ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

”夢”は知っている

夢のリーディングを始めて、約1年半くらいになります。
だいぶ以前から夢にとても興味がありました。

でも、巷に出回っているいわゆる「夢占い」の本などを見ても、
なんだか全くピンと来なかったのです。

ある日、別の本を探しに行った書店で、
偶然手に取った夢のリーディングの本に触発され
個人的に研究するようになったのが最初です。

大抵、夢は起きるとすぐ忘れてしまうことが多いのですが、
その頃は、比較的鮮明に覚えていることが多くて、
何か「覚えていること自体」に意味があるような気がして
それを知りたい一心で調べていました。

とにかくびっくりしてしまうのが、その「的確さ」です。
例えば、昼間自分の気持ちをうまくごまかせたとしても
夢は必ず、その奥底にある「本当のこと」を伝えてきます。
ですから、最初私は、そのメッセージを素直には
受け取れませんでした。

「いやいや、そんなことない!」みたいに。
全く、誰に対して反論しているんだか・・・(笑)
でも、顕在意識の私が
「このことに関しては心配していない、大丈夫!」
と言い聞かせていて、とりあえず納得していても
奥底の私=潜在意識が
もしそうではないのなら、
「でも本当は心配なんじゃん!
思いっきり怖がっているよ!」
と指摘してくるのが夢のメッセージなので、起きてから
そのことを受け取り
「そうなんです、本当は私、怖いんです(涙)」って
すぐに認めるのが難しかったりします。

だって、昼間の私、つまり通常の意識レベルでの私は
ある物事について
「全然大丈夫!」と思いこんでいる(し思いたい)わけなのですから
それに関して
「ちゃうちゃう!本当は心配やねん!」
って夢を通して自分自身に言われても
すぐに素直にはなれません。
(なぜ関西弁?(笑))

もちろん逆もたくさんあります。
普通の意識レベルでは何かのことを、ひどく心配していても
夢を通して、自分が意外とどっしり構えていて
ちゃんと状況を把握し、安心しているのだということに
気がつかせてくれて、さらに安心できることもあります。

人間は自分自身をごまかすのがとてもうまいです。
普段は頭で考えて行動、思考をしていて、それを最優先に
していることが多いからです。
だから自分自身の「本当の気持ち」というのを知ることが
一番難しいのかもしれません。

でも、夢はその部分をかなり率直に、というか
手加減なく、あるいは情け容赦なく(笑)指摘してくるのです。

ですから夢を通して、私たちは自分自身をより深く
知ることができるのです。

それはなぜなのでしょうか。

起きている時の人間は、たいてい論理的に考えて行動したり
思考したりしていて、そちらの機能を継続させることや
周囲の人や出来事に合わせることに集中しています。

でも、夢を見ている時の人間は、非常にリラックスしていて
昼間ガチガチに理論武装していたとしても、その鎧が完全に
取り除かれ、いわゆる心の状態がむき出しになっているから
ベールに包まれた自分の本心が表れてくるからです。

ですから夢を見ている時の状態の方が、実は人間本来の姿、
あるいは魂の姿なのだとも言えます。
だから夢は超意識、宇宙意識ともつながっています。
根源的なものにアクセスしている状態なのです。

ですから、偉大な先人たちは夢からヒントを得て
たくさんの素晴らしい発見や発明をしてきたのですね。

つまり夢を見ているのが、私達の本来の姿であるなら
例え夢を通して何かメッセージが来た時に
それがただちに顕在意識では受け取れないようなことであっても
実は全く悲観するようなことでもないし、もちろん恐れることでも
ないわけなんです。

そして、夢からのメッセージと、普段の自分の意識との
差がなくなってくれば、それは「自分の気持ちに正直に
魂に従って生きている」という、良い証明にもなります。

また、夢は普段の私たちが気がつくことが少ない
私たちの霊的な成長のレベルについても教えてくれます。
私たちがいま、どんな状態なのか、課題は何なのか、
あるいは何をクリアしたのか、これから何が待っているのか・・・。

夢でそれを「体験」するのですから、これは非常にエキサイティングで
具体的でわかりやすいものになります。

更に、とてもうれしいことに、夢はこちらが近寄っていけば
どんどんあちらからも近づいて来てたくさんのメッセージをくれるのです。
私も夢のリーディングを本格的に始めて、しばらくすると
夢の中で夢からメッセージをもらいました。

それは「ありがとう!」
の文字がたくさん書いてある手紙でした。

正直、この手紙は若干怖かったりもしたのですが(苦笑)
でも、なんだかとてもうれしくて、リーディングをさらに進めて
行こうと思えました。

スピリチュアルなことをお勉強されている皆さんも、それから
そうではない皆さんも、ぜひ、ご自分自身を知るために
夢のリーディングを始めてみてください。

これは他のリーディングと違って、相手も必要ないですし
自分自身を自分自身が見てあげられる、とてもよいツールです。

その際に手助けしてくれるものとして私のお勧めは、
このブログの右横に掲載してある
ベティー・ベザーズさんの「ドリーム・ブック」です。
ベティーさんはすでに故人ですが、非常に的確なチャネリング能力と
そして偏りなく、人格的にも安定した方らしく
本の中身全体が、夢だけでなく瞑想やチャクラについてもかなりの
ページを割くなど、幅広い内容を網羅していて秀逸です。
ぜひ活用なさってください。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-06-24 22:05 | 天使のメッセージ