ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

ヨーギーfrom NY

ヨガの奥深さにはまって5年。
先日、NYから来た有名なヨガのインストラクターの
ワークショップに参加して来ました。

彼の名前はジュール・ファブレ。
澄んだ瞳の小柄な青年で
NYのジヴァムクティヨガという流派の
インストラクターの中でも最年少だそうです。
その体の動きのしなやかさは
目を見張るものがありました。

彼は落ち着いた穏やかな人で
ワークショップ中も、ジョークを言って
私たち参加者を和ませてくれる良い先生でした。

私の苦手な、ブリッジのようなポーズで
ちょうどこちらに回ってきたジュールさんが
私が自分で上げられなかった背中の部分を
「コンニチワ!」(笑)
と言ってすっと持ち上げてくれました。

私は一瞬「ひょえ~~~(汗)」
と思ったのですが、その動作がとてもスムーズで
逆にできなかった状態の時よりも
ずっと体が楽になったのは驚き!でした。

でも心の中で私は
「今すごいポーズ取ってるのよね~私」
と思っていました(笑)

ヨガのポーズ(対位法)というのは
人間の体や精神のありようととても深く結びついていて
その世界の奥行きに触れるたび
私は本当に感嘆するばかりで、
最初は無理をしない簡単なストレッチのような感覚で
始めたのですが、気がつけばどんどん夢中に
なっていました。

またジュールさんがワークショップ中に
様々なポーズの説明でお話ししてくれたことが
私にはとても新鮮でした。

弓矢のようなポーズを取った後で
「弓を遠くまで放とうと思ったら
弓の上と下の端が、きちんと同じ場所で
上下でなければならない。
一番大切なのはバランス」

「私たちは大勢の中の一人として生きている。
自分一人だけが良いと思っていると
頭の方だけが上にせり上がる。
もし、私たちが弓矢なら
それでは弓としては機能しない。
私たちも皆とともにあることで
バランスをとるのです」

ヨガのポーズを取るときに
私たちが何気なくしている、動きや
その時の体の状態で自分自身を表現しています。

頭が後ろに下がりやすい人は
過去のことばかりを考えていたり、
ハムストリングスが硬い人は
怒りを抱えている…などなど。

これはもちろんチャクラにもつながってきますので
とても興味深く、またわが身を振り返りつつ(笑)
私も熱心に聞き入りました。

ジュールさんは自分が育ったNYの比較的
貧しい家庭が多い地域の子供たちが楽しくヨガに
親しめるように、ヒップホップを取り入れた
クラスを作ってボランティア的な活動もしています。
彼は常に、周りとの、そして自分自身との調和を
とても大切にしている素敵な人でした。

ジュールさんも志を持った素晴らしいヨーギー(ヨガ行者)
ですが、私の大好きなヨーギーにオーストラリア在住の
マーク・ウィットウエルさんがいます。
彼は「あなただけのヨガを見つけましょう」
と言っています。

ヨガを懸け橋にして、本当の自分を見つけましょう、
そのことをヨガの指導を通して伝えています。
そして彼の教えるヨガは
Yoga of heartというものです。

熱心に外を見つめるのではなく、ヨガを通して
内側を見つめ、そこにある神聖なものに気がつきましょう。
彼はそう言っています。

ヨガにはたくさんの流派のようなものがあり
それぞれが独立して、全く異なった個性を持っています。
今はヨガを学ぶにも、どこに行ったらよいか
迷ってしまうくらい、たくさん選べます。
これは大変素晴らしく幸運なことだと思うのです。

これからも素晴らしいヨーギー、ヨギーニ達
にたくさん出会って、たくさん教えを頂き、
私も自分のヨガを見つけたい!と思っています。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2010-03-18 18:51 | 天使のメッセージ