
自分でいたいなと思います。

それには楽観的になることが大切です。
私たちは守られている愛の存在なのですから!
だから恐怖や不安に心を独り占めされないように
楽観的になりましょう。

そして、それが出来るだけで
日常の風景が全く違って見えるはずなのです。
全てがキラキラと輝き出します。
それは、私たちがこの世界のあちこちに
星のようにちりばめられた祝福に気がつくからなのです。

その状態こそ、そしてただそれだけで幸せなのです。
幸せになる方法は至ってシンプルです。
楽観的になること。
それを心がけて、自分に許してあげるだけなのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-08-03 15:01 | 天使のメッセージ