ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

ある温泉地でのガイダンス

とても素敵な女性にお声をかけていただいて
(女神の祝福が一杯の方です!)
仕事も兼ねたような形で
とあるビジネスの団体旅行に参加させていただきました。
その旅行で、素晴らしいガイダンスを感じたので
みなさまにシェアさせていただきます。

そこはひなびた北関東の温泉地で、
山と川だけの素朴で飾り気のない土地です。

私が露天風呂に夜中に入って
暗くてぼんやりとした山のほうを見ていると
その頂に男性の神様が見えました。
格好はまるで「やまたのおろち」
の神話に出てくるような感じでした。
その男性の神様は、私のいる方から向かって
左側を見ていました。
その先に何があるのかはわかりませんでした。

そして、私以外誰もいない露天風呂で
私の左耳に声が聞こえました。
それは力強いのですが、ささやくような
声でうまくは聞き取れませんでした。

「もう一度ガイダンスをください。」

そうお願いすると、声ではなく
感覚として山から伝わってくるものがありました。

「ここに来た人に伝えてください。
あなたたちすべては、男性性を受け入れる時に
来ています。
前に進むのです。
男性性を受け入れることに
恐怖を感じるのではなく
希望を持ちましょう。
それはまるで
あなたの目の前の川の流れのようなものです。」

もうすでに深夜の12時近くなっていたので
目の前の光景と言われても私には
見えません。
次の日の早朝に確認することにして
お風呂を後にしました。

翌朝6時に目を覚ますと
さっそく露天風呂に向かいました。
そして、外の景色を確認しました。
露天風呂の真下には
二つの川が流れていて、ちょうど
神様の山の前でそれぞれの流れが
ひとつになっていました。

二つの流れはひとつになり
濃い緑の深くて静かな流れへと
変わっていました。
そのちょうど分岐点にあるのが
神様の見えた山だったのです。

若々しく、勢いのある個性的な
流れがひとつになり
静かであるけれども
もっと深くて
力強い流れになっている・・・

山の頂の神様は
そのことを教えてくれたのでしょう。
男性性と女性性を
私たちが受け入れることによって
個性をつぶすのではなく
「受け取る、前に進む、
開拓する、育てる」
相反するようなことですが
それぞれに大切なことを
同時にできるようになるのです。

どちらかに傾くのではなく
バランスなのです。

私を誘ってくださった
Hさんの息子さんに
私が受け取ったこのガイダンスをお話したところ
今回の旅の目的も、実は
山の神様のガイダンスに沿った
ものだったようです。

偶然はないのです。
このあたり一帯のエネルギーは
明らかに男性的なものでした。
バランスは私たちすべてにおいて
大切なものなのですね。

それから
私が参加させていただいた
この団体旅行の目的も
「ビジネスを力強く進める」
というものだったそうなのです。

今回の旅行に参加させていただき、
70歳台の方もいらっしゃる中で
天使の話をさせていただきましたが
とても楽しい経験でした。
熱心に聴いてくださり
私のほうも熱が入りました。

そして意外(失礼!)にも
かなりご年配の方の中にも
アースエンジェルがたくさん
いらっしゃることがわかりました。

みなさまのおじいさま、おばあさまの
背中にも
よ~~く見ていただければ
大きな羽が見えるかもしれませんよ。

そとに出ると
素敵な体験ができるのだなと
深く感じた旅行でした。

Hさま、そして
いつもブログをご覧いただいてるHさまの息子さん
ありがとうございました。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-09-14 20:07 | 天使のメッセージ