ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30

<   2007年 05月 ( 7 )   > この月の画像一覧

明日25日(金)に全国の書店、コンビニで
スピリチュアルマガジン「トリニティー」23号が発売されます。

今回のテーマは「こころの処方箋」
美輪明宏さんの表紙で、すご~~くインパクトがあります!
「立ち読みは許さないわよ・・・」みたいな?(笑)

私、千鶴は「レスキューサロン」(コーナーの名前は変わりましたが
内容は”不思議サロンの凄い実力”と同じだそうです。)
のページに紹介していただいております。
実物と写真の違いを楽しむもよし(?)、未体験の方は
いろいろと想像していただくもよし、他のページにも食事に
関するスピリチュアルなアドバイスも掲載されていて
充実した内容になっています。

ぜひご覧になってくださいね!

愛と感謝をこめて。
千鶴
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-24 20:59 | エンジェルセラピー

今日の鎌倉

一週間の始まりの月曜日はちょっと憂鬱・・・?
でも、こんな画像で元気になってくださいね。

いいお天気だな~
海がきれいだな~
緑もまぶしいな~
なんかいいことありそう♪
さあ、今週もがんばろう!!!


d0073968_15244655.jpg














キラキラ光る
由比ガ浜

d0073968_15272331.jpg
















しっとりと落ち着いた
新緑の若宮大路

鎌倉へ遊びに来てくださいね!
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-21 15:30 | 日常のひとこま

☆The supremes☆

初夏を感じさせる一日、お休みを利用して二つの
楽しい経験をしてきました。

ひとつは上野で現在開催されている
”レオナルド・ダ・ヴィンチー天才の実像”展での
「受胎告知」の鑑賞です。
ようやく対面してきました。

連休も終わりましたし、平日の午後ということもあり
国立博物館はゆっくり鑑賞するには最適でした。
「モナ・リザ」展開催のために考案されたという
特殊な鑑賞順路もガラガラで、すぐに絵画の前に進むことが
でき、少し下がればしばらく立ち止まって
思う存分見ることもできました。

まず、絵画を保護するためにある大きな真紅の
枠と、絵画の入っているガラスケースの間の上の方に
かわいらしい天使が二人見えました。
きっとこの絵のプロテクションと、そして
見る人の芸術的なインスピレーションを刺激するために
彼らが使わされたのでしょう。

そして、絵画の下のほうにも、まるで
普通の観客のように、絵画をしたから見上げて
立っている小さな天使がいました。
まるで一番前で、かぶりついて見ているみたいです。
とてもかわいい天使でした。

ダ・ヴィンチの筆を通して600年程前に描かれた
大天使ガブリエルと聖母マリアはどうでしょうか。
絵画からは力強さと同時に静寂、そして優しさが伝わってきます。
それはまるで「受胎告知」の際、戸惑いながらも
「私は主のはしため。み旨のままになりますように。」
と受け入れた時のマリアの心の中を写したようです。

大天使ガブリエルは、まっすぐにただ
伝えるために、マリアを見据えています。
少年のような、美しい女性のような、
凛々しくて純粋さ、ひたむきさを感じさせるまなざしです。

私はこの絵の二人からメッセージを受け取りたいと思い
集中しました。
最前列で、絵画の目の前にいられる時間はわずかです。

ガブリエルからは「伝えなさい、伝えることが仕事です。」
そういうメッセージが私には向けられました。
こうしてブログを書くとき、私はいつもガブリエルに守護を
お願いしています。
また、逆にコンタクトをとった時が
ブログを書いたほうがいい状況であったりすると、
ガブリエルの方から
「何か表現しましょう、あなたの考えを文章にしましょう。」
と言ってもらい、そして記事を書き始めることもあります。

聖母マリアからは「受け取ることをやめないで。」
というメッセージでした。
正直、私は受け取るのがとても下手な人間です。
きっとこれを読んでくださっている方の多くもそうかもしれませんね。
「あなたに送られてくる愛は、すべてが良きものであるのだから
大きく手を広げて受け取りましょう。」
そう伝わってきました。
自分に入ってくるいい流れを信じましょうということだと思います。

夜は六本木に移動して、大好きなライブ演奏を堪能してきました。
最高のミュージシャンが集まって最高の演奏をしてくれて
まさに至福のときでした。

それぞれの演奏家が、優秀な技術と高い音楽性を持って
ひとつに集まり、互いにしのぎを削りながらも、協調性を保ちつつ
高め合い、最高のものをつくりあげていくのを共有できるのは
本当にすばらしい経験でした。

私の仕事と比較するのは変かもしれませんが、私は一人で行うことが
多いので、演奏家の方たちのセッションはうらやましくもありました。

でも、よく考えて見ると、とても共通点が多いことに気がつきました。
私の行うリーディングもセッションと言いますが、やはりこれも
クライアントさんと、そして天使と私とのバイブレーションの
共有があるからできることで、例えば授業のように一方的に
どちらかが情報を流すものとは全く異なっています。

お互いにいいリーディングになるようにと、それぞれが
気持ちを合わせていくからこそ、素晴らしいメッセージが
きちんと伝わるのでしょう。

ワークショップの際もこれは同じです。
私が持っているものを、参加してくださった方と
シェアしたい、そういつも思っています。
プライベートレッスンもそうです。
レッスンとは言え、私が先生というかたちではなくて
同じようにいいものをシェアしていく場なのです。
だから「先生」と呼ばないでくださいとお願いしています。(笑)

そして一日の最後にはすてきなCDのプレゼントがあり
しっかり受け取らせていただきました!(笑)
そこに詰まっていたのは、私が子供の頃からずっと
夢見て探していた音楽でした。
伝えること、受け取ること、シェアすること。
たくさんのことを最高のものに触れることによって
また新たに感じることができた幸せな一日でした。
many many thanks!
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-18 11:05 | 日常のひとこま

もうすぐ1周年♪

いつも千鶴のブログをご覧いただきありがとうございます!
おかげさまでHP開設、そしてブログを始めて、もうすぐ1年になります。

今日、HPを製作してくれて今も更新などを担当してくれている方
との打ち合わせで「ぜひ1周年記念をやろう!」と
いうことになりました。

7月は私の誕生月♪でもありますので、1周年を記念して
いつもHP、ブログをご覧頂いている皆様方への
感謝の気持ちを何らかのかたちにしたいと思っています。

6月になりましたら、また詳しいことをサイト上で
発表いたしますので、ぜひチェックしてくださいね!
どうぞご期待ください!!!

愛と感謝をこめて。
千鶴
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-16 21:43 | エンジェルセラピー
あるクライアントさんから伺った、大天使マイケルのすてきなエピソードを
ご紹介いたします。

そのクライアントさんにはとてもとても大切にしている指輪がありました。
将来を約束している彼と一緒にでかけた際に、限定品としてたまたま
見つけた指輪で、二人ともとても気に入り予算オーバーでしたが
彼が思い切ってプレゼントしてくれたものでした。

ある日、いつものように仕事が終わって帰宅して、指輪をはずして
自宅の鏡の前に、いつものように他のものと一緒に置いておきました。
次の日の朝、家族がその鏡を使った際に手元が狂ったのか
そこにあったもの全てを倒してぐちゃぐちゃにしてしまいました。

しかし出勤の直前だったこともあり、とにかく早く片付けてしまおうと
慌ててゴミとそうでないものとを分け、その日はゴミの収集日でも
あったので、ゴミは収集所へ出して会社へと向いました。

彼女はいつも会社が近いので制服を家から着て出勤していました。
そして毎朝、指輪は制服のポケットに入れて、会社についてから
指にはめるのが習慣でした。

その朝は出かけるときに「あれ、指輪持ったかしら?」と思ったのですが
とにかく急いでいたので、それ以上深くは考えませんでした。

会社についてコートを脱ぎ、いつものように指輪をはめようと制服の
ポケットに手を入れると、そこにあるはずの指輪がありません。
何度も何度も手を入れてみましたが、どこにもありません。
彼女は一瞬頭が真っ白になったと言っていました。
そして「ゴミと一緒に出してしまったんだ!どうしよう!」
自分が朝、片付けたときに間違ってゴミとして出してしまったのだと
思い、仕事どころではなくなってしまいました。
そして同僚にこっそり話をして、すぐ自宅に引き返しました。

彼女にとってその指輪はただの指輪ではなく、二人の愛の象徴だったのです。
彼と会えない日が続いても、それからなかなか結婚の話が進まなくても
指輪を見ては励まされ、指輪を身につけては彼との愛を感じることが
できるからこそ、今まで頑張ってこられたのでした。

予算オーバーだったので慌てて店の近くのATMへ走って
彼がお金をおろして来てくれたこと、サイズが合わなくて直してもらい
またお店に取りに行ったこと、さまざまなことが思い出されました。

彼女は私とのセッションで大天使マイケルの存在を知り
なにかにつけてマイケルに守護をお願いするようになっていました。
大天使はマイケルしか知らなかったので、とにかくマイケルに
頼んでみようと「マイケル、マイケル、マイケル!お願い!!!」
と何度もマイケルの名前を心の中で呼び続けました。

一るの望みを抱いて自宅へと帰り、真っ先に鏡の前に行き
指輪を探しました。置いたはずのない場所までもすべて探しました。
泣きながら何度も何度も探しましたが、見つかりませんでした。
やはりゴミと一緒に出してしまったのでしょうか。

そこで彼女は清掃局に電話をすることを思いつきました。
一度出したゴミを元に戻せるのかどうかをたずねることにしたのです。
清掃局の人の話では、まだ収集車の中に残っていれば
選り分けて出した人の元へ戻すことも可能だということでしたが、
その地区の収集車は、2回に分けて地域を回るので
1回目の収集が終わって、その時に集めたゴミを車から出してしまっていたら
もう処分が終わっているので戻すことは不可能だということでした。
そして彼女のゴミを運んだ収集車が、いま現在どの地点にいるのかを
確認してくれることになり、連絡を待つことになりました。

祈るような気持ちでしばらく電話を待ちました。
一秒がまるで永遠のように長く感じられます。
ようやく清掃局の人から連絡があり、「すでにそちらの地域は収集が
終了しており、またゴミはすでに車の中にはないということです。
お役に立てずにすみませんでした。」と言われ電話は切れました。
その時の彼女は暗闇に突き落とされたされたような気持ちだったに違いありません。
全ての望みが絶たれてしまいました。

彼女は泣きながら自分を恨みました。
どうしよう、どうしたらいいのだろう・・・
しかし、泣いてばかりいるわけには行きません。
とにかく会社には戻らなければと思い、なんとか立ち上がりました。

会社に戻ると、遅刻の手助けをしてくれた事情を知っている同僚達が
心配してくれていました。
そのやさしさに触れると、彼女は再び涙が出てきてしまいました。
そして「いつもこうやって制服のポケットに手をいれると指輪があったのに。
こうやって・・・」とポケットに手を入れてみました。すると
中身は空っぽのはずなのに、なにか指先に触れるものがあります。

なんと、そこには大切な指輪があったのです!
指輪が戻って来ていたのです。

「絶対にマイケルだ!マイケルが指輪を戻してくれたんだ!」
彼女はすぐにそう思ったそうです。
そして、一緒にいた同僚たちと共にうれし泣きしたそうです。

彼女が話してくれたところによると、「朝何度も制服を裏返すくらいに
探したのに指輪はなかった。それに家にもどこにもなかった。
だから見落としてしまったということはないはず。本当に不思議・・・」
だということです。
そして常に名前を呼び続けていた大天使マイケルに
自分の願いが通じたのだと思ったと嬉しそうに話してくださいました。

探し物を探すのが得意なのは、大天使サムエル(チャムエル)ですが
彼女はそのときにマイケル以外の大天使の知識は持っていませんでした。
でも私も、きっとマイケルが彼女を守る意味で、願いを聞いてくれたのだと
思っています。

とてもすてきな話なので、ご本人の了解を得て皆様とシェア
させていただきました。
ちなみにこのクライアントさんとそれから指輪をプレゼントしてくれた
素敵な彼は来年ご結婚されるそうです。
どうか末永くお幸せに・・・!
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-12 03:22 | 天使のメッセージ
今月25日(金)発売予定の雑誌「トリニティー」
”不思議サロンの凄い実力”(すごいタイトル!)
のページに私、千鶴が登場することになりました。

「トリニティー」は女性向けの精神、肉体、美の
調和をコンセプトにしたスピリチュアルマガジンです。

そしてこれは先月同誌からの取材の依頼をお受けして、
体験セッションというかたちでご紹介いただいているものです。

すでに対面セッションを受けられた方は
「そうそう!ここ、ここ!」と懐かしんでいただいて、
まだ受けていらっしゃらない方には
「へえ~~こんな感じのところなんだ~」
と雰囲気を感じていただけるのではないかと思います。

私のサロンが”不思議”かどうか、”凄い実力”が
あるかどうかは別にいたしまして(笑)
発売されましたら、ぜひ書店で(できれば立ち読みではなく・・・)
お買い求めいただければと思います。

ちなみに「トリニティー」今号の特集は結構すごい内容ですが
私の掲載されている号は、もうちょっとおとなしめのはずです。
少なくとも今号よりは、お買い求めやすいと思います、はい。

どうぞよろしくお願いしま~~~す!
千鶴
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-08 17:13 | エンジェルセラピー
お天気に恵まれた連休を皆様いかがお過ごしですか?
谷間の2日間の平日、私は鎌倉をぶらぶら歩いていました。

連休の谷間とは言え、観光客でごった返す町のなか、
いつも立ち寄る書店の前で人にぶつかってしまいました。
私は普通に歩いているつもりだったのですが
急に通りを曲がろうとしたその人は、とても急いでいるらしく
私にぶつかったことさえ気に留めずに、信号を反対側へと
小走りに通り過ぎてしまいました。
ちょっと嫌な気持ちがしたので、その人を見てみると
去年まで一緒の職場で働いていた人でした。

彼はとても穏やかで、よく気のつく人で知られていますが
最近のうわさでは、社内で厳しい立場に立たされているようです。
連休後半の前日の夕方でしたので、きっと急ぎの仕事があり
焦っていたのだなと思いました。

正直ぶつかったときには、嫌な思いをしたのですが
人柄も事情も知っているので
「きっと余裕がないんだろうな。」と思い、逆に
「頑張って!」と応援する気持ちになり、その背中を見送ったのでした。

人それぞれが、その立場で一生懸命戦っています。
報われないとわかっていても恋を諦められない方、
自分の仕事がふさわしくないと感じていても責任感から辞められない方、
家族の出来事を、すべて自分のものとして背負ってしまっている方、
あるいは、自分の生まれてきた意味がわからずに悶々とした日々を
送っていらっしゃる方など・・
いろいろな理由があると思います。

そして、そんな自分を責めたり、さらに追い込んでしまったり。
そのせいで周りの人との軋轢を生んでると感じてるかもしれません。

でも、苦しみや辛さや悲しみを感じている自分を大切にしてあげて
ほしいのです。
そんな自分を大切に、抱きしめてあげてほしいのです。

いつかきっと、夜が明ける日が来ます。
だから、弱っている自分をまず受け止めてあげてほしいのです。
そんな弱いあなたもあなたの一部なのですから!
そして私はそんなあなたの弱さもあなたの美しさだと思います。

もしもこんなお天気の日なのに、気弱になっていたり
寂しくなっている自分に気がついたなら、
ちょっと贅沢しておいしいものでも食べて、ゆっくりお風呂に入って
のんびりをした時間を過ごしてください。

そして素敵な笑顔を取り戻してくださいね!
頑張っているあなたに、心からのエールを送ります。

千鶴
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-05-03 22:09 | 天使のメッセージ