ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

小さな街の美術館で

旅の途中の九州の小さな港町で
日曜日の午後、のんびりと絵を見て来ました。

モダンで新しい美術館が港の脇に
建てられています。建物と海と山とのコントラストが
落ち着いていて、歴史あるこの街に合っています。

ルーベンス、ドラクロアなども展示されているのですが
館内は人もまばらで、まるで貸切のようでした。

これはチャンス!とばかりに、いつもよりも
丁寧にじっくりと絵を見て来ました。
何度も何度も、気に入った絵のところまで戻っては
見て、そして進んでみたり、またまた戻ってみたり・・・

ひとつひとつの絵にも可能な限り近づいてみました。
私以外に誰もいないので、絵に近づく私の姿が
ガラスに映り、まるで私自身が絵の一部になったかの
ようです。

小さな子供が二人、家の中で夢中でトランプをやっている
様子を描いた絵の前では、私もどんどん入り込んでしまい
まるで三人でトランプをやっているかのような気分になりました。

美術館に行くと、いつもやっていることなのですが、
なるべく自分と相性のよい、と思われる絵の中に入って
いき、作者や、対象となった人物などとの関係を
探っていくのですが、これは結構おもしろい作業なのです。

例えば、ある有名な画家が描いた奥様の絵は
丁寧に描かれているのですが、かなりの恐妻家だったのだと
絵の中に入っていくと感じることができました。
そして、後から文献で確認すると、実際そうであったようです。
もちろん愛情から丁寧に描いたのだと思いますが
それよりも、文句を言われたくない気持ちのほうが強かった
のかもしれませんね。(苦笑)

絵が好きな方は、皆様私と同じようなことを絵の前で
していらっしゃるのではないでしょうか。
それは無意識かもしれませんが。
あるいは感じてしまう方もいらっしゃるでしょう。

これはまるで、リーディングをしているような感じなのです。
サイキックな能力を伸ばしたいと思っていて
絵を見るのがお好きな方は、ぜひご自分なりのやり方で
試してみてくださいね。

(というわけで、少しだけお休みを頂いておりましたので
メールの返信などが滞っておりました。すみません。
明日より順次お返事予定ですので、気長にお待ち頂けると
大変有難いです。よろしくお願いいたします!)
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-03-21 00:03 | 天使のメッセージ