人気ブログランキング |

ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31

カテゴリ:エンジェルセラピー( 91 )

Perfect Spring Morning




「完璧な春の朝」

私には素晴らしい春の朝の体験が二度あります。

一度目は、ドリーン・バーチューのエンジェルセラピー・ワークショップに
参加した時に、会場となったLAのダナ・ポイントという場所での朝です。

仲間三人で渡米したのですが、会場でもあった高級リゾートホテルで
私はシングルに一人で泊まりました。
ドリーンのワークショップは、大抵かなり高級なホテルを会場にして
行われます。

そして私たち一行は幸運にも、このホテルに破格の値段で宿泊できました。
仲間の一人が、ツアー会社と強力なコネクションを持っていたからです。
彼女のおかげで、私は初めて、いわゆる海外の超高級リゾートに
行くチャンスができたのです!

興奮した私は、部屋の写真を撮りまくり、ゴージャスなバスタブには
ジャズをBGMに流しながら、何度も何度も浸かっていました(笑)
テラスの向こうには、スプリンクラーが整えられた芝生に水をまき、
その脇の石畳を散歩する人がいます。

いろいろな種類の樹木が植えられていて、その向こうにはぬけるような
カリフォルニアの青い空と、
まるで南仏のような赤い屋根と白い壁のお屋敷が並んでいます。
その夢のような風景に、何度もうっとりしました。

4月中旬のLAの朝はまだ肌寒いのですが、必ずこのテラスに出て
お茶を飲み、椅子に揺られて景色を眺めていました。
ホテルにはプライベートビーチがあり、そこから運ばれてくる海風が
とても爽やかで、少し冷たいのがちょうど心地よく感じられました。

ここで過ごした数日間、ずっと天気が良く、同じ景色、同じ温度、
同じ空気を感じて、朝を満喫しました。
全てが新しく、鮮やかで、心地よく、さわやかな朝でした。

結局、そのワークショップに参加したことが、私にとっては
人生を大きく方向転換するきっかけになりました。
そして、参加できたことそのものが大きな喜びでした。

ドリーンのワークショップに参加するということは、その時の私にとっては、
考えられる範囲で最大の挑戦でした。
だからその分、不安や、逆に期待も並々ならぬものがありました。
一人で海外に行くのも初めてでしたし、会社を辞めてエンジェルセラピーを
勉強しに行くという決心も、自分にとっては
「初めてやりたいことを自分で決めてやれた!」くらいに
とても重大なことだったのです。

そんな自分の中にやって来た”新しい風”を感じながらの滞在は
素晴らしい朝の風景と、心地よさに象徴されるように
私にとっては
「私は自由なんだ」
と初めて感じることができた
「完璧な春の朝」の体験でした。

そして、もう一つが去年4月、屋久島で迎えた朝です。

暗いうちから出発して、白々と明ける中、森で一人歩きつつ迎えた
もうひとつの「完璧な春の朝」は、LAでの体験よりも
私にとっては、より私の中心になるものでした。

静かで、厳かで、でも、とても暖かい朝でした。
本当に静かで、森の中なのに、まるで深い海の底にいるようでした。
もっと以前の私なら、怖くなってしまったかもしれないほどの
深い感覚です。

その深さは、しかしその時の私には、何にも代え難い安心感を
もたらしてくれました。

だからこそ私は、屋久島で「すべてがつながっている」と確信できたのです。
そして私はここにいるのだ、と。

眠れないときや、気持ちをもっと落ち着かせたい時、それに気分を
もっと良くしたい時、どんな時でも、この二つの「完璧な春の朝」の
記憶が私をより元気してくれて、落ち着かせてくれます。

人間のイマジネーションってすごいと思います!
私は好きな時に、好きなだけダナ・ポイントの朝や、屋久島の朝に戻れます。
そして喜びをかみしめて、清々しさや、落ち着き、愛にあふれる感覚を
一杯に胸に持って、今いる場所へ帰ってこれるのです。

でもそれよりも、もっと私にパワーをくれる私のイマジネーションは、
「これからも、もっとたくさんの、
そしてもっと素晴らしい”完璧な春の朝”
に私は出会うことができる!」
ということなんです。

過去に体験した素晴らしい出来事は、これから先の、そして今の
私を元気にしてくれるために大切にしたいです。
そうすることが過去自体との一番いい付き合い方なのかもしれないな
と私は思っています。
by lovingangelsnadia | 2009-04-16 19:23 | エンジェルセラピー

こんな時は・・・♪

もしも今、あなたが元気がなかったり、調子が出なかったり
落ち込んでいたり、なんだかモヤモヤしていたり、
悲しかったりするのなら・・・

私が提案するこれらのことを騙されたと思って(だましませんよ)
ぜひ、やってみてください!


☆清潔にしましょう。
お風呂に丁寧に入ったり、面倒くさがらずに部屋も掃除しましょう。
いらないものを自分のテリトリーから出してしまうのです。
新しいものを受け入れるためのスペースを作る意味もあります。

☆笑いましょう。
お笑い番組を見て爆笑しまくりましょう!もちろん笑える漫画もOK。
ちなみに千鶴の大好きな漫画は「のだめカンタービレ」
「ピューと吹く!ジャガー」です。
(もっとあるけど、「稲中」とか(笑)またね)

☆音楽を聴きましょう。
音楽はいいです!
癒されます。浄化されます。和みます。
神様からのプレゼントです。

☆体を動かしましょう。
モンモンとし始めたら、外に行ってダ~~~ッシュ!
体中のエネルギーを交換しましょう。
モンモン→ダ~~~~ッシュ!この順番でね!(逆はダメ!(笑))

☆スピードを落としましょう。
生活のスピードをなるべく落としましょう。
みんな頑張りすぎ!のんびり行きましょ♪

☆一人の時間を持ちましょう。
これすごーく大事です。
誰にも秘密の自分だけの楽しいことしちゃいましょ。ふふ。

☆夢日記をつけましょう。
意外や意外。人間は自分をごまかすのが上手ですが
夢には本当の姿が出てきます。
すぐには受け入れられなくても大丈夫です。
見つめるだけでいいのです。
天国はちゃんと待ってくれます。

☆必要なものは買いましょう。
ダメですよ、変なところでケチってちゃ。
出せば入ってくるのが宇宙の法則です。
でもストレスからの散財は、マイナスなものを呼び込むからNGです。

☆瞑想しましょう。
難しく考えることはありません。最初は誰でもうまくできないのです。
でも、やっていくうちに慣れてきて、あなたの生活を変えてくれます。

☆本を読みましょう。
「この人素敵!」「こんな風になれたらいいな~」
そう思える人、あるいはそうなりたいことが書いてある本を徹底的に
読み倒しましょう!真似しているうちに、段々近づいていくものなのです。
ちなみにしつこい性格の千鶴は、気に入った本を2日間で3回読みました。
読み終えたら、すっかり悩みは消えて大好きなその人になった気分でした。
しつこい性格も悪くはないのだ(たぶん)。

☆食べ物に配慮しましょう。
特に女性はここがポイントです。
ダイエットに良いから、栄養があるから・・・ではなくて、体に聞いて
食べたいものを食べるのです。食べないという選択もあります。
どちらにせよ、「体と対話する」という、これが第一歩です。
私達の体は「神殿」なのですから。大事にね!

☆呼吸を意識しましょう。
ダメダメなときは大抵、呼吸も乱れています。
浅くなっているはずです。瞑想が苦手な方は、ぜひ呼吸を深くすることから
意識して始めてみてください。数分やるだけで心が落ち着きます。

☆美しくしましょう。
いつもより念入りにメイクをしたり、服に気を使ったり、サロンに行って
綺麗にしてもらったりしましょう。
人は外見ではありませんが、気持ちが外見に現われます。
寂しそうにしていたら、寂しさを引き寄せてしまいます。
外見を美しくしていましょう。

以上。
ぜひ、お試しを。
今回は体育会系の部活のように、さわやかに簡潔に記事を絞めます!?
お疲れ様でした!
by lovingangelsnadia | 2009-03-25 17:56 | エンジェルセラピー
「スピリチュアル」って、すごく合理的なんです。
全然難しくなんてないし、変わったことでもないし、特別なことでもないのです。

私たちには、体と心があります。

体は目に見えますし、触れますが、心は触れませんし、臓器でもありません。

そんな簡単に言ってしまえば、大きな側面を二つ持っている私たちが
見えないものと見えるものを、両方大切にするということです。
そうすることによってバランスが取れて、
あらゆることが健やかに平穏になることなるのです。

どちらかに走り過ぎても人間はバランスが取れなくなります。

「お金、お金!ステイタス!ステイタス!」
それはそれで大きなモチベーションにはなりますが、それだけでは
満足できない日が来るでしょう。
やりたくないことをやっていても、空しくなってしまったり・・・

「気持ちさえあれば大丈夫!何もしなくたって天使がいるもん!」
う~~~ん、果たしてそうでしょうか。
天使は私達に時々問いかけます。
「本当にそう思いますか?私には何もできないって思っているのですか?」と。

私達人間は、非常にもろくて、バランスを崩しやすい面を持っています。
でも、人間には「知恵」があります。
知恵があれば、いざと言うとき、それを使えます。
たとえ手元に何もなくても、知恵は誰にも奪えません。

だから、本当に苦しい時こそ、本当に何もなくなってしまったと思う時こそ
この「知恵」を働かせればいいのです。

一人ぼっちだと思っていても、誰にでも天使がついてくれている、
人間は不完全だからこそ完全なのだ、誰もが価値のある存在だ・・・
そんなスピリチュアルな知恵を思い出せば、何もなくたって
また前を向いて歩き出せるし、本当の自分を取り戻せます。

そうして心と体のバランスをとればいいと思うのです。
だから難しく考えないで、自分の取り入れやすいところから
スピリチュアルな知恵をもらって身につけてみてはいかがでしょうか。

スピリチュアルには定義はありません。
何を信じようと、好きになろうと、あなた自身が決めていいし、選べるのです。
そしてそれによって、幸せになる方法を選択できるのです。
とっても合理的ですよね。

そして、私たちは永遠に自由なのです。

ただひとつ。
自分の選択したことには自分で責任を持たなければなりません。
というよりも、自分にすべて帰って来ます。
トマトの種をまけばトマトが取れます。
きゅうりの種をまいても、トマトは取れません。

ならばなおさら、よく吟味して、一番自分にぴったりくるもの、ふさわしいものを
選んで、楽しく人生を送りたいと思います。


LOVE Chizuru053.gif

              3/29(日)大阪ワークショップ
          ↓お申し込み受付中です↓

by lovingangelsnadia | 2009-02-18 21:03 | エンジェルセラピー

私の仕事(3)

私たち人間は非常に不器用で不完全です。
時には、ひどくよこしまなことを考えたりもします。
(もちろん私も・・・ふふふ。)

ですから、ここまではこういう考え方をするけれど、ここから
先は全く変えてやれる、と自分の中で線引きをしながら
様々な場面で別人になったかのように全く違った面を出しつつ
生活することはとても困難なことだと思うのです。
もちろんできないことはないですが、かなり無理があるでしょう。
そして無理なことは続きません。
それにとても疲れます。

もっとわかりやすく言うと、同じ人間が違う面をたくさん持っているのは
事実ですが、同じ人間でありながら、いちいち顔を変えるように
考えをすべて変えながら生活することは無理なのではないか
ということなのです。
それに隠していることがあったとしても、それは何らかの形で
外側に滲み出てしまったりもするでしょう。

例えば、普段はそれを見せずに暮らしているけれど、実はとても
あることに興味があって、とても好きで、でもそれを知られたくないので
何も知らないふりをしている・・・と言った場合などです。
ただ別に、これ自体は全く悪いことではありません。

そして確かにすべてを常にさらけ出す必要はありませんが、
明らかに自分で無理をしているとわかっている場合などは特に、
まるでテレビのチャンネルを変えるように、いちいち態度を変えるために
自分の気持ちを変えようとすることはとても骨の折れる作業です。

疲れることではあっても、それをしていくのが良いと思えてやるならば、
続けていくことは可能です。
(例えば好きになれない仕事を続ける、愛せない人と一緒にいる、など。)
ただ、非常に疲れることをずっと続けていくのは大変ですし、
そういう風に生きていくのには、人生はあまりにも長すぎます。
そして、このような生き方を選ぶのには、安心感の欠如が考えれる
一番大きな理由だと思います。
「ただ存在している」、それだけで良いのだということに確信が持てない、
それではだめだと思ってしまう。
だから自分以外の何者かになろうともがくのです。

私たちは私たち自身であって、他の何にもなりえません。
どんなよこしまなことを考えていようと、あるいは純粋でいようと、
ありのままの私たちが、私たち自身であるということは事実ですし、
私たちは不完全であるがゆえに完全であるのです。

そんな私たちは、何か特別なことをするから存在する意味がある
というわけではなく、ただ、「存在していること」自体が重要なのです。
何かをそのために変える必要などないし、ただありのままの姿で良いのです。
ですから、一番大切なのは、普通の普段の生活なのです。
普通の生活の中で安心感を感じることなのです。

お湯に手を浸すと伝わる暖かさ、心を軽くしてくれる音楽。
よく乾いた洗濯物の匂いや、夕方にどこかの家からもれてくる
夕食の支度の音や子供の笑い声、真っ青な空や、道端に咲く小さな花。
友達からのちょっとした励ましや、上手にできた料理の味。
離れていても思い出す愛する人の笑顔や、仕事で感謝された時の充実感、
誰かに思いのほか親切にしてもらったりしたこと・・・

格好つけて言ってしまえば、日常のほんのさりげない小さなことの
すべてに祝福が宿っていることに気がつくこと。
そしてそれが大きな安心感につながることに気がつくこと。
それが私達を支えてくれます。
少なくとも私はそうです。
つまり、「ありのままである」ということなのです。
一番大切なことは、日常のあちこちに星のように散りばめられています。

スピリチュアルな気づきは誰にでももたらされるものです。
ただそれがいつなのか、何なのかはわかりません。
そして、それに気がつかなかったことにして生きていくこともできます。

ただ、こうして誰にでももたらされているはずの”小さな”安心感は、
信頼への大きな土台になり得ないでしょうか。
このような形で、「安心感」を感じることは誰にでもできます。
今、すぐ隣にいる誰かの顔をちょっと注意して見てみてください。
そして、もしその人の顔が悲しみや苦しみで曇ってしまっているなら、
何か冗談を言って笑わせてみてください。
その笑顔を見て、あなたは素敵な気持ちになるでしょう?

もしかわいいペットがそばにいるなら、そっとその体を抱きしめてみてください。
そして本当に誰もいなくて、もしもあなた一人なら、鏡をのぞきこんで
ニコッと笑ってみてください。
きっと幸せな気持ちになるはずです。

それこそが、私たち皆が持っている「感じる」と言うことなのです。
理屈でもなく、論理でもありません。
ただ「感じて」みてください。

私たちが安心感を感じ、それを受け入れることができると、光の存在達は
様々なメッセージを携えてやって来ます。

安心感=信頼は、まるでつまってしまっていた配管かコードをきれいに
掃除してくれるかのように、光の存在と私たちとの間にあった「汚れ」を取り除き
すべてをスムーズに流してくれるのです。

「汚れ」とは、恐怖だったり、偏見だったり、慢心だったり、猜疑心だったり・・・
これは人間関係にも当てはまりますよね。
これらの気持ちを抱いてしまうと、
人との関係は常にあやうくトラブルが絶えません。
しかし、素直な気持ちで接することができれば、お互いに良いものだけを
交換し合えてうまくいきます。
言葉さえいらなくなるでしょう。
光の存在との関係も、それは全く同じなのです。

ですからスピリチュアルなことで能力を伸ばすことを、
決して特別なことだと思わないで頂きたいのです。
それは日常とかけ離れたところで行われる作業ではないのです。

私たちは常に成長し変化しています。
そしてそれをサポートしようと、さまざまな力が働いているのです。
まずそれを小さなことから信じてみること。
それには感じてみることが何よりも重要ですし、それ自体は実は難しくはないし、
いつでもどこでも誰にでもできることなのです。

そして、そこからは、どんどん先が見えてくるでしょう。

それから、前回書いた、天使などの光の存在が基本的には
自分の意思、意向を主に強く伝えてくることはない、と言う部分での補足です。
私がコンタクトを取った女神などは、ある一定の役割を持っていて
それを私にも手伝うようにと伝えてきました。

例えばですが、私は海だけでなく自然が大好きで、美しさを取り戻したいと、
昨年の春に屋久島を訪れて以来、特に強く願うようになりました。
でも、海だけが重要だと思っているわけではありません。
もちろん山も川も森も同じように大切です。

ただ、私の元に現れた海の女神は、とにかく
「海をきれいにしなさい。海を美しくする活動を助けなさい。」と言いました。
もちろんそのことに異議はありませんし、私もできるだけそうしたいと
思っていて、自分なりに気をつけていたりもします。
でも、このような形で、私たち本人自身が自覚していない部分、つまり
地球の一員として、のような部分での参加や気づきを促してくることが
あるのも事実です。

私が考えるに、おそらくそれがそのメッセージをもらった個人の利益や
意向と著しくかけ離れることはないとは思いますが、意外だなと感じることは
あるかもしれません。
ですから、そういうこともあるということは付け加えさせて頂きたいと思います。

この記事は、これからも時々書いていきたいと思っています。
by lovingangelsnadia | 2009-01-05 20:12 | エンジェルセラピー

私の仕事(2)

「そもそも世の中に霊体なんて存在するのか」、あるいは、
「サイキック(霊的)な力なんてあるのか」
という批判を考えてみた場合、私の個人的な意見としては
「どちらでもいいのではないでしょうか。」です。

こういった仕事をしているわりには、ひどくあいまいな返答で
大変申し訳ないのですが、いつもセッションやワークショップで
申し上げているように、スピリチュアルなことはとても個人的なことです。

いくら世間で赤色が流行っていたとしても、自分の着る服の色は
自分で決めます。
食べ物だって、住むところだってそうです。
誰かを愛したり、友達として付き合うのもそうです。
好みというものや、自分に関する選択は、誰でも自由で、
そして、それは常にとても個人的なものです。
そうでなくてはおかしいし、それは一番大切で、
すべての人において守られるべきものでしょう。

ですから、私がここで書いていることは、読んでくださる方が
何かを「感じて」くださればいいとだけ思ってやってることですので、
皆さんがご自分の中で「感じた」ことを大切になさって頂ければ
大変有り難いです。

またこのような事柄においても、個人の考え方、
そしてやり方は異なりますので、私の今ここで書いていることも
個人的な経験の範囲を超えるものではありません。
ただ、何らかのヒントになって、次へのステップにつながれば、と
思い書いています。
そして、私の文章がそうなれれば大変嬉しいですし、とても光栄です。

それでは、前回の続きにまいります。

光の存在達との連携プレーで可能になることがある、と書きました。
それでは「光の存在」とは何でしょうか。

昔おばあちゃんがいつも神棚に手を合わせていました。
お正月になると、(これは今でもですが)家のあちこちにしめ飾りをして祝いました。
昔の住宅には、土間にも囲炉裏にもかまどにも神様がいるとして
丁寧に扱ったり、感謝して暮らしていました。
また、そういった存在を困らせたり粗末に扱うと罰があたるとも
信じられてきました。
自然の中にも、日々の暮らしの中にも神々が宿っていたのです。

日が昇れば、太陽に手を合わせ、
日が落ちれば、月にもお供えをしていました。
目に映るものすべてに感謝して、さらに目に見えないものも
敬っていたのが日本人です。

そして、このブログを読んで頂いている方が大好きな天使たち。
聖書の中にも登場しますし、有名な西洋の絵画にもたくさん登場します。
また私たち東洋人にもなじみの深い観音さまや菩薩も、東洋の天使
として考えられています。

またそれぞれの方が、それぞれのイメージを思い浮かべながら
口にする「神様」という言葉。
それは人によっては「宇宙」だったり「創造の源」であるかもしれません。

このようにして、私たちは常になんらかの形で、いわゆる光の存在を
感じながら生活していると言ってもいいでしょう。
特に日本人は古来からそれが強かったかもしれませんね。

つまり、私達の周りには、そういった光の存在がいるということは
実はごく当たり前のことであって、なんら不自然なことでも、特殊なことでも
ないはずだったのです。

ところが、いつの間にか「スピリチュアル」と言うと、特別なことなのだと
思われるようになってしまいました。
何かが取り上げられると同時にカテゴライズされていくと
そうなってしまうのは避けられない運命なのかもしれませんが・・・
特にスピリチュアルなことは、目には見えない世界のことですから。

そしてもうひとつ。
私達の住む世界には宗教というものがあります。
この宗教によっても考え方が変わってくるということも大きな理由でしょう。

しかしここで、改めてお伝えしたいのは、
スピリチュアルなことはとても個人的なことである、ということです。
それをベースにして、また話を続けさせてください。

自分のところに来た、何らかの存在の何らかのリクエストに対して
聞き入れるのか、あるいは聞くことをしないのか、
応えるのか、応えないのかを区別しつつ、
選択することが重要と前回述べました。
そしてそれには、光の存在との連携プレーが必要であると。

連携プレーに大切なのは「信頼」です。
信用できない人と仕事をするのはとても困難なことです。
無理してやればできないことはないですが、デリケートなことに関しては
それは無謀と言うべきでしょう。

そして、こと私がいまお伝えしているような事柄については
信用できない存在との連携プレーは不可能ですし、非常に危険です。

では「信頼」とはどこからくるものなのでしょう。
相手の存在をよく知って、理解して、さらに好きになれたら
もう言うことはありませんね。
でも、それでも信頼できない場合もあるかもしれません。
それは自分の心の中に巣くっている恐怖のせいかもしれません。
すべてを知ることは不可能ですが、ひとはすべてを知りたがります。
それに光の存在達は、私たちがいわゆる論理的に納得できるような
信頼に足る理由をなかなか提供してはくれません。
何しろ「見えない」存在なのですから。

つまり、光の存在に関して言うならば、彼(彼女)たちとの信頼関係に
おいて、私たちは自分自身の感覚を信じることでしか、
強いパイプは作れないのです。
私たちがいかに自分を信じられるか、自分自身の感覚に素直で正直で
いられるかということになるのです。

物事は時に、とても単純にシンプルに考えることが大切です。
そこで最初の話に戻ってみましょう。

私たちは昔から、そして小さい頃からずっと、なにかしらの見えない存在に
手を合わせたり、希望を叶えてくれるように祈ったりしながら生きてきました。
誰かに教えられたのかもしれませんし、自分で感じたからかもしれません。

始りは何だったのかわかりませんが、とにかくそうしてきたのです。
そして、私達の先輩たちもそうしてきました。
それが文化を作ってきたし、繁栄のきっかけにもなってきました。
私達の生活を様々な面で豊かにしてくれていたのです。

ならば、それが何であろうとも、「信じること」から始めてみたらいかがでしょうか。

つまりとてもシンプルな答えです。
とにかく、自分にとって良いものは信じる、受け入れてみる、ということです。

これは、私がレッスンやワークショップで常に申し上げていることでもあるのですが
「普通の生活を大切にする」ということに、とても深く関係しています。

そして、この辺りのことも含めて、次回に続けます。
by lovingangelsnadia | 2009-01-05 16:56 | エンジェルセラピー

私の仕事(1)

スピリチュアルなお話を四回に分けてお送りします。

レッスンをしていて、よく皆さんから質問されるのは
「サイキックな能力を伸ばすにはどうしたらいいのですか?」
というものです。
その度にきちんとお答していますが、ここでもう一度
私が普段していることをお伝えすることによって
何かの助けになればと思い記事を書くことにいたしました。

直接的なことは敢えてあまり書きませんが、全体の
流れから読み取って頂ければと願っています。

私には昨年末から始めた”ある仕事”があります。
仕事と言っても、誰かから代金をもらえるわけでもありませんし、
私以外の人が私のその仕事に気がつくことは、
あまりないかもしれません。

でも、その一見関係がなさそうな、この、私が始めた
”ある仕事”というものを通して、話を進めていきたいと思います。

世の中には、実にさまざまなエネルギーが渦巻いています。
私たち生きている人間の気持ち、そして光の存在たち、
自然の発するもの、そして亡くなった人たちの存在もそうです。

私が始めた仕事というのは、普段の生活の中で出会った
亡くなった方たちの話を聞き、リクエストがあった場合、
できる限りその意向に沿って何かを手伝うというものです。

人間には亡くなっても魂があるので、生きていた頃と同じように
笑ったり泣いたり怒ったりしている場合があるのです。
まして、この世に何らかの気持ち
(それがポジティブであれ、ネガティブであれ、とりわけ後者)を
残している場合はなおさらです。

もちろんいわゆる霊障のようなかたちで、それが生きている人間を
通して表現される場合も多くあり、それが病気やけが、
あるいは物事がうまくいかない、などの面で問題を引き起こしてしまう
ことがよくあります。

ただ、そういったいわゆる恐ろしいことを引き起こす霊体ばかりが
いるわけではなく、私達のご先祖や、ゆかりのある存在などは
基本的には私たちを守り、導いてくれようとして
近くにいてくれています。

基本的に、と書いたのには理由があります。
これはレッスンでもよくお話していることなのですが、
天使などの純粋な光の存在と若干違って、生きていた人間が
霊体となって現れる場合、ともするとその霊体自身の「意向」
というものが強く主張される場合があります。

つまり、受け取る私たちの「意向、意志」よりも、その霊体自身の
「意向、意志」を強く伝えてくる場合がままある、ということなのです。
これは天使、そしてその他の光の存在にはあまりありません。
(ここで、あまり、と書いたのにも理由がありますが、それは次回に
書くことにしますね。)

で、話は戻りまして、私の最近始めた仕事のことです。

私がプライベートで、近所や、あるいは旅行先をうろうろとしていると
何体かの霊体が話しかけてくる時があります。
最初はかなり乱暴なやり方(私の体調が悪くなったり、めまいがしたり)
でアプローチしてきていたのですが、ここのところは
あちらも私をある程度は認めてきてくれているようで(笑)
あまり手荒な真似はしてこなくなりました。

何をしてくるかと言うと、非常にこまごまとしたリクエストをしてくるのです。
例えば「〇〇と言ってほしい、〇〇を供えてほしい、話を聞いてほしい。」
などです。ちょっとここには書けないような、かなり込み入った願いを
言われる場合もありますし、すぐにその場で対応できないような場合もあります。

もちろん私はできる限りのことをして応えるようにしていますが
「それはちょっとできません。」とか「それはやりたくありません。」
と内容次第では丁重にお断りすることもあります。
そして再度相談して、リクエストをし直してもらっています。
つまり私は自分のできることを、できる範囲で誠意を持って対処して
いるだけなのです。

これを読んでくださっている方の中にも、こういった”リクエスト”を
いろいろな形で受け取ってしまい、体の調子を悪くしたり、
気分がふさいだり、外に出るのが嫌になってしまった方もいらっしゃる
かと思います。

あるいはリクエストが来ていること自体に気がつかずに、体が重くなったりして
ただ具合が悪くなってしまっているのかもしれませんね。
それはひとえに、このリクエストを聞くことと、それから聞き分けることが
非常に難しいからなのです。

自分に負担にならずに、リクエストを聞き(あるいは「聞かない」というのも
選択肢の一つです)、応えていくか、応えていかないかを決めていくことは
とても大切なことです。

また、(自分にとって)聞くべきリクエストなのかを見極めることも、
非常に重要です。
先ほど書きましたように、中には危険な存在がいることも
残念ですが、また事実だからです。
私たちは今の自分自身の人生を一番大切にしなければならないのですから
その見極めはとても大事です。

それでは、危険なく、スムーズに、リクエストを聞き分けて、悩める霊体達が
少しでも癒されるお手伝いをするにはどうしたら良いのでしょうか。

これを説明するのはとても難しいのですが、次回は光の存在達との
連携プレーによって、それが可能になるということをお伝えしたいと思います。
by lovingangelsnadia | 2009-01-05 14:55 | エンジェルセラピー

”天使とラブソング♪”

ゼロ磁場とアセンションについての記事を書く!
と昨日宣言したのですが・・・
ごめんなさい(汗)

今日、あまりにも素敵な夢を見て、メッセージを
もらったので、それを皆さんとシェアしたいと思います。

(予告したゼロ磁場とアセンションに関しては
明日か明後日にはアップしますね←引っ張るなぁ・・・(苦笑))


私は白い服を着て、何人かの人達と廊下を歩いていました。
どこに行くのかはわかりません。

普通のシャツを着ている人もいましたが、皆さんが
白っぽい服装でした。

大きな木のドアを開けると、そこは教会でした。

「あれ???なんでこんなところに教会が???」

そして、祭壇に向かって座ります。
よくあるキリスト教の教会の椅子と、聖堂の風景です。
でもとても明るくて、開放的な感じです。

祭壇には外国人の女性が7~8名くらい立っていて
なぜか資料を提示して説明をしています。
どうも、エンジェルセラピー(R)についてらしいのですが
詳しくは思い出せません。

「あれえ???これって、私はドリーンのコースで
勉強したことなんだけどなあ~」
などと思いつつも、
「まあ楽しいからいいか!」と
他の人と一緒に説明を聞いています。

説明がいくつか終わると、いきなり音楽が聴こえて来ました。
そして、祭壇の前の女性達と、椅子に座る生徒(?)の
私たちが一緒に歌を歌い始めました。
祭壇の女性の何人かは踊っている人もいます。
なんだかとても楽しそう♪

そして初めて聴くメロディーで、歌詞もわからないのに
なぜか私も歌っています。

よく思い出してみたのですが、「歌詞」と言っても
同じフレーズを何回も何回も繰り返しているだけでした。

肝心のそのフレーズがきちんとは思い出せないのですが

天使はいる!天使はいる!
だから大丈夫!
皆大丈夫なんだよ!
天国はある!


という内容でした。
そして、この内容をシンプルにまとめたものでした。

楽譜が置いてあって、それを見るのですが、歌詞は書いてありません。
隣に座った男性に
「歌詞が書いてないけど???」
と私が尋ねると
「書いてなくても歌えるよ。」
とやさしく言われました。

そして私は
「不思議だなあ」と思いつつも、一緒に何度も何度も歌っていました。

とても明るくて、素敵な場所でした。
そして皆で歌っているのが、自然で楽しくて、安心できました。

歌詞の内容自体は、とりたてて珍しいものではないと
思うのですが、全体の雰囲気からして、本当に明るくて
楽しくて、幸せな気持ちになれる夢だったのです。

天使ってやっぱりそういう存在なんだな、と
起きてから、ぼんやりしつつ私はそう思っていました。
歌詞の内容と同じく、とってもシンプルなことなんですよね♪

これは、私だけが知っているのはもったいない!(笑)
と思いましたので、直観にしたがって公開します。
ここに書くことによって、皆さんとご一緒に、あの素敵な
夢を分かち合えるような気がしています♪♪♪


皆さんにもたくさんの天使の祝福を・・・016.gif


LOVE and LIGHT
Chizuru
by lovingangelsnadia | 2008-10-16 21:32 | エンジェルセラピー

メール不具合のお詫び

先月から立ち上げました、レッスン修了生の紹介ページの
お申し込みにおきまして、メールが受信できない不具合が
ございました。

このために、お申し込み頂いた方へのお返事が本日からの
送信になってしまっております。

お待たせして本当に申し訳ございませんでした。

本日、夜より、正常に動きだしました。
今後こういったことのないよう、配慮してまいりますので
どうぞよろしくお願いいたします。

本当に申し訳ございませんでした。

千鶴
by lovingangelsnadia | 2008-10-01 21:19 | エンジェルセラピー

ゆるゆるゆるっと♪

今日から10月ですね。
今年も残りのカレンダーが少なくなってきて
ちょっと焦った気持になったりして・・・?

でも、猛烈な暑さから解放されて、今からが
何事にもじっくり取り組める陽気になりますね。

さてさて、私の今回の提案は・・・
「ゆるゆるゆるっと行きましょう♪」です。

私は実は、どちらかと言うと頭が固い論理を重視する
人間なので、ついつい感情ではなく、理性のみで動きがち
でした。(昔は・・・ですが。)

今となっては誰も信じてはくれませんが(涙)
とても生真面目な融通の利かないタイプなんです。
(何度も言うところが怪しい???)

そんな私がこのスピリチュアルな世界で生きていくのは
自分でも実はびっくりです。

この世界は、論理的ではない、理性では考えられないような
ことがたくさんあるのですから!
それに科学的な根拠もないことばかりです。

でも、一旦、そういった世界に身を投じてしまえば
自分自身の感覚を信じて、物事を判断することが
実はとても合理的であることがわかってきます。

そして、自分のこの生真面目な部分は、きっと
いい意味での懐疑主義を持ち続けることができて
なにもかもを鵜呑みにして、盲目的になることを避けてくれる
大切な部分であるとも思えるようになりました。

すべてはバランスですね。

異質なもの、新しいものを受け入れる寛大さと、
きちんと見分ける冷静な部分が両方求められるのが
この世界なのかもしれませんね。

で、話は戻って、バランスがどうも悪いな~と感じたとき
どうすればいいかということなのですが・・・

私の場合は徹底的に「何もしない」ということをやっています。
これは本当に徹底していて、本当に何もしません(笑)
すさまじい程何もしません。

つまり一日でも二日でも、まったく生産的なことを
しないで、頭を使わずに過ごすのです。

食事や簡単な買い物以外は、なるべく何もしないで過ごします。
もしかしてその時の私は”廃人”に近いかもしれないくらいです(笑)

そして、「楽しい」、「やりたい」と思えることだけを順番を考えずに
やっています。
朝からお風呂に入ったり、暗くなってからから散歩したり、
あるいはゴロゴロと寝ていたり、何もせずボ~~~~っとしたり。

気の向くまま、風の吹くままです。

まったく縛りを作らないのが一番いいみたいです。

そうすると、私の中の「こうあらねばならない、こうせねばならない。」
と考える部分が、すっと収まってきて、自由を取り戻せるのです。
つまりエゴの支配から解放される・・・
そんな言い方もできるかもしれませんね。

そして気がつくと、バランスが元に戻っている・・・というわけです。

その時に大切なのは、あくまでも自分の気持のままにいること。
動くことも、動かないことも、どちらを選ぼうとすべて自由です。
それから、昼間のうちにこれをやろうとか、寝る前にこれをしておかなきゃ、
などということも考えない方がいいです。

「時間はたっぷりある。」「明日は明日の風が吹く。」
そう思って、明日できることは明日にしちゃいましょう!

さらに大切なこと。
それは疲れている自分の中にある、マイナスな感情を押し込めない
ということです。

マイナスな感情だって、それはあなたの一部分なのですから、
閉じ込めてしまっては無理がでます。

自分にそんな感情があるということだけを、静かに受け止めましょう。
それをしてあげるだけで、自分で自分をだいぶ労わることができます。
他の誰でもない大切な自分自身から湧き出る感情は
”あなた自身”でもあるのです。

ですから、それを押し込めず、無視せず、静かに受け止めましょう。
そうすることで癒すことができます。

今年も残り少なくなってきましたが、焦らずのんびり行きましょう。
お忙しい毎日だとは思います。

でも時々は「ゆるゆるゆるっと」してくださいね053.gif
by lovingangelsnadia | 2008-10-01 15:29 | エンジェルセラピー

HP更新しました!

私のプライベートレッスンを修了された方を
ご紹介する「レッスン修了生紹介ページ」を
サイトにアップしました!

「紹介生ページ」へGO!

これは、プライベートレッスンを修了し、その後の
レッスン生のみのワークショップにご参加頂いた方で
ご希望された方に、リーディングを仕事として
やっていただくチャンスとなるように作成したものです。

今回掲載させて頂いたのは、ここ数カ月の間に
レッスンを受けた方ばかりになっていますので、
このブログをご覧頂いている方で該当され、また
掲載をご希望される場合は、ぜひご連絡ください。
詳細をお知らせいたします。

皆さん、とても才能ある素敵な方ばかりです。
気になった方がいたら、ぜひリーディングを申し込んでくださいね。

心からの愛と感謝をこめて
千鶴
by lovingangelsnadia | 2008-09-18 14:07 | エンジェルセラピー