ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

大阪ワークショップ こぼれ話♪

日曜日の大阪ワークショップにご参加頂きありがとうございました!
そして、ご参加いただけなかった皆様にも、会の様子をもうちょっと
お伝えしたいので、さらに記事を続けます!

「うつぼ公園」・・・そう、それがまず私にとっては縁がある場所で・・・
大阪には来たことがないので、うつぼ公園自体に思い出があるわけでは
ありません。実は「うつぼ」に痛い思い出が。

数年前に、夏の海で千鶴は「うつぼ」に足の指をかまれてしまったのです(涙)
それ以来、私の足の指にはうつぼの噛んだ跡がくっきり!
「いつか食べてやる!!!」と心の奥でリベンジ?を決意しつつも
月日は流れ、食べるのではなく一緒に仕事をすることになった?
みたいな感じです(笑)
「うつぼ公園」の名の由来が、あのうつぼかどうかは別として、
一応、今回、私の中では友好的にうつぼさんとは和解が成立しました。ぱちぱち。
これも、ひとえに「うつぼ公園」の目の前のお店を会場に選んでくれた
Fat Tuesdayののりこさんのおかげです!
さすが!ありがとう!のりこさん!!!
(・・・って、この褒め方でのりこさんは喜ぶのだろうか?(笑))

その会場になったカフェアンドールさんは、店内が英国風で、とてもかわいらしく
でも落ち着いた感じです。
たくさん絵が飾られていて、それは全部オーナーさんが描かれたものだとか。
二科展にも入選されていて本格的です。
有名人の方も多く訪れるお店だということで、ケーキもお茶も美味でした。

普段、お店ではクラッシックの音楽が演奏されることが多いとのことでしたが、
今回はジャズを堪能して頂けたようで良かったです。
ピアノの南野さんによると、とても弾きやすい良いピアノだったそうですよ。

今回、ひとつの大きな目玉として、事前の個人リーディングをいたしました。
これは「スピリチュアルレター」として、A4の用紙二枚に渡って、守護天使からの
メッセージと、私のサイキックリーディングをお届けしたものです。

会が終わってから、多くの方からご感想を頂いたのですが、このレターが
とても好評だったようです。
私もかなり集中し、体力、気持ちとを整えてリーディングさせて
頂きましたので、喜んでいただけたことは本当にうれしいです。
この場をお借りして、お礼をいたします。

そして、その事前のリーディングと、会の終りに4名のリーダーさん達に
やって頂いたワンカードリーディングの内容が、リンクしていたことが皆様には
とても驚きだったようです。
天使ってすごいですよね~♪
それに、4名のリーダーさん達も、かなり練習してきてくれたり、気持ちも前向きに
取り組んでくださったようで、本当に私も嬉しかったです。
これからもぜひぜひ、カードと仲良くしてくださいね!

それから、前回八尾で行ったワークショップの際に、主催してくれた
チーム☆エンジェライトの皆さんがまた来てくれて、カードのための祭壇を
つくってくれたのも嬉しいことでした。

手作りのサンキャッチャーやパワーストーンに囲まれて、なんだかカードも
とてもうれしそうでしたね。
チームの皆さんの気持ちが伝わってくるような、そんな祭壇でした。
香奈子さん、裕子さん、嘉子さん、本当にありがとうございました。
そしてチャームを作ってくれた淳子さんは、今回ご参加できませんでしたが
本当に素敵な作品を作ってくださいました。
ペンジュラムだったのですが、これもかわいくて好評でした。
本当にありがとうございました!

そして、もうひとつの目玉が千鶴の衣装です(笑)うそ。
今回は頑張って、なんとなんと膝上20センチのホットパンツを
履いて登場いたしました~~~~!!!(頑張ったよ~!)
でも、実はこれにも意味があるんです。(言い訳じゃないよ)
会の中では言いませんでしたが、私の衣装はNYのとあるデザイナーの
ものなんです。(なんかちょっとかっこいいですよね。ふふ)

ダイアン・フォン・ファステンバーグという女性です。
この会を企画している段階で、私の中のビジョンと全く同じ服が
とあるお店に売っていて、「これだ!」と思った私は、何も知らずに
そのお店に飛び込み、試着して購入しました。

試着している時に、「これを作った人はただものじゃない!」と直感しました。
そして怪しくも試着室から顔だけ出して
「あの~これを作ったのはどういう人なのですか?」と聞きました。
そのお店の方は大変感じの良い方で、丁寧に雑誌などを見せてくれて説明
してくれて、納得!

ダイアンは現在NYに住むデザイナーさんで、もうお歳は60才を超えています。
ラップドレスというものを生み出して大成功したのですが、その後はパッタリ。
でもまた独創的な服を発表して復活、現在は世界のモードの中心の一つでもある
ニューヨークコレクションの仕切りをしているのです。

彼女は、どんなかわいいドレスを作っても、必ず自分がモデルになって登場します。
大胆に胸のあいたドレスも、垂れた胸元を隠すことなく着こなします。
でもこれがかっこいいんです!
歳を取ることは悪くないし、かっこいいんだって思えます。
そして細すぎるだけのモデルは使わない!と宣言して、女性らしい曲線を大切に
服を作っています。
彼女の服作りのコンセプトは「女性の美しさを引き出す!」ことなんだそうです。
服で押し込めてしまうのではなくて、引き出そう!ということなんです。
だからかっこいいし、かわいいのです。

彼女の気合いや、思い入れがビシビシ伝わってきて、いっぺんに大ファンに
なってしまいました。そして今回はこれを着るしかない!と思いました。
これは本当に素敵な出会いでした。
服からも、かなりのパワーをもらえるんですよ。
そして造り手の気持ちは、必ず伝わるのだと感じました。
だって初めてですよ、あんなに短いのを着たのは(笑)
でも、とっても気持ち良くて、結構好評でしたよ(たぶん←自信なさげ)
会ったことのないダイアンに背中を押してもらったような気持ちでした。

素敵な服を着れた時って、本当に女性に生まれてきて良かったな~って
しみじみ思いますよね。
そんな喜びも伝えられたらいいな、と思いました。

でも千鶴は小柄なので、一番小さいサイズを購入したにも関わらず
肩が落ちてしまい、慌てて開始前に縫って調整することに・・・
でも、なんとラッキーなことに縫製が大得意で仕事にしていたひろこさんが
ちゃちゃちゃっと、とってもきれいに仕上げてくれたんです!感激!
本当にありがとうございました!すごいシンクロでしょ?

シンクロと言えば・・・
今回泊まったホテルからは、な、な、なんと、大阪場所を行ったドーム型の
体育館がよ~く見えて嬉しかったです♪
そして!帰りの新幹線に乗り、ふとホームを見ると、そこには関取が・・・
「見てみて!お相撲さんだよ!」と皆に興奮して声をかけちゃいました。
不思議ですよね・・・
やっぱり私にとっての大阪は、「相撲」とは切り離せないのね(笑)

そんなこんなで、今回もたくさんの女神パワーがいっぱいの会だった
わけなのですが、でもやっぱり素敵な男性の支えとご協力がなければ、
成立しない会でもありました。

音楽家の斎藤草平さん、そして南野陽征さん。
お二人の音楽は、本当に素晴らしくて、癒されて元気になられた方が
たくさんいらっしゃいました。
言葉じゃなくても、心に伝わるものがあるということを感じさせてくれます。
この音楽があるから、私もそして喜生さんも安心して自分の仕事に集中できます。
それだけでなく、私たち自身が元気になれるし、癒されます。
素晴らしい方とご一緒できて、本当に幸せです。

それからお手伝いを買って出てくださった京介さん、ありがとうございました!
そして、一番ちっちゃな男の子。一歳半のひーくん。
開始前のひと時におばちゃんと遊んでくれてありがとう(笑)
ひさしぶりに小さい子と遊んで、かなり和みました。
アンパンマンが見つからなくてごめんね(笑)

今回の会には、辛い思いや、悲しみを抱えた方も多くいらして頂きました。
でも、「すっきりした」「感動した」「頑張れると思った」「言葉にならないくらい」
と感想を頂いて、本当に感激しています。

ちょっとでも元気になって、ひとつでもいいから幸せを感じてくれたら・・・
心からそう願っています。
そのために、これからも頑張っていきたいと思っています。

皆さま、本当にありがとうございました!
次回は、ふふふ。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-04-01 02:54 | イベント