「ほっ」と。キャンペーン

ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

<   2007年 11月 ( 4 )   > この月の画像一覧

私のweb siteに載せています
"虹のレッスン”というエッセイがあります。
お読み頂いた方はご存知と思いますが、
ある人生の時期に、虹をあらゆる場面で
頻繁に見て、ちょうどその時期は私にとって
変化が多く、そして辛いことも多かったのです。

ここ最近の私自身の内面の変化に伴って
いるかのように
ちょうど、この虹のレッスンに深く関わっている
ある場所へと行くチャンスが訪れました。

虹を見ることはないのですが、数字の55や
蝶を多く見るようになっていて
変化があるのはわかっていましたが
それ自体がどんなものなのかが
まだわかっていませんでした。

大きく変化するのは、心境だけなのか、
それとも生活そのものなのか・・・

私は、この虹のレッスンの場所へと向かう
ことで何かが変わると思いました。
変わるというよりは、むしろ
ちゃんと終わることができる、と思ったのです。
きっとそのために、このチャンスが
与えられたのだと思いました。

この場所は、私にとって非常に鮮烈で
ここで起きた事、感じたことは、まるで
さっき起きたことのように、全てを
完璧に思い出すことができるのです。

あのときの風の匂い、空気の質感、
気温の変化、水の流れる音、周りの状況
そして、私が何を考え、何を感じていたかも。

それにまつわる出来事自体は
終わってしまったことなのですが、
いつかまた、かの地を訪ねてみたい、
あの場所に佇んでみたい、
そして、その時に自分が何を感じるのか
それを知りたい、とも思っていました。

その地に行かないことには
終わったはずのことでさえも、ちゃんと
終わったことにはならないのでは
と思っていたこともあります。

しかし、結果を先に言ってしまいますと
その場所へと行くことは叶いませんでした。

そのことがわかったとき、私は
不思議と残念だとは思いませんでした。
行くということに意味を感じていたし
期待もしていたのですが。
そしてすぐ思ったのです。
「行く必要などないんだ。」と。

行くことが叶わなくなって、初めて
もう自分が、その場所に行かなくても
レッスンを終えていることに気づかされたのです。

いつの間にか、自分なりに苦労して
試行錯誤しながら、ゴールにたどりついていたことを
このことによって知らされました。

まるで儀式のように思い出深い土地に行くより、
逆にそこに行けないことがわかって、
もうすでに、全てが終わっていることに
気がつくことができたのです。

3年くらいかかって、私の中で続いてきた
虹のレッスンが終わりました。
正確に言うと、どこかの時期にすでに終わって
いたことに、今回気がついたのです。

こんなふうに、何かが自分の中で
確かになる時というのは、普通の生活の延長線上で
静かに、そして穏やかに訪れるものなのかもしれません。

そして今、自分の中にあるものは
過去への暖かな優しい気持ちでのお別れと
どんな場所にいても、どんな姿でいても
変わることのない自分の中心なのです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-11-26 23:16 | エンジェルセラピー
私はセッションでも、それからプライベートでも
滅多に、というかほとんど
「頑張ってね」とか「頑張ってください」とは
言わないことにしています。

実は私は、この言葉があまり好きではありません。
そして私自身も
「頑張ってね!」って言われると
若干ムカつきます。(苦笑)

それはなぜかと言うと、それなりに
もうすでに「頑張っている」からなのです。
人からはわからないだろうけれど
私は私で命一杯頑張っているからなのです。

だから
「頑張って」
と言われると
「頑張ってるじゃん!」と言いたくなってしまうのです。

これを読んでくださっている方も、それから
私のところにセッションを受けに来て下さる方も
きっと、どこかで、自分なりに”頑張っている”から
疲れたり、迷ったりしているのだと思います。

だから、これ以上負担を感じてほしくないし
今すでに頑張っているのだから、それを
とにかく認めていきたいと思うのです。

人にはわからなくても、人はそれぞれ
人知れず、そして陰で、ひっそりと、しっかりと
それなりに頑張っているはずです。
私はそれを信じています。

だから、簡単に
「頑張れ!」なんて言えない。

力を抜いた方がうまくいくことだって、たくさんあるはずです。
だから、私は
「頑張ってくださいね」ではなくて
「ちょっと力を抜いてみてくださいね」とか
「そっちの方向じゃないところで、ちょっと踏ん張ってみましょうか」
そんなことを言っているつもりです。

今とてもいい季節で、外にいても、部屋にいても
快適で気持ちがいいですよね。

風がゆっくりと季節を運んでいくみたいに、猫が寒いときは
丸まって寝るみたいに、葉が黄色く色づいていくみたいに
自然の流れに身を任せるときもあっていいのではないかな、って
そんな風に思います。

あなたはあなたで充分頑張っています。
私はそれを知っているし、信じています。
だから、時々は力を抜いて、今のこの状態を楽しみましょう。
そして、耳をすませば、きっと今まで聞こえなかった音が
聞こえてくるでしょう。
そして、それはあなたに、平安と愛をもたらしてくれるでしょう。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-11-18 15:41 | 天使のメッセージ

私のリフレッシュ法♪



1・休みの日に眠りたいだけ眠り、本を読みたいだけ読む

2・天気の良い日に、目に付くものを可能な限り洗濯する

3・お鍋を磨く

4・カビキラーする

5・電気を全て消して、キャンドルの明かりだけで入浴
  好きな音楽をかけて、ソルトバスで半身浴して汗を流す

6・映画のDVDを観る
  純愛もので思い切り泣き、コメディーで思い切り笑い、サスペンスは
  思い切りハラハラする
  (注・期待はずれだと逆にストレスになる場合あり)

7・プールに行き「私は魚だ」と自分に言い聞かせ、1kmを休まず泳ぐ

8・由比ヶ浜に行き、人が周りにいないのを確認して
  「ばかやろぅ~」じゃなくて「う~~~ん」と言いつつ思いっきり背伸びをする

9・由比ヶ浜に行き、リリースしたいことを書いた紙を燃やす
  (注・時々心配げに散歩中の見知らぬおじいさんが近づいてくる
   ↑でも、さらに臨場感を出したいときは、そっと涙を拭うしぐさ等してみる)

10・飼い猫に対して「私も猫よ」という態度を取ってみる
  例・一緒に走る、寝転ぶ、くすぐる、猫パンチする
  (注・やり過ぎると嫌われる)

11・普段は姉ぶっているのに、妹に「エンジェルカード引いてよ~」
  と甘えて電話して、無理やり引いてもらう
  (注・やり過ぎると嫌われる&仕事の資質を疑われる)

12・娘や息子に猫のふりをして突然電話をかける
  (注・すぐばれる&やり過ぎると嫌われる)

13・小学生の次男にウソを教える
  例・「大変大変、宇宙人が攻めてきたって!」
  (注・すぐばれる&やり過ぎると嫌われる&信用されなくなる)



以上、私のリフレッシュ法を、人としてまともな行動だと思われる
順番に並べてみました。
10番以降はお勧めできません。(笑)
他にも細かくたくさんありますが・・・
またの機会に、ご紹介できるかも???
あまり参考にならなくてごめんなさい!


  
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-11-16 01:10 | 日常のひとこま

精霊達の住むところ

金沢出張から元気に帰宅した千鶴です!
お世話になったかずみさん、ひろみさん、りえさん
本当にありがとうございました。
素敵な町で、素晴らしい出会いがありました。
心から感謝いたします!

そこで、皆様とシェアしたい写真があります。
d0073968_1325057.jpg

これは白山比め神社(はくさんひめじんじゃ)と言って、
全国的にもパワースポットとして有名な
石川県白山市内の神社の表参道を写したものです。
木々の間の鳥居を抜けると、うっそうと緑が生い茂り、そこを貫いて
なだらかな階段の表参道が続きます。
入ると同時に、ひんやりとした清々しい空気を感じます。
そして何気なく撮った写真には、何枚もこうしたオーブが写りました。
とても気持ちのいいエネルギーを感じたので
ぜひ、皆様にも分けたいと思い載せています。

でも「オーブをもっと写したい!」なんて欲を出したら
全然撮れなくなってしまいました~残念!
d0073968_1484874.jpg

でも、この写真もとてもこの神社のきれいなエネルギーを
感じさせてくれていると思います。

樹齢1000年の樹もあり、力強くたくましいエネルギーをもらいました。
それにしても、あちこちに精霊たちが住んでいて
ここは本当に精霊たちにとって快適な場所なんだな、と思いました。
古くからご神体として崇められている白山にあり
行くだけで、浄化されるようです。

お近くの方はぜひ一度訪ねてみられてはいかがでしょうか。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-11-05 01:57 | 天使のメッセージ