ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30

カテゴリ:天使のメッセージ( 107 )

心の傷を癒す

誰にでも一つや二つの心の傷があります。

許せないこと
腹が立ったこと
納得できないこと
悲しかったこと
辛かったこと

あなたは今いくつの傷を抱えていますか?

その傷と正面から対話してみたことは
ありますか?

なぜ、あなたはそんなにも傷ついてしまったのでしょうか?
そして、なぜ、いまだに傷が癒えないのでしょうか?

傷の一つ一つを見つめてみましょう。
見つめることは辛くて、そして怖いことかもしれません。
でも、こういう時こそ、天使の力をかりて
みるのです。

あなたの幸せのためなら
天使がどんなサポートでも惜しむことはありません。

傷ついてしまった心を癒すことができるのは
あなた自身でしかありません。
あなたにはその力があります。

傷が癒えないのは
自分を責めているからではありませんか?

どんなにひどいことや理不尽なことをされても
結局は、それをした相手ではなくて
そういう状況に陥った自分を責めてしまい
あなたはあなた自身を苦しめているのかもしれません。

罪悪感、自己否定からは
何も生まれません。

天使たちは教えてくれます。

「あなたはそのままで美しいのです。
神様の完全な子供なのです。」

不完全さも含めて、あなたはあなたのままで
美しい存在なのです。

いつまでも傷を抱えていて
前に進めないでいる、その姿さえ美しいのです。

でも、嘆き悲しみ、自分の存在を否定したり
罪悪感にとらわれているのは本来の姿ではありません。

あなたの本当の生まれてきた目的
ミッションを忘れてしまっていませんか?

私達すべてに共通する目的は
「愛」です。
その愛は、あなたから始まるのです。
まずは自分自身を愛することから
始まるのです。

自分を愛しましょう。
そのままの、ありのままの自分を愛しましょう。

自分に限界があると感じるなら
その限界をも受け入れましょう。

本来は、私達に限界はないのです。
それは私達が作り出してしまったものです。

でも、その限界を知ることが
限界を超える一歩になるのです。

愛することに限界はありません。
私達はもっともっと自分を愛し、認めて、癒すことが
できます。

すこしづつ、癒していきましょう。
自分を愛しましょう。
天使の力を信じましょう。
天使の力は、すなわち
私達自身に宿った神聖な力なのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-09-04 09:59 | 天使のメッセージ

信じる

信じましょう
あなた自身を

信じましょう
あなたの望みを

信じましょう
あなたの近くにある
音楽

空気


それぞれの持つ力を

それらは永久に継続的に
あなたの味方です
そして力をくれます

あなたは決してこの世に一人では
ありません

周りを見回してみましょう

あなたに手を差し伸べて
たくさんの愛をくれる存在が
そこここにあることが
きっとわかるはずです

そして、ほら
私たち天使は
いつでもあなたのそばに・・・

私たちの存在に気がついてください

こうして
あなたを支えていることを

あなたの心のすぐそばに
いつもいつも
いることを

愛されているのです
あなたは
愛なのです

そして
すべてのものは
愛なのです

すべてに愛が
宿っているのです

あなたは光り輝く
たったひとつの魂

あなたの放つ光は
暗闇を照らし
永遠に光り続けます

あなたは愛
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-20 21:04 | 天使のメッセージ

はだしの少年

少女が道を歩いていると
一人の見知らぬ少年が立っているのが見えました。
少年はそまつな服装に裸足で
一軒の店先に立っていました。

少女が近づいていくといきなり少年が話しかけてきました。

「おねえちゃん、僕に靴を買って。」

少女はポケットに手をつっこんで探すと、
自分の手のひらに
彼女の全財産でもあるコインを2枚乗せました。

「私もこれしか持っていないの。
これで靴が買えるかしら。」

「ありがとう、それじゃこれだけもらうね。」
そう言って少年はコインを一枚もらいました。

しばらく歩くと
少女はやはり少年がちゃんと靴を買えたのかが
心配になりました。
コイン一枚では、靴を片方しか買えないのではないかと
気になりだしたのです。

暑い暑い日でした。
道は埃っぽく、日差しは容赦なく照り付けています。

振り返り、そして元来た道を戻ってみました。

さきほどの店先に少年がまだ立っていました。
足元を見ると、片方しかサンダルを履いては
いませんでした。
やはり片方しか買えなかったのです。

「片方しか買えなかったのね。
それでは意味がないでしょう。
ごめんなさい。
私のもう一枚のコインもあなたにあげるわ。」

少年は笑顔を浮かべながらこう言いました。

「本当にありがとう。
でも、僕は天使に頼んだのは片方だけなんだ。
天使に”片方だけ靴をください、そうしたら
あとは自分の力で、もう片方を手に入れますから”って
お願いしたんだ。
そうしたらおねえちゃんが現れたんだ。
おねえちゃんはきっと天使だね!
だから、これでいいんだよ。
僕の願いをちゃんと聞いてくれる、だから
僕は神様が大好きなんだ。」

そして、反対方向へと口笛を吹きながら去っていきました。

少女は複雑な気持ちでした。
そしてその場に座って考えてみました。
少年の言葉をかみしめるように。

少女は少年の言葉を自分にも当てはめてみました。
そして、自分の行動を考えてみました。
見知らぬ裸足の少年に、なけなしのお金をあげて、
心配してさらに与えようとさえしました。

そんな自分を少し誇らしく思うことができました。
人として、それからそのときに必要なものは
ちゃんと揃っているものなのだ、と思えました。
少年にも自分にも。

そして自分が望むこと以外は
無理強いをしないでいてくれる大きな存在に
感謝しました。
だから、きっといつか少年は自分の力で、必ずもう片方の靴を
手に入れるだろうと思いました。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-13 12:06 | 天使のメッセージ
みなさんには
「私が近づくと電機製品がこわれる」
「電車が止まる」
などど感じたことはありませんか?

先日シャーリー・マクレーン著「ゴーイング・ウイズィン」を
読んでいてハッとしました。

彼女が行く先々でエレベーターが止まったり
ホテルの何かが故障したりするときは
たいていネガティブな事柄に
心を奪われているときだとわかったそうなのです。

実は私にも身に覚えがあります・・・

ネガティブな感情に振り回されていて
日常のほとんどの時間をそのことを考えて
過ごしてしまっていた時期がありました。

そのときに壊れたものは
まずPCでした。
しかし、焦れば焦るほど、はまっていきます。
恐怖、不安、焦燥感・・・

そんなときは私も天の光の存在とコンタクトを
とることがおろそかになっています。
そしてすっかりエゴに支配されているのです。
だからますます物事が滞っていきます。

なんという悪循環!

そんなときは早めに電気屋さん、じゃなかった(笑)
大天使マイケルを呼びます。

そしてネガティブな感情、古いエネルギーから
守ってもらいます。
そしてちょこっと、助けてもらって電化製品を
動かしてもらうことだってできます。

マイケルの仕事は多岐に渡り、しかもパワフル!

自分自身のエネルギーのケアと同時に
物理的なことも任せられる強い強い味方です。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-09 10:01 | 天使のメッセージ

女神のガイダンス

読んでいた本の中に
カリとラクシュミが出てきてびっくりしました。
(ジュンパ・ラヒリ「停電の夜に」小川高義訳・新潮社)

そして、その後女神のカードを引いたら
またまた出てきたのが
カリとラクシュミでした。

女神たちは何かを伝えたいようです。

先ほどご紹介した小説の中で
カリはとてもグロテスクな絵として登場しています。
主人公が少女の頃にインド人の友人の家で
その絵を見て、あまりの恐ろしさに
その後は、その家の前を通る際に
反対側を歩くようになったほどでした。

また、物語の中でカリは
「女性性」を象徴する役割を担っています。
愛に傷ついて、しかし立ち上がっていく女性を
描いた短編ですが
結局は女性が物事を動かしているのでは、
と思わせるような内容でもあります。

カリは非常に強い力を持った女神です。
ドリーンもその著書「女神の魔法」で
念願の理想の家を手に入れるために
カリのサポートを信じて、そして手に入れたと書いています。

私もカリには幾度となく助けてもらい
事態を切り開いてきました。

カリは私たちに何を伝えたかったのでしょう。

「新しいものを創造することを
恐れてはいけない。
古いものを手放し、新しいよきものを
手に入れることを恐れてはいけない。
自らの力を信じ、最善を尽くしなさい。
そして委ねなさい。

その力があることを
思い出しなさい。
なにか困難な解決できない問題が
あるのなら
それを私に預けなさい。」

さあ、前を向いて歩き出しましょう。
カリは決して残酷な冷血な女神ではありません。
私たちを強力にサポートしてくれる
神聖な力を持ち、そして
私たちが自らの力で進んでいかれるように
サポートしてくれる存在なのです。
彼女はわたしたちに
マイナスの感情やエネルギーに負けてはいけないと
教えてくれているのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-07 08:20 | 天使のメッセージ

オーラの泉

「オーラの泉」
このお話をされるクライアントさんがとても多いです。
私自身はあまりテレビを観ないのですが、
江原さん、美輪さんのファンの方は非常に
多いですね。
賛否両論あるとは思いますが、
この番組の影響は非常に大きいです。

守護霊と守護天使の違いも気になるところですね。
でも
見えてるものは一緒だと思ってください。
私たちを守ってくれて、サポートしてくれる存在
であることには違いはないと思うのです。

ですから
どこの誰で何をしていた人が守ってくれてるから
あなたはこういうことをするべきなんだよ、
という形でのメッセージは
確かに天使からはきませんが、
守護天使が、あなたのためだけに存在して
あなたのこと、あなたの幸せだけを望んで
サポートしてくれていることには
なにもかわりはありません。

ただ、彼ら(彼女たち)を動かす力は
あなたの自由意志にゆだねられているのです。

これはすごいことだと思いませんか?
すべては私たちの意志なのです。

だから「人のせいにしないで、しっかり自分でおやりなさい」
と美輪さんや江原さんが仰るのも
結局は同じことです。

あらゆる方法でメッセージを伝えてくれて
そして、私たちをサポートしてくれてる存在に感謝して
そして、自らの意志と力で進んでいきましょう。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-03 22:18 | 天使のメッセージ

可能性を否定しない

可能性を否定しないでください。

あなた自身の中にある
光を
忘れないでください。

思い出してください。
あなたの中にある
神聖なるもの。

それはあなた自身なのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-07-10 21:39 | 天使のメッセージ