ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

ほんとうの”さようなら”

セッションの際に、皆様からお受けするご相談で
一番多いのが恋愛です。
やはり、人類最大の関心事(笑)ですよね。

今好きな人が自分のことをどう思っているのか、
好きな人とは上手くいくのだろうか、などなどですが、
誰でも抱えているのが、
かつての恋人のことが忘れられない、というものです。

忘れようと思っていても、どうしても思い出してしまい
次の恋ができない、
あるいは、もうすでに好きな人がいても
様々な場面で、比較してしまったり、思い出してしまい
その度に自己嫌悪に陥ってしまう・・・

私も数少ない恋愛経験の中で
そういうこともありました。
どうしても引きずってしまい忘れられない人というのが
誰にでもいると思います。

本気で好きになった人を、早々忘れられるものではありません。
無理に忘れようとすることが、逆により鮮明に
そのことを浮かび上がらせてしまいます。

そのときは、自分をいたわり、評価してあげればいいと思うのです。
「あんなに好きだったのだから、忘れられないは仕方ない。
すぐに忘れられるほど簡単な関係じゃなかったのだから。」って。

でも、そのせいで、新しい出会いや、素晴らしい恋が
できなくなってしまうのは、決していいことではありません。

前に進んでいくために、かつて大切だった愛する人を
一番いい思い出の中に閉じ込めてみてはどうでしょう。

あなたとその人との交わりの中で
どうしても忘れらない幸せな場面はありませんか?

一番幸せだった、楽しくて、愛おしくて、嬉しかった場面
が、必ずあるはずです。
でも、今は逆にその場面が、忘れようとする
あなたを苦しめているかもしれません。
まるで、過去に引き戻そうとするかのように。
それが幸せで、楽しくて、大切な場面であればあるほど・・・

だから、その場面を忘れようとしないで
その場面のなかに、そのひとを閉じ込めてしまうことはできませんか?
まるで祈りのように、何度も何度もつぶやいた、その人の名前も。

幸せの後にやってきた、辛い別れ、傷つけあった記憶
思い出したくない涙も全部、その一番幸せだった瞬間の中に
閉じ込めてしまうのです。

一番幸せだった、ふたりにとっての真実の瞬間の中に
嫌なことも閉じ込めてしまうことによって、
わだかまりや、辛い記憶も、
大切な愛おしい記憶の中になら、
なんだか溶けて行ってくれそうな気がしませんか?

ふたりにとって、涙も、別れも、傷つけあったことも事実ですが
出会った意味はあったはずです。
だから、幸せな瞬間のほうこそ、本当の姿のはずなのです。

その幸せな、一番大切な瞬間こそ、本当のもの。
そして、その瞬間は永遠にあなたのものなのです。
決して誰からも汚されることも、奪われることもないのです。

そして、それが、ほんとうの”さようなら”となるでしょう。
その真実の瞬間の中にだけ、あなたのかつて愛した人は
存在するのです。
その中にだけ存在するのです。
そして、そこにいる限りは、輝き続けて
今、前に進み、新しい愛をつかもうとするあなたを
後ろから励ましてくれる、大切な記憶となります。

だから、前を向いて進みましょう。
大切な思いは、決してなくなりません。
あなたの足をひっぱることもありません。
あなたの経験は、あなただけの宝物です。
そして、かつて愛した人の記憶たちは、
前に進むあなたの、一番の応援団になってくれるでしょう。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-06-08 23:26 | 天使のメッセージ