ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

”なくなって”も”なくならない”もの

なぞなぞみたいなタイトルですね(笑)

鎌倉は蒸し暑い毎日が続いておりますが
みなさまお過ごしの地域ではいかがでしょうか。

湘南の海岸は海開きも済んで
梅雨が明ければ本格的な夏です。

そして来る8月14日(土)、15日(日)には鎌倉で
「プロフェッショナル・ミディアムシップワークショップ」
を開催させて頂きます。

これは私が大好きで、そして大切にしている
ミディアム(霊媒)を主にプロとしてやっていきたいと
考えておられる方々のためのプログラムです。

ミディアムほど、「人の想い」と言うことに関して
感動して愛を感じさせてくれる仕事もないのですが、
また反面、
これほど誤解されている仕事もないだろうな
というのが私の実感です。

やはり巷に(特にこの時期)出回っている
いわゆる怪談話や怪奇、心霊現象の類いが
それを人々の心に植え付けてしまっていると思います。

また、人がもともと「未知のもの」に対しては
未知であるがゆえに恐怖しやすい、
ということもその原因として考えられます。

かたちあるものに多大な価値をおいている現代では
ただ「見えない」「触れない」というだけで
その存在は低く見られがちです。

また、なくなったはずのもの(ひと)が
まだ別のやり方で存在しているのだ、ということは
科学で実証されない限り、多くの人が
疑い続けるのかもしれません。

よく私がワークショップでご紹介する瞑想に
「身体を超えた意識の存在であることを自覚する」
というものがあります。

体はとても大切な私たちの一部です。
でも、大切さは変わりませんが、一部でしかありません。
私たちは肉体を超えた意識の存在です。
そして肉体と共にこの世で存在しているのです。
ですから、私たちの体は私たちの主人ではなくて
私たちがこの世で生きる上での大切なパートナーなのです。

そのことを思い出して頂くためのこの瞑想を行うと
より自分の強さ、そして大きさを感じて頂くことができ
さらにそれによって体調も良くなり、また
余計に体を大切にしようと思って頂けるものなのです。

そうやって私たちは、本当の自分という存在を
より確かなものとして、自分の中で感じることができるのです。

大切な人を亡くしたことがない人はいないと思います。
そして中にはその悲しみからなかなか抜けることができず
年月を経ても同じ思いで居続けることを
あえて選んでいる方もいらっしゃるかもしれません。

私がミディアムの仕事をするときに
一番大切に考えているのは
「どうやって愛を伝えたら良いだろう」ということです。

亡くなった原因が何であれ、ご遺族はたいていご自分を
責めるお気持ちを抱いてしまわれます。

そして、旅立った大切な人の「今の状態」が
快適であるように、平安であるようにと願います。

でも、全く同じことがあちらの世界でも起こっているのです。

亡くなった方々も、残してきた人々を思いやり、
あるいは「申し訳なかった」という気持ちを抱いたり
こちらの世界の人々の気持ちを思いやっているのです。

そして様々なサインを残して行ってくれます。
ですから、それは怪奇なことでもなく、おどろおどろしいものでもなく
全て「愛」からなのです。
愛は肉体を超えてやり取りされ続けるものなのです。

そのことを私たち霊媒をするものが
忘れてはいけないといつも肝に銘じています。

全ては愛なのです。

例えそれが、叱咤する言葉だろうと、すねたり、あるいは
わがままを言ったり、怒ってみたとしても
全てが愛からなのだとわかれば
私達にやれることはまだたくさんあるのです。

私はこのワークショップを通じて
その具体的なやり方や考え方を皆さんとご一緒に
分かち合いたいと思っています。

人は物質(肉体)を超えた存在です。
魂の存在なのです。
ですから、その魂の息吹は決してなくなりません。
なくなることはできないのです。

そして魂の本質は愛です。

私は数々の亡くなった方たちとの交流で
そのことを教えて頂きました。
それは暖かな優しい、そして愛に溢れるものでした。
それをたくさんの方にお伝えできればいいなと思っています。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2010-07-07 19:40 | エンジェルセラピー