ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

謎解き「指導霊」(2)

「ダビデの星」
とは一体何でしょう。
数字から、その意味を探ってみます。

三角形を二つ上下に中心で重ねたかたちは、角が六つあります。
その形には神秘的なパワーがあるとされていますが、
起源は諸説もろもろです。
今現在はユダヤの紋章として知られるのが一般的です。

そもそも「6」という数字は、一番美しい数字とも言われていて、
「3」と「3」が合わさり、その「3」は三位一体を示すことから
一番安定していて、まったく正反対の存在が融合することを
意味しているとも言われています。

陰と陽、火と水、宇宙と地上、男性性と女性性、能動と受動…。
そのまったく相反する存在が、融合し調和したのが「6」という
数字に表現されるのです。

非常に安定した形であることから、
一部では「ピラミッドパワー」に匹敵する力を持つと考えられていて、
六つの角は様々なものを構成する形として、あちこちで見受けられます。
代表的なのは、蜂の巣などです。
また新幹線の基本構造も六角形を基にしているそうです。

またカバラの考え方にもつながっています。
カバラは世界最古の秘教的な哲学であり、タロットカードなども
ここから生まれています。
数字には意味があり、それぞれの数字から運命を読み解く、
というのがカバラの数秘術です。
カバラで「6」は美や芸術を表しています。
美と愛の女神アフロディーテを表すのも、この数字の「6」だと
言われているのです。

さらにドリーン・バーチューの「エンジェルナンバー」によると
「3」は天界の叡智の存在を表すものであり、
「6」は地上での物質的なものを意味しています。
そして「6」は精神的なことと、物質的なことのバランスを
取ることを意識するよう促すサインと考えられています。

そして、また話を戻すと
ベティー・ベザースの「ドリームブック」によると
「6」というのは「導き、真理の教師」を意味します。
さらに「6」は上下のチャクラを統一させるものであり、
それが「ダビデの星」の形に象徴される、ということなのです。

つまり、「6」は安定すること、バランスすることの大切さ、
そこから生まれる「調和の美」を意味していて、
根底には神聖な存在が確固としてあり、それはあらゆるものを結びつけ、
私達に進むべき道を示してくれます。
そこにあるのは、調和、そして融合です。

ちなみに私の誕生数は「7」で、これは生命の周期や、
正反対のものを意味しています。
でも誕生日は15日なので
(一桁の人はそのまま、二桁の人はばらして足します)
「6」になります。
「6」と「7」は、安定しながら相反する物事を結びつけることを
表わしているといえます。
私の誕生日から割り出した数の意味するところは
ざっと以上のようなものです。
これらも間接的ながら、きっと指導霊に関係していると思いました。

そして「6」そのものが教えてくれることは
「安定、調和」と、「真理の教師」はイコールであり、
同じものを表していて、
全てのものが美しく調和し安定したところに「真理」がある、
ということなのでしょう。

では、ここで本題に戻って、私が探している「指導霊」とは
結局誰なのでしょう。

「ダビデの星」がユダヤの紋章として使われ出したのは17世紀頃から
ということなので、比較的新しい事実です。
もっと古い起源や意味はないのでしょうか。

するといくつかキーワードが出てきました。
他にも紋章として使ってきたという言い伝えが残っています。
「ソロモンの封印」「ビシュヌの印」などです。
なんだか、ここに「指導霊」が待っていてくれるような気がしてきました。
でも、どうも私には今回「ビシュヌ」はぴんときませんでした。
なんと言っても「ダビデの星」のダビデの息子であるソロモンが
一番「ダビデの星」に近い人物です。

…ということは、
もしかして「ソロモン」が、今の私の指導霊なのでしょうか???
でも、なんとなく、ソロモンって怖い感じがします…。
それに、またまた私はソロモンのことは全然知りません。
まったく関心がなかったからです。

そこで、たまたま近くにいた長男に質問してみました。
半日かかって調べていたら、ちょっと疲れてきてしまったのです。
私「ねえねえ、ソロモンって誰?」
息子「敵に回すと怖いひと」
私「???」
息子「確か“精霊軍団”を引き連れて、魔術を使って何でもできる人だよ」
私「へえ~。もしかして私の指導霊かもしれないんだよ♪」
息子「味方ならいいじゃん」
そっか。味方ならいいのか(笑)。

でも、まだはっきりしません。
それにちょっと調べると、「ダビデの星」はナチの影もちらつくし、
ソロモンは悪魔とも大いに関係があるらしく、なんだかキナ臭いのです。

う~~~。
ちょっと怖いですね。
「私は天使がいいんだけどなあ」
などとぶつぶつ言いながら、また調べを進めることにしました。

つづく
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-09-25 11:28 | 天使のメッセージ