ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

☆The supremes☆

初夏を感じさせる一日、お休みを利用して二つの
楽しい経験をしてきました。

ひとつは上野で現在開催されている
”レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像”展での
「受胎告知」の鑑賞です。
ようやく対面してきました。

連休も終わりましたし、平日の午後ということもあり
国立博物館はゆっくり鑑賞するには最適でした。
「モナ・リザ」展開催のために考案されたという
特殊な鑑賞順路もガラガラで、すぐに絵画の前に進むことが
でき、少し下がればしばらく立ち止まって
思う存分見ることもできました。

まず、絵画を保護するためにある大きな真紅の
枠と、絵画の入っているガラスケースの間の上の方に
かわいらしい天使が二人見えました。
きっとこの絵のプロテクションと、そして
見る人の芸術的なインスピレーションを刺激するために
彼らが使わされたのでしょう。

そして、絵画の下のほうにも、まるで
普通の観客のように、絵画をしたから見上げて
立っている小さな天使がいました。
まるで一番前で、かぶりついて見ているみたいです。
とてもかわいい天使でした。

ダ・ヴィンチの筆を通して600年程前に描かれた
大天使ガブリエルと聖母マリアはどうでしょうか。
絵画からは力強さと同時に静寂、そして優しさが伝わってきます。
それはまるで「受胎告知」の際、戸惑いながらも
「私は主のはしため。み旨のままになりますように。」
と受け入れた時のマリアの心の中を写したようです。

大天使ガブリエルは、まっすぐにただ
伝えるために、マリアを見据えています。
少年のような、美しい女性のような、
凛々しくて純粋さ、ひたむきさを感じさせるまなざしです。

私はこの絵の二人からメッセージを受け取りたいと思い
集中しました。
最前列で、絵画の目の前にいられる時間はわずかです。

ガブリエルからは「伝えなさい、伝えることが仕事です。」
そういうメッセージが私には向けられました。
こうしてブログを書くとき、私はいつもガブリエルに守護を
お願いしています。
また、逆にコンタクトをとった時が
ブログを書いたほうがいい状況であったりすると、
ガブリエルの方から
「何か表現しましょう、あなたの考えを文章にしましょう。」
と言ってもらい、そして記事を書き始めることもあります。

聖母マリアからは「受け取ることをやめないで。」
というメッセージでした。
正直、私は受け取るのがとても下手な人間です。
きっとこれを読んでくださっている方の多くもそうかもしれませんね。
「あなたに送られてくる愛は、すべてが良きものであるのだから
大きく手を広げて受け取りましょう。」
そう伝わってきました。
自分に入ってくるいい流れを信じましょうということだと思います。

夜は六本木に移動して、大好きなライブ演奏を堪能してきました。
最高のミュージシャンが集まって最高の演奏をしてくれて
まさに至福のときでした。

それぞれの演奏家が、優秀な技術と高い音楽性を持って
ひとつに集まり、互いにしのぎを削りながらも、協調性を保ちつつ
高め合い、最高のものをつくりあげていくのを共有できるのは
本当にすばらしい経験でした。

私の仕事と比較するのは変かもしれませんが、私は一人で行うことが
多いので、演奏家の方たちのセッションはうらやましくもありました。

でも、よく考えて見ると、とても共通点が多いことに気がつきました。
私の行うリーディングもセッションと言いますが、やはりこれも
クライアントさんと、そして天使と私とのバイブレーションの
共有があるからできることで、例えば授業のように一方的に
どちらかが情報を流すものとは全く異なっています。

お互いにいいリーディングになるようにと、それぞれが
気持ちを合わせていくからこそ、素晴らしいメッセージが
きちんと伝わるのでしょう。

ワークショップの際もこれは同じです。
私が持っているものを、参加してくださった方と
シェアしたい、そういつも思っています。
プライベートレッスンもそうです。
レッスンとは言え、私が先生というかたちではなくて
同じようにいいものをシェアしていく場なのです。
だから「先生」と呼ばないでくださいとお願いしています。(笑)

そして一日の最後にはすてきなCDのプレゼントがあり
しっかり受け取らせていただきました!(笑)
そこに詰まっていたのは、私が子供の頃からずっと
夢見て探していた音楽でした。
伝えること、受け取ること、シェアすること。
たくさんのことを最高のものに触れることによって
また新たに感じることができた幸せな一日でした。
many many thanks!
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-18 11:05 | 日常のひとこま