ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30

カテゴリ:料理( 4 )

キャベツとわたし


 キャベツばかり食べている。

 それはなぜ?

 いつも行くスーパーの入り口にど~~んとイチオシコーナーがあり
 最近そこにはキャベツばかりが置いてあるから。
 キャベツが私に話しかけてくるように感じるから、つい買ってしまう。

 「ほらほら、ボクを買って帰らないと損するよん♪
 甘いよ、やわらかいよ、しかも融通が利くよん♪」
 
 確かに・・・。
 旬だからおいしいし、新鮮だし、安い。
 時には浮気して、キュウリとかレタスとか買おうと思っても、前者に比べて
 圧倒的に料理の幅が広いキャベツを結局は買うことに。
 どう考えてもキャベツは融通が利く。

 そのせいで、この一か月私は少なくとも五個は食べているはず。
 まさに「キャベツばかり」の食生活。

 なので、いろいろなメニューを試しています。
 以前は油揚げと一緒にお味噌汁に入れたり、野菜炒めにしたり
 といったスタンダードな料理しかしなかったけれど
 こんなに毎日キャベツを食べるためには、
 とにかくレシピを増やさなければ!

 ①ナムル風
   レンジでチンしてやわらかくなったキャベツに塩こしょうして
   ごま油を少しかける

 ②酢の物風
   (お花の喜生先生のレシピ)
   細かく切ったキャベツとシーチキンを混ぜて、酢も入れて和える
   最後に醤油をたらす

 ③野菜炒めだけどただの野菜炒めじゃないよ?風
   キャベツを適当な細かい大きさに切って、フライパンで炒める
   そこへじゃこを入れて、最後には溶き卵をいれて混ぜ合わせる
   塩、こしょうのみ

 
 その他にも、千切りにしてトマトやキュウリと一緒にパンに挟むとか
 生のままぴらっとはがして、味噌などにつけて食べるとか・・・

 そう言えば、うちの母は昔、とんかつを揚げると必ずつけあわせの
 キャベツの千切りには、大葉も同じように千切りにして出してくれたな。
 「こっちの方がさっぱりするから~」という理由で。

 だいぶ前に読んだ藤原伊織の「テロリストのパラソル」という小説には
 すごくおいしそうなホットドックの作り方が書いてありました。
 あれは確か、千切りにしたキャベツをウィンナーと一緒にバターで
 炒めてから、パンに挟んでオーブントースターに入れてました。
 話の内容は忘れてしまったけど、そこだけは記憶に残ってます。
 
 こう考えてみると、キャベツは絶対的に「添え物」としての役割が多い。
 ロールキャベツだって、結局は中に入っている「ジューシーなお肉」
 がメインなわけだし。

 でも、とりあえず、なんだか最近の私はキャベツを主役に大抜擢して
 あげなければいけないような気分になってる!

 それほどまでに私とキャベツの中は、今とても親密なものなのです。

 そして、昨日はとうとうキャベツをカレーに入れてしまった!
 来るところまで来た感がある・・・。
 サラサラタイプの、カレー粉から自分で炒めて作るルーのセットを
 頂いていたがあったので、それを作る際に挑戦してみた。

 豚肉を細めに切って、キャベツも同じように切って炒めて
 カレー粉と一緒に煮込んでみたら・・・、
 これが意外や意外、おいしかった♪

 激辛カレーのセットだったので、キャベツの水分があることが
 調整してくれたのかもしれないな、と。

 ちなみに、通常おいしいキャベツを買う目安は、「なるべく重いもの」
 とされているけれど、春キャベツに限っては「軽いもの」の方が
 葉が少ない分、甘味がつまっていておいしいのだそう。

 ここでまたまた思い出したこと。
 村上春樹の小説の登場人物がこんなことを言っていた。
 
 「クールになりたい時は、真夏の冷蔵庫の中にある冷えたキュウリを思い出すとよい」

 なるほど。
 その情景は確かに「クールな」気分になれるかも。
 でもうちの冷蔵庫には今はキャベツしか入ってないな~。
 さらに、そのキャベツを思い出しても、ちょっとクールな気分にはなれそうもない。
 
 今の私は
 「梅雨の冷蔵庫の中にあるリード野菜保存用バッグに包まれた春キャベツ」
 を思い出すと、
 「次は何にしようか!」と
 熱い気持ちがこみ上げてきてしまうから・・・。

 
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-06-10 23:00 | 料理

春の味

昨日、鎌倉の市場に買出しに出かけて
大量にイタリアンパセリを購入しました。
一人暮らしには多すぎるのですが、なんとか
これを消化しようと工夫してみました。

まず、トマトソースを作って、パスタにかけて、
その上からかけてみました。
うん!おいしい♪
そして、パプリカやきゅうり、スモークサーモンを
マリネにして、その上からもかけてみました。
これもおいしい!
パセリのほろ苦さと、シロップの甘さと
酢のすっぱさが絡み合って絶妙です。
ちなみに私は料理に砂糖を使わないで
よくメイプルシロップを使います。
マリネでも煮物でも、とてもまろやかになって
コクが出ておいしいです。
(はちみつでもいいですね!)

そして、今の時期、葉山で取れるおいしいお魚・・・
それは「ひらめ」です。
私は子供の頃から、このひらめがあまり好きでは
なかったのですが、最近目覚めてしまいました!
身はふわふわ、でもしっとりとしていて、本当に旨いのです!
葉山沖で朝取れたものを煮付けにすると
本当~~~~~~においしい!!!!
それと、今はわかめもとても美味しいですよ。

私は熊本に住んでいたときに覚えた味付けで
いつも煮込んでいます。
調味料はたったの二つ、なんですよ!
でも、これが本当においしいのです♪♪♪
ご興味のある方には個人的にお知らせしますので
メールくださいね!(笑)

そして、他にも大好きな味は
ふきの煮物です。
昔、母がよく作ってくれた、油揚げとふきの煮物。
ほろ苦くて、ちょっと甘くて・・・
これが食卓に出ると
「春だなあ・・・」と思います。
皆さまの春の味は、一体何でしょうか?

(写真をアップしようと思ったのですが、お腹が空いていて
撮るのを忘れて食べてしまいました!ごめんなさい!!!)
[PR]
by lovingangelsnadia | 2008-04-04 17:25 | 料理

忙しいですが・・・

ブログの更新ができていなくて、すみません!
書きたい記事はたくさんたまっていますが
なかなか時間が取れませんっ(汗)

7月に入ったら、どんどん更新していきますので
楽しみにしていていただけると嬉しいです♪

今日はオフで、市場に買出しに行ってきました。
セッションが続いたので、海への散歩も久しぶりなら
市場への買出しも久しぶり!
海辺はすっかり夏支度で、海の家も出来上がっていて
後はお客様を待つばかり・・・といった風情でした。
まさに季節は夏!ですね。

野菜の品揃えにも季節の移り変わりを感じました。
素材がいいので、なるべくそのまま食べたいと思って
今回は簡単な味付けになりました。
d0073968_18492492.jpg















かぼちゃは切り売りしている段階でも、すでにホクホクしているような
いい状態だったので、コンソメだけで炊きました。
このままでもいいですし、大豆のマヨネーズとあえればサラダになります。
ナスは、一品和風のものが欲しかったので、ダシで煮込んでジャコを
散らしました。(卵が大丈夫なら、卵とじもおいしいですよ。)
ズッキーニは前回、味つけに失敗してしまったり、すぐに痛ませて
しまったので、今回は気合を入れました。
にんにくとオリーブオイルで炒めて、アンチョビとハーブソルトで
味付けしました。めちゃめちゃおいしいです!
それから大好きなトマトは、このままで。
枝豆は枝のまま売っていたので、ひとつひとつ自分でもぎって
ゆでて塩をまぶしています。
どれも新鮮なものなので、とても甘くておいしいです。

忙しい時こそ食べることはとても大切ですよね。
私は野菜中心の食生活なので、野菜の鮮度が気になります。
地元の市場で調達して、すぐに調理することが
今、一番の贅沢だな~と思っています。
あ~幸せ♪
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-06-29 19:01 | 料理

夏まっさかり!

暑いですね~~~

でも、今日はいかにも
「夏」って感じで、とても気持ちの良い空ですね。

さて、今日のお昼は
「バジルとしそのスパゲッティー」です。

お肉や卵を食べない私なので
工夫して料理しています。

ベランダでもお庭でも簡単に育てられるのが
しそ、バジルなどのハーブの良いところですね。

そんなハーブをたっぷり使って
塩味と昆布茶で仕上げました。
すりおろしたにんにくも利いて
さっぱりしていても、とってもしっかりした味です。

ぜひ、お試しを・・・

d0073968_13281825.jpg
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-10 13:28 | 料理