ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

自分の力でヒーリングを!

あなたの中に不思議なチカラが宿っているのを
ご存知ですか?

ヒーリングはヒーラーから受けるものばかりでは
ありません。

自分で簡単にそして、今すぐできます。

例えば、
自分のちょっと調子の悪い部分に手を当てて、
その場所に聞いてみるのです。

「あなたはなぜ、痛むの?
なにか理由があるの?どうして?
私にどうしてほしいの?」

そして静かに瞑想するように手を当て続けてください。
ゆっくりゆっくりと、対話をしてください。
そうすると、患部が語りかけてきます。
「ちょっと疲れているのでやすみたい・・・」
「もっとやさしくして。」
「暖めてください。」などなど。

実は私も自分のちょっとした調子の悪い部分は
これでなんとか治しています。
先日も足をくじいてしまい、
シップも手元になくて、うまく歩けずに非常に
困りました。

実は「行かないほうがいい、行く必要がない。」
とガイダンスが来ていたのに、なんとなく予定を変えるのが嫌で、
無視をしてでかけてしまったら、案の定、足はくじくし、
出かけた目的も達成できなかったことがあったのです。

帰ってきて反省しつつ、痛んで歩けなくなった足首に手を当てて
対話してみました。
手を当てていると次第に患部が暖かくなり、内側から
何かが湧き上がってくるようです。
私は聞いてみました。
「ごめんなさい、私のどこがいけなかったの?
どうすればいい?」
すると手を通して声が聞こえてきました。
「あなたは急ぎすぎている。
それと自分の予定を変えないとか、
今日のあなたは自分の決めたことに固執しています。
もっとゆっくりして、そして休んで。」

私は「そうします。ありがとう。」
と言い、たくさんの感謝と愛のエネルギーを送り続けました。
そして、体が教えてくれたことを考えて、アドバイスに
従うことを約束しました。
すると、本当に足が軽くなり、最悪の状態からは
抜け出すことができたのです。
そして、薬しらずで、ほとんど治ってしまいました。

どこか、体の調子が悪くなるのには必ず理由があります。
体からサインを出してくれているのです。
私の場合は「急ぎすぎ、決めたことに固執しすぎ」でした。
足首をくじくことによって、スピード調整をさせてくれたのです。

私たちは皆、聖なる存在のパワーとつながっている
神聖な存在です。
その私たちに、自らの体を癒すちからが備わっていると考えるのは
自然なことです。

こんど、どこか少しだけ調子が悪くなったところがあったら
体と対話してみませんか?
体のよくない部分だけでない、なにか
あなた自身の抱えているものを教えてくれることでしょう。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-19 21:27 | エンジェルセラピー