人気ブログランキング |

ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30

”ゼロ磁場”体験!

連休中、長野にある”ゼロ磁場”に行ってきました!

”ゼロ磁場”とは、長野県伊那市の分杭(ぶんくい)峠
というところにある世界的にも珍しい、
N極とS極の磁界の方向が向き合って
ゼロになっている地帯だと言われています。

この分杭峠の下には中央構造線という巨大な断層が
横たわっていて、それは諏訪湖のあたりで別の断層とぶつかっているため、
かなりのエネルギーが蓄積されているのだそうです。

数年前にあるテレビ番組で紹介されて一躍有名になり
パワースポットとして多くの観光客が訪れるようになりました。

そして、この長野県伊那市というところは、私の父が
戦争の時に東京から疎開して家族で住んでいた場所で
まだ当時の家が残っているため、私も子供のころから休みになると
遊びに来ている土地なのでした。

その古い家から車でどんどん山に入って行ったところに
噂の”ゼロ磁場”はありました。

なんでも、磁場がゼロになる場所こそ、いわゆる“気”の発生源
だと言う説があり、そこを直接訪れるということは、地球から発せられる
かなり強く、良いエネルギーに触れることができる
と考えられるのだそうです。

ですから、ただそこに小一時間座っているだけでも
定期的に訪れるなら、病気が治ったり、ダイエットに成功したり
体の悪いところがなくても元気になったりするということなのです。

う~~~ん。
正直、真偽のほどはわかりませんが、近いならぜひ
体験してみよう!と家族で話をして、でかけました。

山道をくねくねと数キロ走ったところに、そのスポットはありました。
小さいけれど、駐車場とトイレもあります。
お天気は良くて、午前11時ころでしたが、数台の車が
止まっていました。

d0073968_19585233.jpg


山道を下っていきます。
この辺りは南アルプスに囲まれて雪は降らないのですが
さすがに標高1400メートルということもあり、紅葉し始めてますね。
道もちゃんと整備されています。



この道を下るとすぐに、小さなスペースがありました。

d0073968_2024791.jpg
こんな風に、山の斜面に沿って、木のベンチが備え付けられています。
そして、そこには約14~5名ほどの人が座っていました。皆ただ静かに座っています。人と話をするのも小さな声でひそひそ・・・・
皆同じ方向を向いて座っているので、なんだか不思議な感じ。
そして、高所恐怖症の私はちょっと怖い~~~っ(汗)


d0073968_20102129.jpg
←正面を見るとこんな風景です。
見晴らしがいいので、とても気持ちが良いです。

こちらは後側です。↓
d0073968_20234130.jpg











さてさて、肝心の体験した感想です。

この日は雨上がりで、天気は回復したのですが、さすが長野
ということもあり、ゼロ磁場の辺りは冷えました。

写真のベンチに私も座ってみたのですが、寒いはずなのに
手足が段々と暖かくなっていることに気が付きました。
日陰のベンチに座っていたら、冷えるのが普通だと思うのですが。
そして一緒に行った母も
「なんだか膝が軽くなったような気がする。」
と言っていました。

約20分程、ただ座っていたのですが、私は頭が圧迫される
ような感じがしてきたので、予定を早めて帰ることにしました。
そして私の妹も同じ症状が出て、なんと彼女は帰りの車で
横になるほど、クラクラしてしまいました。
そして、家に着いてからもしばらく寝ていました。
(一時間ほどで回復しましたが・・・)

このベンチの付近よりも、もっと奥の方に、さらに気のいい場所が
あるということなのですが、今回はチャレンジできませんでした。
次回はぜひ行ってみようと思っています。

この地帯には、付近の人ばかりでなく、かなり遠くからも
病気を治したい、ということで定期的に訪れる方が絶えないそうです。
でも、敏感な人には、最初はちょっときついかもしれませんので
少しずつ様子を見ながら慣らしていくのがいいかなと思いました。

私自身、ゼロ磁場の威力というものは、まだよくわかりませんでしたが
確かに、普通ではない何かのエネルギーが渦巻いていることは
体感できました。
そして、伊那市という土地で縁も感じますので、まだまだ
探検してみる価値やチャンスもあるかもしれませんね!

そして、帰り道にこんなにおいしいものを食べちゃいました♪

d0073968_20355042.jpg



こちらは「高遠(たかとう)そば」という地元の料理です。
高遠は桜で全国的にも有名な場所です。

大根おろし、薬味、そして焼き味噌を混ぜて食べるんですよ。
元気になる感じです!
でも全然塩辛くなくて、非常に食べやすいです。
そして、左側にある、白い液体は、なんと「くるみのたれ」なんです。
液状にした「くるみ」とだしを混ぜたものなんですよ。
これは美味でした。
とってもクリーミーなのに、あっさりしていました。
お蕎麦って、本当においしいですよね♪♪♪

今回は、子供の頃から親しんだ町の意外な一面が見れた
とても楽しい旅になりました。
皆さまはどんな連休を過ごされましたか?
これから何をするにも良い季節になりますね。
ご旅行の予定がある方、素敵な旅を!
by lovingangelsnadia | 2008-10-14 20:43 | 日常のひとこま