ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

女神のガイダンス

読んでいた本の中に
カリとラクシュミが出てきてびっくりしました。
(ジュンパ・ラヒリ「停電の夜に」小川高義訳・新潮社)

そして、その後女神のカードを引いたら
またまた出てきたのが
カリとラクシュミでした。

女神たちは何かを伝えたいようです。

先ほどご紹介した小説の中で
カリはとてもグロテスクな絵として登場しています。
主人公が少女の頃にインド人の友人の家で
その絵を見て、あまりの恐ろしさに
その後は、その家の前を通る際に
反対側を歩くようになったほどでした。

また、物語の中でカリは
「女性性」を象徴する役割を担っています。
愛に傷ついて、しかし立ち上がっていく女性を
描いた短編ですが
結局は女性が物事を動かしているのでは、
と思わせるような内容でもあります。

カリは非常に強い力を持った女神です。
ドリーンもその著書「女神の魔法」で
念願の理想の家を手に入れるために
カリのサポートを信じて、そして手に入れたと書いています。

私もカリには幾度となく助けてもらい
事態を切り開いてきました。

カリは私たちに何を伝えたかったのでしょう。

「新しいものを創造することを
恐れてはいけない。
古いものを手放し、新しいよきものを
手に入れることを恐れてはいけない。
自らの力を信じ、最善を尽くしなさい。
そして委ねなさい。

その力があることを
思い出しなさい。
なにか困難な解決できない問題が
あるのなら
それを私に預けなさい。」

さあ、前を向いて歩き出しましょう。
カリは決して残酷な冷血な女神ではありません。
私たちを強力にサポートしてくれる
神聖な力を持ち、そして
私たちが自らの力で進んでいかれるように
サポートしてくれる存在なのです。
彼女はわたしたちに
マイナスの感情やエネルギーに負けてはいけないと
教えてくれているのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-07 08:20 | 天使のメッセージ