ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

タグ:メッセージ ( 188 ) タグの人気記事

*****リーディングでのミラクル*****

私が今年の春に、アメリカ、ロサンジェルスで行われた
ドリーンのエンジェル・セラピー・プラクテショナー(R)のコースを
受けたとき、毎日がミラクルの連続でした。
それは今までに体験したことのないような毎日だったのです。

これから、そのときのエピソードをいくつかお話していきたいと思います。

コースの中では毎日、たくさんのリーディングをするのですが、
そのときはカナダ人の20代の女性がパートナーでした。
とてもチャーミングな方です。
まず、私からリーディングをしました。
深呼吸をして彼女と手をつなぎ、意識を集中しました。
彼女の手からは波動がびんびん伝わってきました。

ステージの上からはドリーンがやさしく暖かく見守ってくれています。
その隣ではエンジェルアースのすてきな音楽が演奏されています。
そして・・・大きくてパワフルな大天使マイケルの守護も!
こんなにすばらしい状態の中で、私はリラックスし、
自分の能力を信じることができました。リーディングの準備は完了です。

目を開けて彼女と向き合うと、質問されました。
「私は結婚できるかしら?今の彼と・・・」
私にははっきりとしたビジョンがすぐ見えてきました。
あまりにも明確なのでびっくりするくらいです。
でも、コースに参加してから、私のサイキックアビリティーは
どんどん上がっていたのがわかっていたので
落ち着いて話すことができました。

「うん大丈夫。しかもあなたが3人の子供を世話していて
朝仕事にでかける彼を見送っているのが見えるわ。
とってもかわいい子供たち。
それとジョギングしているのが見えるけど?」
チャーミングな彼女の顔が、より一層輝きました。
「ベビーは大好きなの!たくさん欲しいの。
なんてすてきなの!本当にうれしい!
今は休んでいるけれど、ジョギングもよくしていたの。
これからもまた始めるといいかしら?」
「そうね、子育ては体力が必要だから。」

「それとおばあちゃんが隣に見えるけど・・・
亡くなったおばあちゃんね。
あなたのお母さんの方のおばあちゃんね。
あなたのこと、本当にかわいがっていてくれたのね。
今もそばにいてくれている。
愛してるって言ってるわよ。」
「ああ、うれしい・・・私も愛してるわ。
本当にすてきな大好きなおばあちゃんだったの・・・
いつもそばにいるのはわかっていたの。
あなたにも見えるのね。」

今度は私がリーディングをしてもらう番です。
私は彼女と波長を合わせて心を開きリラックスして待ちました。
私からは特に質問はしないで
「何が見える?何かメッセージがありますか?」
とだけ聞きました。
彼女は私の後ろに大きな鳥が見えると言いました。
そしてそれはとても日本的な鳥だといいました。
私は「私の名前は千鶴っていって、とても日本的な鳥の名前が入って
いるのよ。すごい!」

私と彼女はかなり波長が合ったようで、そのあともいくつか
秘密(ごめんなさい!)の会話が続きました。

彼女からは最後に「あなたは今、神聖な存在とつながっているわ。
一番上のクラウンチャクラが、まるでロータスのようにきれいに広がって
まわっている。とってもパワフルできれい!」
と言われました。
そこでドリーンから「さあ、リーディングは終わりよ」と声がかかりました。
私たちは本当にハッピーで、すてきなリーディングを終えて
お互い満足しながらハグをして別れました。

仲間のところに戻った彼女が友人たちに
興奮しながら話しているのが見えました。
「私彼と結婚して子供が3人できるのよ!
なんてエキサイティングなの!思ったとおりだったわ!
そう彼女が言ったもの!」

私まで嬉しくなって、自分の席に戻っても
しばらくは余韻を楽しんでいました。



d0073968_09759.jpg


コースが行われたホテルのビーチから
見えるすてきなサンセット

[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-26 23:30 | エンジェルセラピー

最近読んだ本から・・・

私は無類の本好きです。
時間があれば本ばかり読んでいます。
いつもだいたい4冊ほどを、同時進行で読みます。
小説、実務書、料理本、伝記・・・
そのなかから、最近とてもいいなと思った本の
一節をいくつかご紹介したいと思います。

(何分、長い長い本の、たった一行なので、前後の脈略など
暴力的にぬかして、ただそこだけを載せています。
これは著者の意図していないことですので、ご了承ください。
あくまでも、そこだけをとって、”素敵な言葉”だな
と私個人が勝手に感じたものです。)




「・・・真実は人気のないものなのです。幸福は内から来るものであって、
外からや、人があなたをどう思うか、ということから来るものではありません。
嫉妬は魂にとっては毒薬です。」
ブライアン・ワイス(「前世」からのメッセージ)

「すべての宗教はみな同じ目標、善なるものを培い、すべての人間に幸せを
もたらす、という共通の目標を追求していると信じている。
方法こそ違っているように見えても、目標は同じなのだ。」
ダライ・ラマ(ダライ・ラマ自伝)

「人間心であせってごり押しするのではなく、神の計画にまかせきって
ゆったり構えている方がうまくいく、ということを学んでいるのです。
もっともだからといって、何もせずに怠けてよい、ということにはなりません。
棚からボタ餅が落ちてくるのを待つのではなく、なすべきことはきちんと
なさねばならないのです。」
リズ・ブルボー(私は神!)

「自分の敵を真に愛せるようになるまで自分自身を浄化しえたときに、
美しいことが起こる。これはあたかも、魂の境界が透明なまでに清らかなものとなり、
一人の人間からその人間特有の光が輝きだすようなものである。」
M・スコット・ペック(平気でうそをつく人たち)

「私たちが外に発したエネルギーは、結局いつかはブーメランのように戻ってくる。
すべての時、すべてのエネルギーは同時に存在するのだから、私たちはその中から
自分が体験したいことを選び、それに焦点をあてるのである。
つまり、これが自由意志なのだ。」
シャーリー・マクレーン(ゴーイング・ウィズィン)




あなたにも、何かのきっかけとなる一節になれば・・・
天使の愛と光とともに。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-21 15:43 | 日常のひとこま

信じる

信じましょう
あなた自身を

信じましょう
あなたの望みを

信じましょう
あなたの近くにある
音楽

空気


それぞれの持つ力を

それらは永久に継続的に
あなたの味方です
そして力をくれます

あなたは決してこの世に一人では
ありません

周りを見回してみましょう

あなたに手を差し伸べて
たくさんの愛をくれる存在が
そこここにあることが
きっとわかるはずです

そして、ほら
私たち天使は
いつでもあなたのそばに・・・

私たちの存在に気がついてください

こうして
あなたを支えていることを

あなたの心のすぐそばに
いつもいつも
いることを

愛されているのです
あなたは
愛なのです

そして
すべてのものは
愛なのです

すべてに愛が
宿っているのです

あなたは光り輝く
たったひとつの魂

あなたの放つ光は
暗闇を照らし
永遠に光り続けます

あなたは愛
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-20 21:04 | 天使のメッセージ

エネルギーの使い方

自分が持っているエネルギーを
どんなふうに使っているかを意識したことはありますか?

例えば、何か心配している事があるとき、
あるいはとても嫌な事があるとき、
いろいろな理由で、私たちの頭の中や心が
ひとつのことで一杯になってしまうことがあります。

恋をしているときもそうですね。
でも、逆に誰かを恨んだりしているときも同じです。

渦中にいるとわからなくなってしまうのは
仕方のないことです。
でも、その状態のときは、よくも悪くも
自分の持っているエネルギーをそのことに
集中して注いでしまっています。

それが恋のような、「いいこと」なら素敵な時間かも
しれません。
でも「恨み、心配、恐怖」などのネガティブな事だったら
どうでしょうか?

あなたの尊い、貴重なエネルギーを否定的なことに
使ってしまっているのです。
これはとてももったいない、と思いませんか?

お金も愛情も気持ちもエネルギーの仲間です。
あなたが流してるエネルギーは
あなたが流したように戻ってきます。

「人生はブーメラン。投げたものが帰ってくる。」
(シャーリー・マクレーン)

すこしだけ自分を内観して、心に平安を取り戻し、
そして自分のエネルギーの使い方がこのままでよいかを
確認する時間を持ちましょう。

心の平安が何よりも重要です。
すべてはそこから始まります。

忙しい日常の中でも、すこしだけ時間を見つけて
エネルギーの使い方チェック!のくせをつけましょう。

それが今日から始める
本当の自分の望みを実現させるための第一歩に
なるはずです。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-18 20:26 | エンジェルセラピー

はだしの少年

少女が道を歩いていると
一人の見知らぬ少年が立っているのが見えました。
少年はそまつな服装に裸足で
一軒の店先に立っていました。

少女が近づいていくといきなり少年が話しかけてきました。

「おねえちゃん、僕に靴を買って。」

少女はポケットに手をつっこんで探すと、
自分の手のひらに
彼女の全財産でもあるコインを2枚乗せました。

「私もこれしか持っていないの。
これで靴が買えるかしら。」

「ありがとう、それじゃこれだけもらうね。」
そう言って少年はコインを一枚もらいました。

しばらく歩くと
少女はやはり少年がちゃんと靴を買えたのかが
心配になりました。
コイン一枚では、靴を片方しか買えないのではないかと
気になりだしたのです。

暑い暑い日でした。
道は埃っぽく、日差しは容赦なく照り付けています。

振り返り、そして元来た道を戻ってみました。

さきほどの店先に少年がまだ立っていました。
足元を見ると、片方しかサンダルを履いては
いませんでした。
やはり片方しか買えなかったのです。

「片方しか買えなかったのね。
それでは意味がないでしょう。
ごめんなさい。
私のもう一枚のコインもあなたにあげるわ。」

少年は笑顔を浮かべながらこう言いました。

「本当にありがとう。
でも、僕は天使に頼んだのは片方だけなんだ。
天使に”片方だけ靴をください、そうしたら
あとは自分の力で、もう片方を手に入れますから”って
お願いしたんだ。
そうしたらおねえちゃんが現れたんだ。
おねえちゃんはきっと天使だね!
だから、これでいいんだよ。
僕の願いをちゃんと聞いてくれる、だから
僕は神様が大好きなんだ。」

そして、反対方向へと口笛を吹きながら去っていきました。

少女は複雑な気持ちでした。
そしてその場に座って考えてみました。
少年の言葉をかみしめるように。

少女は少年の言葉を自分にも当てはめてみました。
そして、自分の行動を考えてみました。
見知らぬ裸足の少年に、なけなしのお金をあげて、
心配してさらに与えようとさえしました。

そんな自分を少し誇らしく思うことができました。
人として、それからそのときに必要なものは
ちゃんと揃っているものなのだ、と思えました。
少年にも自分にも。

そして自分が望むこと以外は
無理強いをしないでいてくれる大きな存在に
感謝しました。
だから、きっといつか少年は自分の力で、必ずもう片方の靴を
手に入れるだろうと思いました。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-13 12:06 | 天使のメッセージ

寄り添う心

セッションの際に一番こころがけていること、
それは
クライアントさんの気持ちに寄り添う、ということです。

人は一人では生きられません。
しかし、なによりも一人の時間、内観する時間が大切です。
一人の時間を充実させてこそ
本当の心の安らぎが得られるのでしょう。

一人の時間を充実させることとは
何も特別なことをする、ということではありません。
しっかり自分と向き合う、
そして、本当の自分の望みを確認することでもあります。
それは同時に、自分が本当に恐れていることを直視する
ことでもあります。
時に痛みを伴うことではありますが、それでこそ
先に進めるのですよね。

私の仕事はそういった時に、すこしだけ違う部分から
お手伝いさせていただくことだと思っています。
違う部分、とは、「光の存在からのメッセージ」を
お伝えして、ひとりではない、ということに
もう一度気がついていただくことです。
忘れていた部分でもあるので、そこに光をあてるような
感じでしょうか。

人間は孤独です。しかし、光の存在を確信すれば
決してひとりになることはない、とわかります。

そのことがどんなに傷ついた心にしみこんで
助けてくれるか・・・
それは、計り知れないほどの愛を感じる瞬間です。

そうです、私たちは決してひとりにはなることは
ないのです。
だから、今苦しんでいても勇気を出してください。
自分自身のことをあきらめないでください。

私のできることは、ほんの少しのことですが、
そして私自身も一人の人間として、まだまだですが
だからこそ、これからも
寄り添う気持ちを大切にして
大切なメッセージを、しっかりとお伝えしていきたいと
思っています。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-12 20:39 | エンジェルセラピー
いよいよ1ヶ月後の9月10日、
インターナショナル・エンジェルデーのワークショップが世界中で開催されます。

これは私たちATP(R)の先生であるドリーン・バーチュー博士が
天使からのガイダンスを受けて世界中のATP(R)に呼びかけて
行われるものです。

私も聖子さんのプロデュースのもと、Kayoさん、Yuki さんとご一緒させていただいて
東京青山のホテルフロラシオンでのワークショップに参加させていただきます。

当日は盛りだくさんの内容で天使が一杯♪の一日です。
ワンコインリーディング、大天使のお話、月の動きを知る、願いを叶える・・・
などなど、私も楽しみながら、みなさんとすてきな一日を過ごせたら、
と今から張り切っています!
また収益で子供達のための寄付をさせていただきます。

では、なぜ9月10日なのでしょう?

2001年9月11日同時多発テロが起きました。
その5年後にあたる前日にワークシップを行うことで
人々の気持ちを、恐怖から愛へと焦点を変えていくためです。

確かにあのテロは未曾有の悲劇でした。
あってはならない暴力と恐怖でした。

しかし、そこには無知、貧困、無理解、力による支配
がありました。

暴力、殺りくはどんな理由があっても
誰が相手であっても許されることではありません。
理由のいかんを問いません。
それは、私達一人ひとりが
かけがえのない尊い、愛の存在であるからです。
その存在を傷つけたり、生命を奪うことは
それを行う人の存在をも否定するものです。
しかし今なお、さまざまな理由で国家レベル、個人レベルでの
暴力がはびこっています。

恐怖、無知、思いやりのなさ、貧困、不安・・・
人々を苦しめているこの感情や状況から
魂を救い出せるのは愛の力だけです。

そして、次の世代に負のものを残さないよう、
子供達を守る意味でもチャリティーとして寄付をします。

今回参加していただくみなさん、
できれば9月10日に開催される意味を
どこかで覚えておいていただければと思います。

そして、当日は思いっきり!楽しみましょう♪
今、私のビジョンでは、ピンクでカラフルでパワフルで
高いエネルギーと、なにより一杯の愛にあふれてる会場
が見えます!

こころより皆様のご参加をお待ちしております。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-10 20:08 | イベント

天使とつながる

みなさんは、天使とつながってメッセージをもらうのって
特別なことなのでは?って思っていらっしゃいませんか?

それに答えるなら「NO」です。

私たちは愛の存在、そして光の存在です。
そして天使や天界の英知も女神も同じです。

そこに区別はありません。
彼らは私たちに無条件の愛を注いでサポートしようとしてくれています。

まさに無条件なのです。

私たちが考えるような特別な条件はいらないのです。

だから、今日から、そう今から心の中で、口に出してお願いしてみせんか?

「私の天使たち、私をサポートしてください。
女神よ、私に力をください。
天界の英知、私に知恵をください。」

あなたが望むこと、心からお願いすること、
ただこれだけで繋がるのです。

だから心配しないで、緊張しないで、天使を呼びましょう。
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-07-10 11:57 | エンジェルセラピー