ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

やがて愛にかわるもの

音楽を聴いていると、一つ一つの音に
色を感じることがあります。
特に生での演奏を聴いていると、そうです。

とても素敵なコンサートに行ってきました。
その時、二つの種類の音楽に触れ、また
二つの種類の「色」を私は感じました。

ある曲は、重厚で決して明るくはないものでした。
人間の闇や、あるいは人生の苦しみなどを
表現したように感じられました。

じっと聴き入っていると
色がどんどん見えてきます。
目を閉じても、開いていても
私の心の中に、その様々な色が浮かんできます。

「悲しみ」
あるフレーズからは、悲しみを感じました。
まるで誰かが、どうにもならない悲しみを抱えて
泣くこともできずに立ちすくんでいるような…。
絶望に近いものです。

そしてその時の色は
淀んだ青でした。
透き通った湖や晴れた空の色とは全く
正反対の淀んだ青です。
深く沈んだ悲しみの青です。

「怒り」
あるフレーズからは、怒りを感じました。
それはとても激しく、強く、全てを破壊してしまうような
爆発的な怒りです。

そして、怒りの色は
くすんだ赤です。
熟れたリンゴや、サンタクロースの帽子のような
活き活きとしたものではなくて
くすんだ赤です。

その両方が交互に、時には重なり合って
曲がどんどん進んでいきます。
そして観客も引き込まれていきます。

ふと私は私のことを考えてみました。
そして、その二つとも、私の中にはある、と思いました。

普段の私はあまり感情の起伏にのまれることは
ないようになったのですが、
人間として生きている限り、感情からは離れることは
できませんし、離れてしまうことは良くないことです。

そして、その感情の揺れは、誰にでもあるものなのです。
外に出すか出さないかは別として。

この「赤」と「青」は感情の揺れのちょうど
対局をなすものの象徴なのではないかと思いました。

「青、悲しみ」が揺れの少ない方だとすると
「赤、怒り」は揺れの激しい方、と言う風に簡単に区別してみます。

でも、それはただ、同じ振り子の揺れ方の方向にすぎなくて
振り子自体はたった一つしかありません。
元は一つ、ということです。

「そうか、どちらも私の中にある、私のもの、なんだ」
そう私が理解した時
二つの色が重なりました。
赤と青が溶け合い始めたのです。
そして
「ああ、そうだったのか」
そう思った時、まるで光が当たったかのようになり
二つの色にそれぞれあった本来の素晴らしい色を覆い隠すような
くすみのようなものは消えました。

そして、その演奏は美しい「紫」色となって
私の中に入って来ました。

紫とは、チャクラの中でも神聖な存在とのつながりを司る
クラウンチャクラの色と同じです。
神聖なものとは、現実からかけ離れたり
人々の感情から逸脱したものではなくて
全てを内包しているもの、全てを知っているものなのだ、
そう感じました。

「悲しみ」も「怒り」もできれば避けたい感情であるのも
確かなわけですが、なくしてしまうことはできないし
そんな風に生きていくことを目指さなくてもいい。
ただ、一緒にいる、共存する、受け入れる
それができれば、その「理解」が光となって
その人間らしい活き活きとした感情を
素晴らしいものに変えてくれるのではないでしょうか。

そして、もうひとつの演奏を聴いていたら
ただただそこからは「緑」を感じました。

優しく包み込むような緑は癒しの色です。
演奏する人が違えば、そして曲が違っても
全く違った色を感じることができます。

緑は私を内側から満たしてくれて
そしてエネルギーと癒しを分け与えてくれました。

そのことを感じることができるのは
本当に幸せなことだと思います。

私たちが感情を飼うのが難しい”暴れ馬”のような
ものだと思っているうちは、豊かな感情を指針にした
人間らしい素晴らしい人生を享受することはできません。

「理解」は闇に光を当ててくれます。

怒りも悲しみも、「理解」することで
それはやがて「愛」に変わります。
全てが私たちの中にあるものだからです。

全ては「愛」に変えることができる、
「愛」は全てを包み込んでしまうものだからです。

やがては愛にかわるもの。

美、とは反対にあるものでさえも
美しいものにかえてしまうことができる力。

それは真実であり、純粋さであり、清らかさであり
私たちの中に確実に存在している力だと思うのです。





☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓大阪ワークショップお申し込み受付中でーす!↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-11-28 10:24 | 天使のメッセージ