ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

7年に一度の・・・

先週末、母を連れてお墓参りに長野へ行ってきました。
なんとなく話の流れで「久しぶりに行ってみる?」なんて
感じで行くことになったのです。

そして、「どうせなら”善光寺”さんも寄ってみる?」と軽い気持ちで
行くことにしたのですが、ちょうど私達の行く次の日から
七年に一度の「ご開帳」だということがわかりました。
でも、帰りは親戚の家に泊まったりするので、ご開帳も
良いけれど、それに合わせて行こうとまでは話が盛り上がらず(笑)

でもとにかく、ご開帳の前日に長野に到着するとすぐ
善光寺へと行ってみました。

d0073968_11132451.jpg


次の日からのご開帳に向けて、警備も厳重でした。
でも、参道の店先や町全体が「ご開帳」ムード一色で、とても
賑わっていました。
なにせ七年に一度だけ、秘仏とされるご本尊に似せて作られた
「前立本尊」が公開されるのですから、それも当然でしょう!

私と母が本殿にお参りすると、すぐに規制がかかり、次の日までは
立ち入り禁止になってしまいました。
ギリギリセーフ!
まだ午後2時だったのですが、ご開帳の行事は始まっており、
境内のアナウンスによると、今からその「前立本尊」が宝物殿から
本殿に移動する「御遷座式」が始まるそうなのです。

このまま待っていれば、本尊が移動して本殿に
戻るところを至近距離で目撃できそうです!
ラッキー!
そこで小雨の中、本殿の屋根に守られながら、とてもいい場所で
ご本尊を待つことにしました。

待つこと30分。
たくさんの観光客と、報道の人の迎える中、籠の中のご本尊がゆっくりと
大勢の人の力で担がれて戻ってこられました。

d0073968_1112837.jpg


小雨が降っているので、ビニールがかけられていますが、
近くで見ると、なんだかすごい迫力だったんです。
本当に心から安らぐような「救済と慈悲」が伝わってきました。
すべての人間を悲しみや苦しみから救おうとする、大きな力です。
神様と仏様では、役割が違うのだなと感じました。
ご本尊を直接見なくても、十分です。
すごくいいパワーをもらった気がします。

そしてなぜ7年なのかと思いました。
すると「人間には七年の周期がある。七年毎に自らを省みるため。」
と聞こえてきました。
肉体、そして感情を持つ人間にとって、何かサイクルとして七年という
期間がポイントになるのかもしれません。
それを知らせるために7年毎にご本尊を拝むようになったのかも
しれません。(もちろん宗教行事としての意味とは別です。)

全く予定していなかった出来事との遭遇でしたが、とても落ち着いた
清々しい気持になることができました。
そして、今年も5月31日までのご開帳の期間中は700万人の人出が
予想されているそうです。

私も長野駅の方に行ったのは約20年ぶりだったのですが、
善光寺は明るくていいお寺さんだな、と思いました。
その「御遷座式」の最中でも、たくさんいらっしゃるお坊さん達が
厳かな行事なので、かしこまった雰囲気の中でご本尊を
待っているのかと思ったのですが、意外なことに楽しそうに談笑しながら
しかもご本尊が近づくにつれ、ほとんどのお坊さんがデジカメでの
撮影に忙しくされていたのは笑えました。

確かにナイスポジションだけれども・・・(笑)

善光寺は宗派がないそうです。
自由な雰囲気はそこから来ているのかもしれませんね。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-04-06 11:29 | 天使のメッセージ