ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31

夢は良いコーチ

このブログでも何度もお勧めしている
「夢のリーディング」

私自身も見た夢をできるだけ記録しリーディングしようと
思っておりまして、また取ってあるものは
時間があるときに読み返したりしています。
その度ごとに、さらにいろいろな気づきがあり
夢の教えてくれる世界の奥深さに感嘆します。

そして夢のリーディングを的確にするために、
いくつか必ず書きとめている点があります。
夢を見たときに大切なのは
その時に感じた「フィーリング」です。
ですから、必ず「感じた」ことを書きとめます。

例えば
「ぼんやりしていた、明るくて清々しい感じがした、
緊張感があった、すっきりした、モヤモヤとした…」など
夢を見ながら「感じていた」雰囲気や気分などは
その夢の全体のイメージをきちんととらえるための
大きなヒントをくれます。

例えば、その夢の中の出来事自体は悲惨なことだったとしても
そこに登場する自分の気持ちが穏やかだったり、落ち着いていたら
それはその「気分」から読み取っていくので
必ずしも出来事の状態とイコールとは言えず
「フィーリング」が重要視されるのです。

そして、後は具体的に出てきた、物、場所、人物を記録します。
これらはシンボルとして大切な意味を持ちます。
そして、それらの意味は、このブログのライフログにも
掲載させて頂いている「夢辞典」などを参照されると良いでしょう。

準備ができたら、後はリーディングです。

ここでまた大切なことは
「リーディングは自分でする」ということです。

さきほど
「その時のフィーリングが大切」と書きましたが
このことは、その部分にもつながっています。

物、場所、人物などのシンボルは、シンボルとして重要な
意味を持っていますが、
「フィーリング」次第で
表す意味が大きく変わることもあるのです。

そしてその「フィーリング」は
夢を見た自分自身にしかわからないものですし
それを個々のシンボルと繋げてリーディングすることは
深い洞察力と、豊かな感性が必要とされるので
他の人に任せるよりも、自分自身で行うことで
より自分自身を知る手掛かりになります。

私自身が多くの方に夢のリーディングをお勧めするのは
「自分で自分自身をより知ることができる」
からです。
それも、自分がほぼ毎日のように見ている
夢をてがかりとするならば、毎日続けることも可能からです。

何かの才能や能力を伸ばしたり、また心身の安定を
図りたいと思ったら
何でも良いので、何か一つのことを毎日必ず
続けることが大切だと思います。

何か一つのことを毎日続けることにより
あらゆる状況に対応できるようになる、内側からの安定が
得られますし、自分の状態がよくわかると思います。

もしうまくリーディングができなかったりしても大丈夫。
そのままの気持ちを書き記すだけでもOKですし
後からピンとくるかもしれません。

また忘れてしまった夢があっても大丈夫です。
夢は繰り返し繰り返し、その人が上手に受け取れるまで
手を変え品を変えメッセージを送ってくれます。

そして、参考にしている本に載っていないシンボルがあっても
それらは、慣れてくれば自分自身で意味がわかったり
するようにもなります。

私が自分のリーディングで意味がよくわからなかった時
「ドリームブック」の作者である
ベティさん(故人)に質問したことがありました。

すると彼女は私の前に現れて
「あなたのハートに聞きなさい」とアドバイスしてくれました。
そしてそれからの私は
迷ったら無理をせず、自分の感覚やハートに従うことにして
今も楽しく夢を思い出しています。

皆さんもぜひ、やってみてくださいね!

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
↓大阪ワークショップお申し込み受付中でーす!↓
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-12-16 17:59 | 天使のメッセージ