ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31

”虹のレッスン”の終わり

私のweb siteに載せています
"虹のレッスン”というエッセイがあります。
お読み頂いた方はご存知と思いますが、
ある人生の時期に、虹をあらゆる場面で
頻繁に見て、ちょうどその時期は私にとって
変化が多く、そして辛いことも多かったのです。

ここ最近の私自身の内面の変化に伴って
いるかのように
ちょうど、この虹のレッスンに深く関わっている
ある場所へと行くチャンスが訪れました。

虹を見ることはないのですが、数字の55や
蝶を多く見るようになっていて
変化があるのはわかっていましたが
それ自体がどんなものなのかが
まだわかっていませんでした。

大きく変化するのは、心境だけなのか、
それとも生活そのものなのか・・・

私は、この虹のレッスンの場所へと向かう
ことで何かが変わると思いました。
変わるというよりは、むしろ
ちゃんと終わることができる、と思ったのです。
きっとそのために、このチャンスが
与えられたのだと思いました。

この場所は、私にとって非常に鮮烈で
ここで起きた事、感じたことは、まるで
さっき起きたことのように、全てを
完璧に思い出すことができるのです。

あのときの風の匂い、空気の質感、
気温の変化、水の流れる音、周りの状況
そして、私が何を考え、何を感じていたかも。

それにまつわる出来事自体は
終わってしまったことなのですが、
いつかまた、かの地を訪ねてみたい、
あの場所に佇んでみたい、
そして、その時に自分が何を感じるのか
それを知りたい、とも思っていました。

その地に行かないことには
終わったはずのことでさえも、ちゃんと
終わったことにはならないのでは
と思っていたこともあります。

しかし、結果を先に言ってしまいますと
その場所へと行くことは叶いませんでした。

そのことがわかったとき、私は
不思議と残念だとは思いませんでした。
行くということに意味を感じていたし
期待もしていたのですが。
そしてすぐ思ったのです。
「行く必要などないんだ。」と。

行くことが叶わなくなって、初めて
もう自分が、その場所に行かなくても
レッスンを終えていることに気づかされたのです。

いつの間にか、自分なりに苦労して
試行錯誤しながら、ゴールにたどりついていたことを
このことによって知らされました。

まるで儀式のように思い出深い土地に行くより、
逆にそこに行けないことがわかって、
もうすでに、全てが終わっていることに
気がつくことができたのです。

3年くらいかかって、私の中で続いてきた
虹のレッスンが終わりました。
正確に言うと、どこかの時期にすでに終わって
いたことに、今回気がついたのです。

こんなふうに、何かが自分の中で
確かになる時というのは、普通の生活の延長線上で
静かに、そして穏やかに訪れるものなのかもしれません。

そして今、自分の中にあるものは
過去への暖かな優しい気持ちでのお別れと
どんな場所にいても、どんな姿でいても
変わることのない自分の中心なのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-11-26 23:16 | エンジェルセラピー