ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

<   2009年 03月 ( 8 )   > この月の画像一覧

昨日は大阪・うつぼ公園でのワークショップにご参加頂き
本当に本当にありがとうございました!!!
とても素敵な良い会となりました。
これも、ご参加の皆様、お手伝いの皆様、そしてご一緒させて頂いた
音楽家、華道家の皆様のお陰です。
本当にありがとうございました!!!

素敵な会の様子を皆様にお伝えしま~~~~す♪

d0073968_22474647.jpg

会場となった「カフェ・アンドールうつぼ公園店」
ロマンティックな外観でしょ♪
オフィス街にありながら、お花に囲まれ手入れの行き届いた店先は
さながら都会のオアシス。
町の景観向上にも貢献しているということで、表彰もされているんですって!
さらに店内では、いろいろなジャンルの生演奏も定期的に行われています。
今回は一日貸切で、ゆっくりと使用させて頂きました。

d0073968_2248119.jpg

大きな背中?は主催のFat Tuesday”頼りになる”のりこさん。
ご参加の皆さんは、とても熱心に聴いてくださいました。
店内には手作りサンキャッチャーの販売コーナーや、エンジェルカードの紹介を
ポイントにした祭壇も設置しました。
祭壇を作ってくれたチーム☆エンジェライトの皆さん、ありがとう!
英国風の落ち着いたかわいさのある店内と、とてもよく合っていました。
また遠くから飛行機や新幹線を使って参加してくださった方もいらっしゃいましたし、
リピータの方も多くいらして、本当に感激です!
お客様は女性が中心ですが、男性にもいらして頂き嬉しいです。

d0073968_9264877.jpg

いつも通り、まず初めに素晴らしい音楽の演奏からスタートです。
ベースの斎藤草平さん、そして(譜面台で見えにくいですが)ピアノの南野陽征さん。
春にふさわしい、軽やかで、でも奥が深くて、素敵なエネルギーが入ってくるのと
同時に、いらないものがどんどん解放されていくような、本当に素敵な演奏でした。
やっぱり、このお二人の演奏は最高だな~♪

d0073968_22482036.jpg

さあ、続いてはジャズの即興演奏といけばなの共演です。
あ~なんて不思議で素敵な時間なんでしょう!
音楽とお花の良いエネルギーがほとばしっているようです。
折りたたみの傘を逆さにしてそれを花器の代わりにしたり、オーガンジーの布と
和紙も大胆に使って、喜生さんが”今”のその場のエネルギーを感じながら、
そして即興演奏の音ひとつひとつに触発されながら、あるいは触発しながら
新しい世界を造りあげていきます。
お手伝いをしてくださった美加さん、本当にありがとう!

d0073968_2249245.jpg

そして出来上がったいけばなです。
近くに寄るとすごいパワーに熱気すら感じます。
今回は風水の考えも少し取り入れた作品でした。
たくさん元気がもらえますよ!

d0073968_22492524.jpg

ランチはビュッフェ形式でした♪
「紅茶の美味しいお店」に選ばれた、カフェの自慢のスウィーツとサンドウィッチが
かわいらしいテーブルに並べられました。
パクパク食べてしまいそう!
紅茶のお代わりも自由で、楽しいひと時でした。

ランチの後は、私、千鶴のスピリチュアルトークです。
大好評の”チャクラをきれいにする音楽”とともに、チャクラの話からです。
今回はできるだけわかりやすくお伝えすることを心がけました。
「ジャズはサクラルチャクラを安定させるのにとても良い」etc・・・
等の具体例を多く挙げて、皆様がチャクラのことを生活に
取り入れやすいようにと話をさせて頂きました。

そして、天使やガイドの話も、彼らとつながることは難しくないと思って
頂けたのではないでしょうか。
皆さまが、もっともっとご自分と仲良くなって、たくさんの光の存在を感じて、
よりハッピーになって頂ければと心より願っております。

私のトークの時もそうですが、最初のジャズの演奏、そしていけばなと即興演奏の時間、
それぞれの時間に、参加者の皆様がとても熱心に集中して参加してくださいました。
それが私にとっても、とてもパワーになりました!
ありがとうございました。

全体の終りに、香奈子さん、美貴さん、裕子(ひろこ)さん、喜美枝さんによる
ワンカードリーディングも行いました。
それぞれのテーブルを回り、4名のリーダーさんが、ご参加の方全員に
カードリーディングをして、その的確さに驚かれる方も多かったようです。
4名のリーダーさん、本当にありがとうございました!

d0073968_2250635.jpg

そして素晴らしい最上のメンバーのご紹介です♪
左から
ベース 斎藤草平さん
そして、私・・千鶴です
ピアノ 南野陽征さん
華道家 喜生さん

今回も、このメンバーだからこそできた本当に素晴らしい時間を
皆さまに提供することができ、私たち自身も楽しむことができました。
やっぱり素敵な人達と一緒だと、素敵なことができるんだな~と
改めて感激しました!

ちなみに・・・このお店には、座ると必ず「幸せになれる」という席があります。
私達の写っているこの写真の中に、その秘密の席があるのです・・・
そこに座ると、結婚が決まったり、いろいろ良いことがあるとか♪
さあ、どこでしょう?

でも・・・私は、この日参加して頂いた方が座られた
すべての席が「幸せになる席」になるといいな、と願っています。
そんな心をこめて、お一人お一人の心に届くような会になるよう
これからも頑張りたいと思っています。

ご参加頂いた皆様、そしてスタッフ、出演者の皆様
本当に、本当にありがとうございました!
「Friendship」の有り難さと深さをとても感じた会でした。

感謝をこめて
千鶴
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-30 23:09 | イベント
いよいよあさって、29日(日)は大阪でのワークショップです!
皆で準備に張り切っております!!!
ご参加予定の皆様、どうぞお楽しみになさってくださいませ♪

今回は、天使やガイドなどのスピリットの話をたくさんしたいと思っています。
そこで思い出しました・・・

大阪、と言えば、今、私の大好きな大相撲・大阪場所の真最中です。
ちょうど29日は千秋楽です。
大好きなせいか、とってもシンクロが多いのです。
実は前回の大阪ワークショップで滞在したホテルで、朝、皆でお茶を
飲んでいると、そこにはあの舞の海さんがいたのです!
同じホテルに泊まっていたみたいで、お仕事の打ち合わせを
しているようでした。じ~っと様子を見て、邪魔にならないよう気をつけてから
今だ!というタイミングで、私は思い切って話しかけました!

「舞の海さん!私、舞の海さんの解説が一番好きなんですっ!
北の富士親方に負けないで、初場所も頑張ってくださいね♪」
けっこうマニアックな私の応援に、マネージャーさんと一緒に笑っていました。
(注・舞の海さんはちょっと変わった解説をするので、どちらかと言うと
古い?体質の大御所、北の富士親方に時々いじめられちゃうのですよ(涙))
相撲中継で、そんな舞の海さんの解説を見るたびに
「いつか”頑張ってくださいね!”なんて言えたらいいな~」と
ぼんやりと思っていたのが現実になったわけです。わ~~い!

そして今回も場所中の大阪に行けるとは!
これも相撲好きの私への天使からのご褒美だと感謝しております♪

あ、でも、それが目的で大阪に行くのが楽しみ・・・
というわけではありませんよ(汗)
もちろん、大阪でのワークショップは私にとって本当に本当に大切なものです。

実は、昨年、別の仕事で金沢を訪れた際に、とあるマスター(ガイド)から
次のようなガイダンスを受け取りました。
その頃の私は、約二か月間にわたって、ほぼ毎日マスターたちが
入れ替わり立ち替わりやってきて、メッセージをくれていました。

その時宿泊したのは25階建てホテルの、確か23階だったと思うのですが、
そのことを題材にして、そのマスターはこう教えてくれました。

「人間にとって思考のエネルギーは、一番強力なものだ。
あなたが今いる場所は、高層の建物だけれど、その元になったのは
人間の思考なのだ。
それは人間が”こんなものがあればいいな、こんなものを作りたい”と
想像するところから始まっている。
イマジネーション。そして思考だ。
最初に”高層ビル”という物質があったのではない。
思考によって始まるのだ。
そこからすべての必要なものが揃ってきて、徐々に現実になっていくのだ。
思考があってこそ、物理的なエネルギーが作り上げられていく。
人間の思考というものがなければ、あなたは今すぐまっさかさまに地上に
落ちてしまうだろう。
だから自分の思考に注意をしなさい。」

なるほど~。
でも、なんとな~く、まだよくわからない私に対して、そのマスターは
また私のわかりやすいものを題材にして説明を続けてくれました。

「では、あなたの好きな”相撲”で説明しよう。

あなたの好きな横綱、白鵬は、横綱向きの強靭で大きな体を持っていて、
素質があるから横綱になったのではない。
横綱としての“マインド”を持っているから横綱になれたのだ。

自分が横綱でいるということを、彼の思考の中で連続して持ちつづける
ことができているから、彼は横綱でいられるのだ。
そして、その彼の横綱としてのマインド=思考に対して体が反応したり
精神が鍛えられて、その結果、横綱としての体と精神が手に入るのだ。
つまり、そのマインドの結果が横綱としてのあらゆる現実を作り上げるのだ。

だから逆に言うと、どんなに横綱らしい、チャンピオンらしい体と精神を
持っていたとしても、それだけでは横綱にはなれない。
自らの思考に統一性を持たせること、思考の力を認識すること、
それに従うことを継続していなければ、どんな名器だとしても
その真価を発揮することは決してできないのだ。」

これは私にはよくわかりました。
要するに、「俺は横綱だ!」と自分で思える人、そしてそれを続けることが
できる人だけが、横綱になれる、というわけなんですね。
迷ったりもするでしょうが、いつもいつも
「違うかも。俺って横綱の器じゃないんだよね・・・ぐすん(涙)」とか
思ってしまっているとだめなんですね。

でも、思考を継続していれば、自然とふさわしい体を作ったり、
ふるまいなどができたりするから、さらに横綱でい続けることができる、
というわけなのですね。

これはきっと、他のことにも全てあてはまることなのでしょう。
思考の力。
それを認識することが大切ですね。

それにしても、いつも感じるのですが、ガイドや天使などスピリット達は
私たちがわかりやすいようにガイダンスをくれるんですよ。
本当に親切でしょう!
相撲を引き合いに出してくれるくらいですから(笑)

そして、「思考」とは、疑わずに持ちつづけること、ですね。
だから私も舞の海さんに会って、言いたかったことが言えるチャンスが
来たのかもしれません!(笑)

今度の大阪では、どんな出会いがあるのでしょうか。
今からとても楽しみです!
ご参加くださる皆様、楽しい時間をご一緒しましょう。
土俵際で参加を迷っている皆様も、今からでも全然遅くはありませんので
ぜひお申し込みくださいね♪
心よりお待ちしております!!!

尾車親方の物まねが得意な千鶴でした!(笑)
(今回は相撲ネタ満載で大満足♪)
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-27 17:16 | イベント

こんな時は・・・♪

もしも今、あなたが元気がなかったり、調子が出なかったり
落ち込んでいたり、なんだかモヤモヤしていたり、
悲しかったりするのなら・・・

私が提案するこれらのことを騙されたと思って(だましませんよ)
ぜひ、やってみてください!


☆清潔にしましょう。
お風呂に丁寧に入ったり、面倒くさがらずに部屋も掃除しましょう。
いらないものを自分のテリトリーから出してしまうのです。
新しいものを受け入れるためのスペースを作る意味もあります。

☆笑いましょう。
お笑い番組を見て爆笑しまくりましょう!もちろん笑える漫画もOK。
ちなみに千鶴の大好きな漫画は「のだめカンタービレ」
「ピューと吹く!ジャガー」です。
(もっとあるけど、「稲中」とか(笑)またね)

☆音楽を聴きましょう。
音楽はいいです!
癒されます。浄化されます。和みます。
神様からのプレゼントです。

☆体を動かしましょう。
モンモンとし始めたら、外に行ってダ~~~ッシュ!
体中のエネルギーを交換しましょう。
モンモン→ダ~~~~ッシュ!この順番でね!(逆はダメ!(笑))

☆スピードを落としましょう。
生活のスピードをなるべく落としましょう。
みんな頑張りすぎ!のんびり行きましょ♪

☆一人の時間を持ちましょう。
これすごーく大事です。
誰にも秘密の自分だけの楽しいことしちゃいましょ。ふふ。

☆夢日記をつけましょう。
意外や意外。人間は自分をごまかすのが上手ですが
夢には本当の姿が出てきます。
すぐには受け入れられなくても大丈夫です。
見つめるだけでいいのです。
天国はちゃんと待ってくれます。

☆必要なものは買いましょう。
ダメですよ、変なところでケチってちゃ。
出せば入ってくるのが宇宙の法則です。
でもストレスからの散財は、マイナスなものを呼び込むからNGです。

☆瞑想しましょう。
難しく考えることはありません。最初は誰でもうまくできないのです。
でも、やっていくうちに慣れてきて、あなたの生活を変えてくれます。

☆本を読みましょう。
「この人素敵!」「こんな風になれたらいいな~」
そう思える人、あるいはそうなりたいことが書いてある本を徹底的に
読み倒しましょう!真似しているうちに、段々近づいていくものなのです。
ちなみにしつこい性格の千鶴は、気に入った本を2日間で3回読みました。
読み終えたら、すっかり悩みは消えて大好きなその人になった気分でした。
しつこい性格も悪くはないのだ(たぶん)。

☆食べ物に配慮しましょう。
特に女性はここがポイントです。
ダイエットに良いから、栄養があるから・・・ではなくて、体に聞いて
食べたいものを食べるのです。食べないという選択もあります。
どちらにせよ、「体と対話する」という、これが第一歩です。
私達の体は「神殿」なのですから。大事にね!

☆呼吸を意識しましょう。
ダメダメなときは大抵、呼吸も乱れています。
浅くなっているはずです。瞑想が苦手な方は、ぜひ呼吸を深くすることから
意識して始めてみてください。数分やるだけで心が落ち着きます。

☆美しくしましょう。
いつもより念入りにメイクをしたり、服に気を使ったり、サロンに行って
綺麗にしてもらったりしましょう。
人は外見ではありませんが、気持ちが外見に現われます。
寂しそうにしていたら、寂しさを引き寄せてしまいます。
外見を美しくしていましょう。

以上。
ぜひ、お試しを。
今回は体育会系の部活のように、さわやかに簡潔に記事を絞めます!?
お疲れ様でした!
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-25 17:56 | エンジェルセラピー

私の”JOY”ガイド

ワークショップの準備を毎日頑張っております!
千鶴でございます♪

今回、場所が“お笑いのメッカ?”大阪のせいか、
それとも私が単に”お笑い好き”だからなのかわかりませんが
準備の段階で、メッセージもガイダンスも“お笑い系”でやってくるのです!

昨日、当日全員の方にお渡しする個別リーディングをしていました。
朝からずっとリーディングしていて、さすがにちょっと疲れてきて、
春の嵐が吹き荒れる窓の外の景色をぼんやりと眺めていると
私のエゴが
「私の直感はちゃんと機能してるのかな・・・」と不安なことを
語りかけてきました。

しか~し!私は負けませんよ!
慣れてますからね、エゴ千鶴のこういうやり方には。
それに天使やガイドを信じていますから、すかさずこうお願いしました。
「大丈夫なのか、そうでないのか、サインをお願いします!」
するとすぐに

「”8時だよ全員集合”は16年!」と聞こえました。

・・・
???

来た来た!
また“お笑い”に絡めてる!!!

でも、なぜ「8時だよ全員集合」なのか!?
それに「16年」って何?
子供の頃、千鶴の家では「笑点」は家族で見ていたのですが、
「8時だよ全員集合」は「バカになるから!」というわけのわからない理由で
見せてもらえませんでした。
見なくても十分バカになってしまったのですが。
”親の心、子知らず”って言うことですね。ははは。

ちょうどPCの前に座って作業中でしたので、Wikipediaで調べてみました。
ありました、ありました!
そしてちゃんとそこには「16年間の放送中に・・・」というくだりがあり
16年というメッセージは確かでした。
「8時だよ全員集合」は16年間(私は見てないけど(涙))放送されていたんですね。

私はびっくりするというよりは、笑ってしまいました。
きっと私のジョイ・ガイドさん(インリンではありませんよ)が
疲れてきた私に、「直感は正しく機能しているから大丈夫だよ」と言うのを
笑える方法で伝えてきて、癒しとパワーもくれたのだとわかりました。

さすがガイドさん!
ありがとう!!!LOVE!

ついでに・・・
オードリーの春日さんのポーズは、ハートチャクラを開く良い姿勢なのでは?
とテレビを見ていて思いました。
忙しくてヨガができない時などは、ぜひやってみようと真剣に考えてる私でした。
(効果のほどは確かではございません)

ガイドさんの具体的な話やつながり方もWSではどんどんお伝えしますので
皆さま、どうぞお楽しみに♪
まだまだ参加者募集中で~す!うぃ。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-23 09:22 | 天使のメッセージ

だって”春”だもん♪

3/29(日)大阪ワークショップのご案内です♪

   ☆3月29日(日)午後12時から
   ☆大阪西区「カフェアンドールうつぼ公園店」
   ☆会費 9800円


さて、いよいよ来週の日曜日に迫ってまいりました、
大阪では2回目の「芸術とスピリチュアルのコラボワークショップ」
現地のスタッフや仲間の皆さんのご協力で着々と準備を進めております。
そして、今回予定している内容を詳しくお伝えしま~す♪

まず初めに、素敵なジャズの生演奏から始まります。
ここで意外な事実!
「ジャズ」ってグランディングにいい音楽だって、皆さんご存じでしたか?
それに「美しく、魅力的に」なれるバイブレーションなんですよ。ふふ。
(当日チャクラの説明のところでお話する予定です)

そして次は、即興演奏+いけばな。
この共演は、きっと他では見ることができない斬新かつ非常に独創的な試みです。
目の前で、音楽と花が呼吸を合わせて変化していくのを、エネルギーを吸収しつつ
たっぷりとご堪能ください。

「紅茶のおいしいお店」に選ばれたカフェアンドールさんの、おいしいランチ
の後は、私、千鶴のトークです。

今回は、スピリチュアルなことを生活に活かして、ハッピーになろう!
という、スタートの春にふさわしいものにしたいと考えています。
だって、なんて言ったって季節は「春」ですから♪

天使ってなに?ガイドってなに?スピリットって?
どうやってそういう存在とつながればいいの?
私でも、僕でもそれができるの????

こんな疑問にお答えしつつ、具体的な知識と、光の存在とつながるための
実践方法をお伝えしたいと思っています!

そして、せっかく来て頂いたのに、聞いてるばかりではつまりませんから
今回も参加してくださる皆さんをどんどん巻き込んで、とにかく楽しく
大阪らしく”笑い”にあふれた会にしたいと思っています♪

スタートの春。
しかも桜の名所の公園の目の前での開催ということで、いけばなの花たち
だけではなく、桜のパワーと、その周りに集まる人々の喜びのエネルギーも
いい影響を与えてくれるでしょう。
だって季節は”春”ですから♪

そのスタートの春にふさわしく
どうやったら健やかにいられるか、心が落ち着くか、自分らしさを取り戻せるか・・・
そんな私達にとってとても大切で日常的なことのために
具体的な方法をスピリチュアルな知識や、もちろん恒例のチャクラをきれいにする音楽
を通してお伝えします。

今回の私のトークのコンセプトは
「よりわかりやすく、具体的に、実践的に!」です。
目から鱗?かもしれませんよ(笑)
「な~~んだ。そんなに簡単なことだったのか!」って。
スピリチュアルが、実はと~~ってもシンプルで取り入れやすい考え方なのだと
わかっていただけるものと思います。

お近くの方、ぜひぜひご参加ください!

お申し込みはコチラ↓↓↓
Fat Tuesday(ファットチューズデイ) 田村
<e-mail> tamco921@hotmail.com


お待ちしております♪

心からの愛と感謝をこめて
千鶴
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-21 12:26 | イベント
前回からずいぶんと引っ張ってしまいました(汗)

さて、体の異変に気がついた私は、そのまま早々に
明日香村を後にすることにしました。
そして来た道を戻りました。

来た道の途中には、あの天皇陵があります。
なんだかちょっと怖い感じもしましたが、そこを通るしかないですし
自転車ですぅ~っと通り過ぎれば大丈夫!と思っていました。

でも、その天皇陵の前まで来ると、突然晴天だった空が
一瞬にして曇ってきたのです。
嫌な気配に包まれてきました。
でも、とにかく走りぬけてしまおうとペダルをこぎました。
すると、雲が広がった空の下、なんと今度は急に風が吹いてきました。
かなりの強風です。
そしてさらに、街路樹から風に振り落とされるようにして、小さい木の実が
数えきれない位私に向かって落ちてきたのです!

「ひえ~~~~ごめんなさい!!!
もう絶対ここには来ませんから!!!許してください~~~~!」
よほど嫌われたのか、何か過去生で悪いことでもしたのか、
どうしてここまで、この天皇陵に排除されるような事態になるのか
私にはさっぱりわかりませんでした。
でも確実なことは、とにかくここには二度と来ないことと、
今は一分でも早くここを立ち去ることです。

まるで明日香村を追われるように、逃げるように後にしました。
でも、とりあえずは大好きな鑑真和上の唐招堤寺と、そのすぐ近くの
薬師寺には寄ってみました。
しかしそこでも、体の違和感は変わらず・・・

やがて夕方になり、ホテルへと向かいました。
疲れた体を引きずってチェックイン。
大抵、予約を取った時点で、そのホテルのエネルギー状態が
わかったり、いろいろな予感があったりするので、今回の
ホテルが私の異変を改善する何かの役割をはたしてくれそうなことは
事前に予想していたので、駅から遠いけれども、温泉が
ついているホテルを選んでいました。

もっとも、憑依のような事態になるとまでは考えていませんでしたが・・・

さっそくホテル内のスパに行き、体の浄化をするよう努めました。
丁寧に洗ったり、天然の温泉の力を借りて、大天使にも
お願いをするなどして、気持ちを落ち着けるようにしました。

軽く食事を取って、部屋で早めに休むことにしました。
疲れが出たのか、すぐにうとうとしてしまいました。
そしてはっきりとした夢を見ました。

ホテルに部屋を取ると、なぜか角部屋を割り当てられることが多いの
ですが、その日の部屋も角のシングルでした。
そして夢の中で私はホテル中を逃げ回っていました。
ある霊体がホテルの窓から入ろうとしているので、これは大変!
とばかりに、自分の角の部屋から出て、あちこち逃げ回っているのです。

久しぶりに汗をかくほどの恐ろしい夢でした。
そして、パッと目を覚ますと、その場の気配でたくさんの霊体
(三体ほど)が私と一緒にいるのがわかりました。
男性でしかも姿は、いわゆる古代人の格好です。
舎人という言葉が聞こえてきました。

「ああ、やってしまった・・・」
連れてきてしまったことに、ここではっきり気がつきました。
しかも三体もなんて、まったく初めてのことです。
怖い気持ちよりも、どう対処していいかわからず困惑しました。
再び体が固まってしまったみたいです。

「どうしよう・・・」焦りが出てきました。
でも心を落ち着けて、いつもの除霊方法を思い出し、
大天使達を呼びました。

大天使ミカエル、ラファエル、ウリエル、アズラエル。
彼らは光によって、霊体を説得し、開放するのを手伝ってくれます。
いつものように作業を行うと、驚くほどすぐに、霊体が光の中に
戻っていくのが見えました。
まるで光のトンネルを、吸い込まれるように戻っていきます。

そこで私も「これは憑依ではないな」と気が付きました。
ただ単に、体に乗せてきてしまったみたいなのです。
そして、その証拠のように、その霊体が光に包まれながら
こう言ったのです。

「一日乗車券や~~~~」

はあ????
これには正直びっくりしました。
人が結構しんどい思いをしたって言うのに、なんて軽いノリなんだっ!
しかも一日乗車券とは!
私は公共交通機関かい!
何の割引特典なんだ!!!

「なんだとぉ~~~舎人ぃぃ~~~~」
人を乗り物扱いするとは!
も一度引っ張ってきて、文句の一つも言ってやろうかとも思いましたが
そんなことをするのも危険だし、光に戻って行ったのに呼び戻すなんて
不可能です。

それにしても、あんな風にふざけた感じは初めてです。
今から思えば笑えるのですが、その時はそういう余裕はありませんでした。
でも、どうして乗せてくるようなことになってしまったのか、と
今度は反省する気持ちになりました。

何しろ、自分が乗せてきていることに気がつかなかったし、そのような
環境に入る前に気がつかなかったことが軽くショックでした。
どうして気がつかなかったんだろう、と。
ちょっと悶々してしまいました。
一人反省会の始まりです。

すると、今度は別の何かの気配がしました。
でも嫌な感じが全くしません。
部屋の隅を見ると・・・

そこにはちょっとやせて、やや神経質そうな、でもよく見ると柔和な感じの
おじいさんがいました。

!!!!!

びっくりした私は、嫌な感じがしないながらも、なんとなく面倒な感じがして
無視することにしました。
またまた「見なかったことにしよう作戦」です。
(良い子はマネしないでね)

しかし、そのじいさんは、私に対して諦めずにニコニコしながら
「ここにいるよん♪」みたいなエネルギーを送ってきます。
さすがに無視するのもよくないので、そちらに目を向けました。

「あの~どなたさまですか?」

私は何かの存在が来てくれた時には、このようにごく普通に
相手に対して質問をするようにしています。
名乗ってくれなかったり、よく聞き取れなかったり、あるいはヒントだけを
出して調べるように促されることもあるのですが、
大抵は教えてくれるのです。

「わしは”おせっかいな神さん”や」

げろ~~ん。
「一日乗車券や~」の後は「おせっかいな神さん」とは。
一体どうなってるのでしょう。
私は疲れていて、早く眠りたいだけなんですけど(涙)

しかも自分で「おせっかいな神さん」なんて。
だいたい貫録もなさげだし、にやにやして怪しいです。
それに自分で「神さん」なんて。しかも関西弁。
私の疑った気配を感じたのか、相変わらずニヤニヤした
この”神さん”は

(以下、私と”神さん”の会話の関西弁の部分は、千鶴のイメージ
ですので、正確な関西弁ではありません!
関西地方の方、ご免んなさい。)

「まあ、そう呼んでくれたらええねん」

ちょっと怪しい感じはしましたが、なぜか心は落ち着いていて
この神さんに親近感を持ちました。
とても安心できる存在だと直感しました。
親しみやすい優しさが私の緊張をほぐしてくれているからです。
どうせ一人反省会をしているだけですから、せっかくなので
この存在にも手伝ってもらいましょう。

「”神さん”は、なぜここへ来てくださったんですか」

「あんたがあんまり危なっかしいからや」

「”一日乗車券”のことですか?」

「そうや。でもな、もっと危なかったんやで。
あんなんはまだええほうや。ほれ、これを見てみ」

私は”神さん”に映像を見せられました。
私がお気楽に自転車で明日香村を走っています。
そこに、様々な霊体がとりつこうとして、近づいてきています。
それはそれはおびただしい数でした。
その中には、あの天皇陵の映像もありました。

そしてわかったのですが、
私を遠ざけたあの大男は、私が天皇陵に近づくと危険だということで
守ってくれていたガイドさんなのでした。
すっかり嫌われてしまったと思っていたですが、全く逆でした。
それにしても、もっと優しくしてくれよう~と思いましたが。
でも、その映像を見ていると、何も危機感を持っていない自分がいて
ああいうやり方でしか守ってもらえなかったのだとわかり
心から感謝しました。

「どうしてこんなことになってしまったんでしょう」

「まあいろいろ理由はある。
けど、自分のことをもっとよく知らなあかんことは確かやな。
こないに呑気にばっかりしてたらあかんで~
自分をよう知らんと、自分を守れんし、自分ができることも
わからんしな。反省するなら、そこやな。
もっとあんたの持ってるもんを、きちんとつかわな。そういうことや」

その後は、私の個人的なことへのアドバイスや、サイキック能力の
使い方、そして私のミディアムシップの感度が上がってきているので
もっとたくさんの仕事をすることができるようになったのだけれど
今後は、その使い方などをよく知っていなければならないのだと
それらを親切にレクチャーしてくれました。

話が進むと、これはとても一回だけでは済まないような気がしました。
そして思い切って
「もしよかったら、これからも来て、いろいろと教えてくださいませんか?」
最初は”変なおっさん”くらいにしか思っていなかったくせに(笑)
今やすっかり敬語で、尊敬の気持ちを全開にしてラブリーにお願いしてみました。

「ああ、もちろんや。
毎週木曜日にな。」

なんで木曜日なのかは未だにわからないのですが。
でもとにかく木曜日に約束してくれました。

そして次の日は、朝一番で奈良を出るようにと言われました。
とにかく早く起きて、一分でも早く京都へ向かうようにと。

「ゆっくり寝て、昼頃ではだめですか」

「あんたはまだわかってへんようやな。
とにかく早く奈良を出なはれ。」

更に私は、とても感謝していたので、どうすればお礼ができるかを
尋ねました。

「その気持があるんならな、明日は朝一で出発して、とにかく京都へ
行きなはれ。そしてな、”下鴨はん”へ行きなはれ」

それを言うなり、”神さん”は消えてしまいました。
私はあわてて携帯を出して、「京都、下鴨」で調べました。
そうすると
「下鴨(下賀茂)神社」という場所があることを知りました。
なんとなくどこかで聞いたことがある場所です。
ここに違いない、と確信したので、行き方を調べておきました。
すでに深夜になっていましたが、私は今度は安心して
すぐに眠りに落ちて行きました。

そして”神さん”の言う通りに、朝一で京都市内の「下鴨神社」に向かいました。
奈良のホテルからは、電車を乗り継ぎ約1時間ほどです。
全く初めて訪れたのですが、世界遺産にもなっている素晴らしい大きな
「糺(ただす)の森」に囲まれています。

さすがに重たい体を引きずっていましたが、この森に入って
本殿に向かって歩いていると、薄紙をはがすように、すこしずつすこしずつ
疲れや、よくないエネルギーが落ちて行き、そして新鮮なエネルギーが
入ってくるのを感じました。

この森は本当にエネルギーがきれいで、清らかで特別な感じです。
まさに京都のパワースポットだと思いました。
清々しい、という言葉がぴったりです。

のんびりと景色を楽しみつつ小一時間ほど歩きながら、本殿にお参りして
駅の方向に戻る頃には、すっかり体が元に戻っていました。
下鴨神社のことも、糺の森のことも、以前の私には全く知識はなかったのですが
”神さん”の教えてくれた通りにしたので、私は元に戻ることができたのです。

さすが”神さん”の言うことは違う!(笑)

反省しなければならないことはたくさんありましたし、でも今後の役に立つような
情報ややり方をたくさん身につけることができたのは、そのお陰でした。
肝心の考え事は一切できませんでしたが(笑)、それもまた意味があったと
帰ってから気がついたというおまけつきです。

そして、その後も時々”神さん”は私に、いろいろな情報をくれて助けてくれる
ようになったのです。
私にとって、この関西旅行は図らずも貴重なフィールドワークになったのでした。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-19 14:51 | 天使のメッセージ
私は旅行が大好きで、一人でふらっと出かけてしまうことがあります。
旅に出かけると、自分の中のエネルギーが大きく変わって、
その感覚がその後の良いきっかけになると感じるからです。

昨年の11月にも、ちょっと考え事をしたくなり関西に出かけました。
その時に出会った”変な?”神さまをご紹介します。

実はスピリチュアルな存在達は、とてもユーモアたっぷりで
私達を笑いで救ってくれたりして、と~ってもおちゃめなのです。
そのわかりやすい例を、この私の体験からお話いたします。

その時私は、早朝から新幹線に乗って、昼前には目指していた
奈良の明日香村に到着していました。
なぜ、奈良かといいますと・・・

普段私は、あまりテレビに関心がないので見ないのですが、ちょうど
その頃、暇だった次男がドラマ「鹿男あをによし」の再放送を見ていました。
そのちょっとスピリチュアルな内容が、なんとなく気になって
ついつい一緒に見るようになっていました(・・・って関心ありあり(笑))
ちなみに玉木宏は全く好みのタイプではありません。
↑聞いてないですよね(汗)

そしてあまのじゃくな私は、大混雑する京都には全然惹かれるものがなくて、
どちらかと言うと地味で田舎のイメージのする奈良の方に
昔から興味がありました。

その頃ちょうど日常から離れて一人になって考えてみたいことが出てきて
「そうだ奈良行こう」
となったわけです。
ならば「古墳を沢山見てこよう!!!」と勢い勇んでおりました。

その日の関西地方は快晴で、「鹿男あをによし」の綾瀬はるかちゃんを
真似て(すっごいミーハー(笑))、レンタサイクルを借りて走っていると、
むしろ暑いくらいでした。
私はコートを脱ぎ自転車のかごにいれて、明日香村を爆走しておりました。

紅葉の季節なので、京都はものすごい人出だということでしたが
平日(しかも連休明け)の明日香村は、閑散としていました。
最寄りの飛鳥駅の前にあるレンタサイクル屋さんの前には、
何百台という自転車が、なんだかさみしそうに並んでいました。

私の見る限り、その時間に自転車を借りたのは、私を除きわずか二名。
「奈良の観光業界は大丈夫なのか???」と心配になりましたが
なんだか村全体が私だけの貸切みたいでワクワクしました。
今思えば、この時間の私は本当にお気楽でした。
これから起こることに気がつくこともなく、ヘラヘラと自転車を転がしていました。

駅から一番近くて「美人壁画」で有名な「高松塚古墳」をまずは目指しました。
やっぱりここも人がまばらです。
なにやら横で地元の方?が別の観光客に説明しているのを、ちゃっかり聞いて
得した気分で古墳を後にしました。

天気が良くて暖かいので、サイクリングに最適な日でした。
私は次の目的地へと自転車を飛ばしました。
高松塚古墳から、幹線道路沿いに向かえば、すぐにその公園につきます。
そこは飛鳥時代には豪族の邸宅が並んでいて、村を一望できるスポットなのです。
快適なサイクリング用の道を抜けると、ちらほらと住宅が見えてきました。

ふと左側を見ると、こんもりとした森があり、そこに上がる階段の入り口には
「〇〇天皇陵」と書いてありました。
「管理・宮内庁」となっていて、古墳では珍しく、きちんと誰が埋葬されて
いるのかはっきりしている場所のようです。

うららかな晩秋の陽気の中、そのこんもりとした森は、由緒正しい天皇陵とは言え
お昼寝したら最高だろうな~と思わせる親近感が漂っていました。
次の目的地に行く前に、ちょっと寄って行こうかな、と思い、自転車を
止めました。

鳥が鳴いていて、時々車が走り抜けていくだけの静かな場所です。
階段の入口に近づいて、ふと森の上の方を見上げると・・・
なんとそこには、

どどど~~~~っん!と巨大な男性が立っていたのです。

「げげっ!」(思わず下品に反応してしまいましたが)
さすがのその大きさと迫力に私も圧倒されてしまったのです。
なぜそこまで私がびっくりしたかと言うと、彼がその場ののんびりした
空気には全くそぐわない、とても怖い顔をして立っていたからなのです。

彼の大きさは、その古墳のすぐ前に立っている比較的立派な二階建ての
純和風の民家が二軒分くらいでしょうか。(もしかしてわかりにくい?)

その大きな掌を私の方に向けて、ものすごい形相で
「こちらに来てはいけない!」と、まるでストップをかけているような
手つきをしながら、殺気立った声で言い放ったのです。
ちょうど最近電車やバスの中でよく見かける、横綱白鵬の「ストップ振り込め詐欺」
のポスターを怖~~~くした感じです。
(なんかこっちの方が振り込め詐欺防止にはいいかも?)

横綱・白鵬なら良かったのですが、知らない巨大なおっさんの出現に
本格的に怖くなった私は、慌てて自転車に乗り、その場を去りました。
そして(よくやるのですが(苦笑))
「何、あれ???見なかったことにしようっと♪」と、自分を落ちつけようと
平静を装っていましたが、心臓はバクバクしていました。

そして再び幹線道路を多少足がもつれながらも自転車を飛ばし、
次の目的地である公園に着きました。
そして、やっぱりここも人が全然いないんです・・・

でも、とても素敵な落ち着いた公園で、ちょっとだけ山を登れば、古墳のある村を
昔の豪族の気分で見渡すことができます。
少しだけ入ってみると、上の方から散歩をしている感じのご夫婦が降りてこられました。
仲良く談笑していて、微笑ましい様子です。

しかし・・・
私の足はここで止まってしまったのです。
なぜだかわかりません。
でも、どうしても前に進めないのです。
フリーズ、してしまったみたいです。

そして穏やかな午後の公園ののどかな雰囲気の中で、なぜだか寒気を感じました。
さっきのこともあるので、何も考えずに自転車まで引き返すことにしました。
その時の私は「この公園に入ったら、もう普通に出てこれないかもしれない」
と感じていました。

しかし、せっかく来たのにこれではもったいないので、気を取り直して
次の目的地に向かうことにしました。
次はちょっと離れた場所にある、古いお寺です。

また自転車を走らせていましたが、ここで私は自分の体の異変に気が付きました。
のどが苦しくなって、うまく飲み込めない感じです。
つまっていて、とても気持ちが悪いのです。
嫌な感じがしました。

人によって違いがあると思うのですが、私の場合、霊体が体に入ろうとするとき
喉から入ってこようとすることが多いのです。
しかし、明日香村に着いてから、事前に入ってくる気配を感じてはいなかったので
どうしてだろうと不思議に思っていました。

せっかく来たのだから、行こうと思っていた場所にはできるだけ行きたいと
いう気持ちの方が強くて、そのことはあまり気にしないようにしていました。
後から考えると、この危機感のなさが敗因だったのですが・・・

お寺の近くのひなびた食堂でお昼を食べた時も、この喉の違和感があり、
とても食事を楽しめませんでした。

古い寺では、ご住職が丁寧に親切に説明をしてくださったので
とても楽しいひと時でしたが、体が重たくて、違和感は一層募ってきました。
そして、さすがの私も気持ちが悪くなることがありました。
埼玉に住む妹に、そのお寺の仏像の写メールを送った時に気がついたのですが、
メールの文章がすべて、私には話すことのできない関西弁になっていたのです。

ふと我に返った私は、今さっき送った妹へのメールを読み返して
「私は自分以外の誰かに体を貸してしまったらしい・・・」ということに
ようやく気がついたのです。
まだ明日香村に来て、たった2時間しか経っていないのに・・・(涙)

これが私の人生で二度目の、いわゆる「憑依体験」でした。

のんきな千鶴の運命やいかに???
つづくっ
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-12 19:09 | 天使のメッセージ

「新しい物語」

私が昨年から始めているワークショップがあります。
(第4回目の次回は3月29日(日)に大阪での開催になります。)

このワークショップを最初に開催する前に、私には
ある考えがありました。
それは「新しい物語を作りたい」というものです。
この地球に住む私たち人間には「新しい物語」が必要だと
そう思いました。

私の考えたこのワークショップが、数ある素晴らしいチャンスの
中のひとつになれればいいなと思ったのです。

たくさんの人達が、「古い物語」の中で生きています。
悲しみ、トラウマ、恐怖、自信のなさ、苦痛・・・
私は”皆のために”新しい物語を作りたいと考えていました。

でも、何よりも”私自身のため”に「新しい物語」が必要だったの
だということに気が付きました。

通りを歩いていても、テレビや雑誌を見ていても、
多くの人は悩み、苦しみ、自分を見失っているのがわかります。
まるで自分は何もできないし、何の力もないし、すべてから
切り離された価値のない存在のように考えています。

過去は変えられないし、自分の親から受けた影響などからは
一生涯脱出することはできないと思っています。

目に見えないものよりも、見えるものだけに信頼を置いていたり、
お金や物の価値を人間の本質的なことよりも高くしてしまっています。
自分が本当は何をしたいのか、ということよりも、他人から見る
自分を演じ続けることに精一杯です。

日々の仕事や、人間関係に縛られて、うまくいかない理由を
どこか自分以外の別のところに探しています。
生きがいや心の平安でさえも、他人や環境に委ねてしまっています。

私自身も同じような思いを抱くことが、もちろんあります。
しかし、外側ばかりにとらわれないように訓練を積み重ねて
それがわずかに功を奏するようにもなってきました。
小さな一歩ではありますが、しかし確実にその訓練は
私の中の「心の平和」として多大な成果をもたらしてくれました。
それは誰にでも起こすことができる小さいけれど確実な奇跡だと、
私は胸を張って言うことができます。

人が本当に自分を知ろうと思ったら、それは忍耐強く進めなければ
ならない地味で時に孤独な作業になります。
自分のエゴを見つめなければならないからです。
私も怖くて怖くてたまりませんでした。

今でも怖いと思う時もあります。
それに感情の波に流されて、間違いを犯すこともあります。
でも、それでも続ければ前に進めることができるとわかりました。
自分の中に存在するエゴは、対決するべき”敵”ではなくて
うまくつきあっていくことができる自分の中の
”ほんの一部分”なだけだと気がついたからです。

本当の自分を取り戻すために、やらなければならないことは
とてもとてもシンプルです。
ただ、その作業自体は、繰り返し繰り返し、根気よく続けて
自分自身になじませることが不可欠です。

古いパターンから抜け出して、新しい本物の世界をつかむには
勇気が必要ですが、怖いながらでもそれは可能なのです。
怖さから目をそらさなければいいのですから。
そして怖さとはエゴが見せている幻想に過ぎません。

古いパターン、それはつまり「古い物語」です。
私たちには何もできなくて、価値が低くて、奇跡は起こせない・・・
年齢や性別、他の物理的な価値観のみで縛られた世界です。
そういう、とても限定的で、つまらない物語です。

私はまず自分自身のために、この「古い物語」とさよならして
「新しい物語」を作っていきたいと思っています。
そして、これを読んでくださっている方の多くが、きっと
それぞれが自分だけの物語を作る仲間になってくださると信じています。

私たちは、いつでも、その中心は自分自身です。
何よりもまず、自分が自分の面倒を見てあげなくてはならないし、
誰もその代わりを務めることはできないのです。

そして、自分がしっかり輪の中心になりながら、そっと
光のさざ波を広げていけばいいと思うのです。
きちんと中心があれば、そこから輪は絶えず広がっていくでしょう。

私は私を大切にして愛します。
あなたもあなたを大切にして愛してください。
そうすることで愛し合うことができると思うのです。

そして一緒に「新しい物語」を、
私たちの住むこの美しい地球に実現させましょう!
この輝かしい時を、一緒に過ごしましょう。

あなたの「新しい物語」とは一体何でしょう?

あなたが素敵な物語を作る時、必ず多くの人の笑顔と協力が
周りにあることを決して忘れないでください。

愛と光があふれる物語を一緒に作りましょう。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-03-11 22:46 | 天使のメッセージ