ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

”できないこと”を怖がらない

毎日たくさんのクライアントさまから
近況や、それから様々な思いを綴ったメールをいただきます。
そして、対面や電話、メールでのセッションでも
リーディングを進めていくなかで、ご自分の状況や、
お気持ちをお話していただいていますよね。

最近感じることなのですが、「何かが”できない”のはよくないことだ」
と思っていらっしゃる方が多いということです。

例えば、どうしても過去の出来事を忘れることができずに
許せない人がいる、とか
頑張ってもなかなか成果が出ないことがあって、
そのたび落ち込む自分が嫌になる、などです。

天使の存在を知って、自分は愛を以前よりもずっと感じることができて
他の人にも寛大になれるようになったのに、なぜまだある人を
許せないと思い続けてしまうのか・・・
私は前よりずっと愛を知ったはずなのに、手放すことができるように
なったはずなのに・・・
私は、まだまだダメなのだろうか、私には不可能なことなのだろうか・・・
何をやってもダメなのだろうか・・・

そんなふうに自分をひたすら責めてしまうのです。
それはなぜなのでしょうか?

私は、
皆さんが答えをすぐに求めてしまうからでは、と思うのです。

皆さんも、ドリーンの本やニュースレターを
たくさん読んでいらっしゃると思いますが、彼女も自分で
「長年許せない、心に引っかかっていた仕事上のトラブルがあった人が
乗っていた車を久しぶりに見たら、以前は苦しくなってしまっていたが、
偶然また見ることがあったのだけれど、今回はやっと自分が怒りを手放すことが
できたことを確認できた。」と書いています。
どうしても苦手な人に会ってしまって、やはり嫌な思いをしてしまったから
これからは付き合い方を考えよう、みたいな文章もありましたよね?

許しや、癒し、手放すことを天使からのメッセージを通じて
たくさんの人に発信しているドリーンでさえ、やはり人間なのですから
生きていれば、苦手な人や、嫌な気持ちになることがあっても当然でしょう。
私だって全く同じです。
でも、そのことから目を背けたり、当然なのだから努力しなくてもいいとは
思いたくないと思います。

それに、何回も何回も頑張っても達成できないこと、
自分なりに精一杯やりつくしたのに失敗してしまったことがあると
また自分を責めたりもしてしまいます。

でも、許せない人、失敗したことがあるということを
自分で受け入れて、それを見つめることから始めればいいと思うのです。
失敗や許せないでいること自体にあまりにも
多くの人がとらわれてしまっているように思うのです。

許せない人がいて、でも許したいと心のどこかで思うのは
やはり許すことが私たちには必ずできることだからです。
でも、それは今、この瞬間ではないかもしれない。
もしかして、その人を許すという作業、そしてそんな自分自身をも許すという作業は
明日になったらできるのかもしれません。
もしかしたら、天の導きで、もっと時間が必要な場合もあるかもしれません。
大事なのは、私たちが「許せなかった人を許すことができた。」または
「今は無理かもしれないけれど、いつかは許したい。」と思い努力すると
いうことであって、それがすぐにできたかどうかの時間の早さが問題ではないのです。

本当に許せない、あるいは忘れられない出来事を
無理にいい子になって、忘れた、許せたと頑張りすぎることはないのです。
「私はまだ忘れらないんだな、許せないんだな。」
そう自覚することが、今は一番大切なのです。
そしてそんな自分のペースで、自分自身を癒していけばいいと思うのです。
大切なのは早くすることではなくて、それをやり遂げること、
そしてその意思を持ち続け努力することだけなのです。

私たちはそんなふうに、とても不器用でマイペースで、
融通が利かない存在なのかもしれません。でも思い出してください。
だから天使がいてくれているのです。
天使は不完全な私たちが、あらゆるレッスンを体験して成長して
より輝くために生まれてきているから応援してくれているのです。
そんな不完全さを受け入れて、そしてそれを愛に変えて行くことが
私たちの人生で大切なことだから、私達は不完全さゆえに完全なのだと
天使は励まし、支えてくれているのです。

私達は許せないことがあったからこそ、許しが癒しであることを知り、
愛されなかったり受け入れられなかったことがあるからこそ、
愛すること、他者を尊重することの素晴らしさを知り、失敗したからこそ
成功し、自らの願望が達成される喜びを知るのです。

だから何かが”できない”ということは怖いことではないと思うのです。
むしろ”失敗は成功の母”の言葉のように、今できないでいることこそが
不可能を可能にし、あなたを新たな素晴らしい世界へと連れて行ってくれる
大きな強い翼になるはずなのです。

何か不本意な状況にあるときは、そこから目をそらさずに、
そしてすぐに結果を求めすぎずに
天使に支えてもらいながら、そんな状況にいる自分をそっと
見つめてみましょう。
そして、できないことを怖がらず、受け入れてあげましょう。
できるようになるときは必ずくるはずなのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-01-18 13:09 | エンジェルセラピー