ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

謎解き「指導霊」(3)

「天使がいいのになあ~」
とソロモンになかなか馴染めない私は、
ぶつぶつつぶやいておりました。

でも、やはり気になるので、
さらに調べを進めていきました。
ソロモンは父であるダビデ王の後を継ぎ
イスラエルの王になった人物です。
そして有名な「ソロモンの指環」というものにたどり着きます。
それは、この指輪をはめると魔術を使うことができ、
その力を使ってソロモンは
神殿を建て、あらゆるものを生み出し、
動物とも話をすることができた、
という相当すごいものらしいのです。

またソロモンは魔法円というものを描いては
様々なことを魔術を使って現実にしていきました。
彼の強い力は悪魔を封じ込め、さらに精霊を引き連れては
数々の大がかりな事業を成し遂げ、祖国に尽くしました。

そして、この指輪はそもそも
大天使ミカエルがソロモンに届けたものだと
言われています。

「おお、ミカエル!!!」
やっとここで大天使が出てきてくれました!
やっぱりミカエルはあちこちによく登場しますね。

でもでも、ここで実は、
もう一人の大天使が登場します。
それは大天使メタトロンです。

宗教の違いによっては、
メタトロンがソロモンやあるいはモーゼの担当だったとか、
いやいやそれはミカエルだった、
はたまた、ミカエルよりも偉大なのはメタトロンだ・・・
などなど。

そして、実は私はメタトロンに関して、ちょっとした
メッセージをもらっていたことを思い出しました。

メッセージとはメタトロンのオーラの色(スパークした紫色)や
「優先順位」というキーワードです。
これは、詳しく説明できないのですが、
私の守護天使から
個人的なメッセージとして数日前に受け取っていたのです。
でも、その時の私は意味がよくわからないままでした。

私の守護天使達は
よく歌いながら私にメッセージをくれます。
だから私はちょっとしたミュージカルを見ているような
気分になれるのです。
お陰でメロディーに乗せてメッセージを繰り返すことができ
後からでも思いだすが容易で、しかも楽しい気分で受け取れます。
だからそれらは数日前のメッセージだったのですが
メロディーを口ずさむとすぐ思い出すことができました。

そしてドリーンのエンジェルカードを再び手にしてみると
大天使メタトロンは大天使カードでは「優先順位を決める」
そしてソロモンはアセンデットマスターカードでは
「優先順位」となっています。

ソロモンとメタトロン。
そして「優先順位」というキーワード。

ミカエルの存在を無視するわけではありませんが
今回、私が探していることに関係している天使は
メタトロンの方ではないかと思いました。

メタトロンは大天使にしては珍しく、というか
唯一、地上での人生を経験した天使とされています。
大天使チームの中では、非常に若くて体は巨大です。
聖母マリアと共にインディゴなどの子供達を高い精神性に導き、
アカシックレコードを記録する係りも担当しています。

そして音楽を保護してくれ、美しい音楽とともにやってくる
大天使サンダルフォンとは双子です。
2人はマリアに受胎告知した大天使ガブリエルに導かれた
と考えられています。

一説には、巨大な体をもつメタトロンは羽根が36枚あると
考えられていて、これは6の倍数になりますね。

こうやって、ちょっとずつわかってきたことを眺めてみると
いろいろと繋がる点が出てきました。

数字の「6」、大天使、優先順位などなど。

でも、ここまで来るのに、だいぶ登場人物が増えてしまいました。
結局、私が探しているのは誰なのかな???
そう思って、瞑想するかのように静かに目を閉じて
少しだけ壁に寄りかかってみました。

すると・・・
横顔ですが、確かに「顔」が見えました。
はっきりとした顔つきの男性です。
年齢は、今でいうところの中年くらいでしょうか。
でも、きっと本当はもっと若いのだろうな、と思いました。
肌は褐色でした。
良く日焼けしている、というか、黒人ではないのですが
白人でもありません。
美しい褐色の肌です。
眼はクリッとしていて大きく、憂いを秘めたような
また厳格な感じの漂う風貌です。
長い髭が蓄えられていて、髪も長めです。

「ソロモンだ・・・」

それはすぐにわかりました。
まるで生きているかのような質感です。

でも、ここまではっきりと(こういった存在の)
顔を見た経験がないので
本当にびっくりして、すぐに目を開けてしまいました。
まるで、私の部屋にいて、
すぐ目の前いるかのようだったのです。
デティールの鮮明さは特筆すべきものがありました。

やっと自分の探していた人がわかりました!

でも、たどり着くまでが相当メンドクサイ(笑)。
だけど私は知っています。
こういう謎解きのようなやり方でないと
私が納得しないので、このやり方でメッセージを
くれているのだということも。

実は、こういったことは度々あって、
調べるうちに鳥肌が立つような(いい意味で)
驚きを感じたことも度々です。
それは点と点がつながって、確かな太い線になる瞬間です。

光の存在は、私達にいろいろなことを伝えてくれますが
そのやり方は様々で、
受け取る側のそれぞれにカスタマイズしてくれていると
言っても決して過言ではありません。

今回の私の場合は、最初にビジョンとして記号を見せてくれてから
少しずつヒントをちりばめてくれて、最後には実際にそのものが
姿を見せてくれて完結、というコースでした。

途中で私が怖がらないように、あるいは理解しやすいように
普段から馴染みのある大天使達の存在をからめたり、
数日前に少しイントロとしてサインをくれていたり、
でも、全体としてはすぐには答えがわからないという「謎解き」の
楽しみも与えてくれました。

彼らはこのように、
私達ができるだけわかりやすく、伝わりやすく、理解しやすく
とても丁寧に仕事をしてくれているのです。

また指導霊やガイドは、特別な人に特別な人がつく
というわけでもありません。
私たちは誰もが皆、等しく神聖で素晴らしい存在だからです。
そしてすべての人が例外なく、とてつもない大きな可能性を
持っているのです。

私はブログを書く時は、必ずコミュニケーションや伝達の守護を
してくれる大天使ガブリエルを呼びますし、
メイクや支度をするときは、女神たちに手伝ってもらいます。

夢のリーディングでわからないことがあった時は
もうすでに亡くなっているベティー・ベザースさんを呼びます。
聖母マリアやイエスにいろいろなことを相談したり、
ただ一緒にいてもらったり
いろいろな場面で彼らの存在に助けられています。

そして、指導霊が意味するところは、やはりその人のある時期に
ある一定の目的があって、それを助けるためなのだと思います。

でも、その全体的なものごとを把握するのには
ある一定の時間が必要なのかもしれません。
私にしてみても、今は正直よくわからないのが本音です。

だけれども、この出会いを大切にして、しばらくは面倒を見てもらおう(笑)、
たくさん教えてもらおう、そして私も彼をたくさん好きになろう、
今はそう思って楽しんで、そして心から感謝しています。

あまりおおげさに考えずに、時には楽しく、時には叱られながら(?)
素晴らしい時間を作っていくのを一緒に手伝ってもらうような
そんな気持ちで指導霊やガイドを探してみたらいいかな、と思います。

見えない世界との交流は、私達の人生に奥行をもたらしてくれる
大いなる平安と知恵を授けてくれます。
メッセージをくれる相手が誰であるのかは、実はあまり問題では
ありません。
私達がそこから何を受け取るか、これが一番大切です。
そして人生という旅を一瞬一瞬楽しむことができたら・・・。

それが彼らが私達に与えてくれる、最上のメッセージかもしれません。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-09-29 23:02 | 天使のメッセージ