ドリーン・バーチュー博士公認エンジェルセラピープラクティショナー(R)の千鶴が、天使からのメッセージをお届けします。エンジェルリーディングのセッション等については、私のHPをご覧ください♪


by lovingangelsnadia
カレンダー
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31

キャベツとわたし


 キャベツばかり食べている。

 それはなぜ?

 いつも行くスーパーの入り口にど~~んとイチオシコーナーがあり
 最近そこにはキャベツばかりが置いてあるから。
 キャベツが私に話しかけてくるように感じるから、つい買ってしまう。

 「ほらほら、ボクを買って帰らないと損するよん♪
 甘いよ、やわらかいよ、しかも融通が利くよん♪」
 
 確かに・・・。
 旬だからおいしいし、新鮮だし、安い。
 時には浮気して、キュウリとかレタスとか買おうと思っても、前者に比べて
 圧倒的に料理の幅が広いキャベツを結局は買うことに。
 どう考えてもキャベツは融通が利く。

 そのせいで、この一か月私は少なくとも五個は食べているはず。
 まさに「キャベツばかり」の食生活。

 なので、いろいろなメニューを試しています。
 以前は油揚げと一緒にお味噌汁に入れたり、野菜炒めにしたり
 といったスタンダードな料理しかしなかったけれど
 こんなに毎日キャベツを食べるためには、
 とにかくレシピを増やさなければ!

 ①ナムル風
   レンジでチンしてやわらかくなったキャベツに塩こしょうして
   ごま油を少しかける

 ②酢の物風
   (お花の喜生先生のレシピ)
   細かく切ったキャベツとシーチキンを混ぜて、酢も入れて和える
   最後に醤油をたらす

 ③野菜炒めだけどただの野菜炒めじゃないよ?風
   キャベツを適当な細かい大きさに切って、フライパンで炒める
   そこへじゃこを入れて、最後には溶き卵をいれて混ぜ合わせる
   塩、こしょうのみ

 
 その他にも、千切りにしてトマトやキュウリと一緒にパンに挟むとか
 生のままぴらっとはがして、味噌などにつけて食べるとか・・・

 そう言えば、うちの母は昔、とんかつを揚げると必ずつけあわせの
 キャベツの千切りには、大葉も同じように千切りにして出してくれたな。
 「こっちの方がさっぱりするから~」という理由で。

 だいぶ前に読んだ藤原伊織の「テロリストのパラソル」という小説には
 すごくおいしそうなホットドックの作り方が書いてありました。
 あれは確か、千切りにしたキャベツをウィンナーと一緒にバターで
 炒めてから、パンに挟んでオーブントースターに入れてました。
 話の内容は忘れてしまったけど、そこだけは記憶に残ってます。
 
 こう考えてみると、キャベツは絶対的に「添え物」としての役割が多い。
 ロールキャベツだって、結局は中に入っている「ジューシーなお肉」
 がメインなわけだし。

 でも、とりあえず、なんだか最近の私はキャベツを主役に大抜擢して
 あげなければいけないような気分になってる!

 それほどまでに私とキャベツの中は、今とても親密なものなのです。

 そして、昨日はとうとうキャベツをカレーに入れてしまった!
 来るところまで来た感がある・・・。
 サラサラタイプの、カレー粉から自分で炒めて作るルーのセットを
 頂いていたがあったので、それを作る際に挑戦してみた。

 豚肉を細めに切って、キャベツも同じように切って炒めて
 カレー粉と一緒に煮込んでみたら・・・、
 これが意外や意外、おいしかった♪

 激辛カレーのセットだったので、キャベツの水分があることが
 調整してくれたのかもしれないな、と。

 ちなみに、通常おいしいキャベツを買う目安は、「なるべく重いもの」
 とされているけれど、春キャベツに限っては「軽いもの」の方が
 葉が少ない分、甘味がつまっていておいしいのだそう。

 ここでまたまた思い出したこと。
 村上春樹の小説の登場人物がこんなことを言っていた。
 
 「クールになりたい時は、真夏の冷蔵庫の中にある冷えたキュウリを思い出すとよい」

 なるほど。
 その情景は確かに「クールな」気分になれるかも。
 でもうちの冷蔵庫には今はキャベツしか入ってないな~。
 さらに、そのキャベツを思い出しても、ちょっとクールな気分にはなれそうもない。
 
 今の私は
 「梅雨の冷蔵庫の中にあるリード野菜保存用バッグに包まれた春キャベツ」
 を思い出すと、
 「次は何にしようか!」と
 熱い気持ちがこみ上げてきてしまうから・・・。

 
[PR]
by lovingangelsnadia | 2009-06-10 23:00 | 料理

”ゼロ磁場”体験!

連休中、長野にある”ゼロ磁場”に行ってきました!

”ゼロ磁場”とは、長野県伊那市の分杭(ぶんくい)峠
というところにある世界的にも珍しい、
N極とS極の磁界の方向が向き合って
ゼロになっている地帯だと言われています。

この分杭峠の下には中央構造線という巨大な断層が
横たわっていて、それは諏訪湖のあたりで別の断層とぶつかっているため、
かなりのエネルギーが蓄積されているのだそうです。

数年前にあるテレビ番組で紹介されて一躍有名になり
パワースポットとして多くの観光客が訪れるようになりました。

そして、この長野県伊那市というところは、私の父が
戦争の時に東京から疎開して家族で住んでいた場所で
まだ当時の家が残っているため、私も子供のころから休みになると
遊びに来ている土地なのでした。

その古い家から車でどんどん山に入って行ったところに
噂の”ゼロ磁場”はありました。

なんでも、磁場がゼロになる場所こそ、いわゆる“気”の発生源
だと言う説があり、そこを直接訪れるということは、地球から発せられる
かなり強く、良いエネルギーに触れることができる
と考えられるのだそうです。

ですから、ただそこに小一時間座っているだけでも
定期的に訪れるなら、病気が治ったり、ダイエットに成功したり
体の悪いところがなくても元気になったりするということなのです。

う~~~ん。
正直、真偽のほどはわかりませんが、近いならぜひ
体験してみよう!と家族で話をして、でかけました。

山道をくねくねと数キロ走ったところに、そのスポットはありました。
小さいけれど、駐車場とトイレもあります。
お天気は良くて、午前11時ころでしたが、数台の車が
止まっていました。

d0073968_19585233.jpg


山道を下っていきます。
この辺りは南アルプスに囲まれて雪は降らないのですが
さすがに標高1400メートルということもあり、紅葉し始めてますね。
道もちゃんと整備されています。



この道を下るとすぐに、小さなスペースがありました。

d0073968_2024791.jpg
こんな風に、山の斜面に沿って、木のベンチが備え付けられています。
そして、そこには約14~5名ほどの人が座っていました。皆ただ静かに座っています。人と話をするのも小さな声でひそひそ・・・・
皆同じ方向を向いて座っているので、なんだか不思議な感じ。
そして、高所恐怖症の私はちょっと怖い~~~っ(汗)


d0073968_20102129.jpg
←正面を見るとこんな風景です。
見晴らしがいいので、とても気持ちが良いです。

こちらは後側です。↓
d0073968_20234130.jpg











さてさて、肝心の体験した感想です。

この日は雨上がりで、天気は回復したのですが、さすが長野
ということもあり、ゼロ磁場の辺りは冷えました。

写真のベンチに私も座ってみたのですが、寒いはずなのに
手足が段々と暖かくなっていることに気が付きました。
日陰のベンチに座っていたら、冷えるのが普通だと思うのですが。
そして一緒に行った母も
「なんだか膝が軽くなったような気がする。」
と言っていました。

約20分程、ただ座っていたのですが、私は頭が圧迫される
ような感じがしてきたので、予定を早めて帰ることにしました。
そして私の妹も同じ症状が出て、なんと彼女は帰りの車で
横になるほど、クラクラしてしまいました。
そして、家に着いてからもしばらく寝ていました。
(一時間ほどで回復しましたが・・・)

このベンチの付近よりも、もっと奥の方に、さらに気のいい場所が
あるということなのですが、今回はチャレンジできませんでした。
次回はぜひ行ってみようと思っています。

この地帯には、付近の人ばかりでなく、かなり遠くからも
病気を治したい、ということで定期的に訪れる方が絶えないそうです。
でも、敏感な人には、最初はちょっときついかもしれませんので
少しずつ様子を見ながら慣らしていくのがいいかなと思いました。

私自身、ゼロ磁場の威力というものは、まだよくわかりませんでしたが
確かに、普通ではない何かのエネルギーが渦巻いていることは
体感できました。
そして、伊那市という土地で縁も感じますので、まだまだ
探検してみる価値やチャンスもあるかもしれませんね!

そして、帰り道にこんなにおいしいものを食べちゃいました♪

d0073968_20355042.jpg



こちらは「高遠(たかとう)そば」という地元の料理です。
高遠は桜で全国的にも有名な場所です。

大根おろし、薬味、そして焼き味噌を混ぜて食べるんですよ。
元気になる感じです!
でも全然塩辛くなくて、非常に食べやすいです。
そして、左側にある、白い液体は、なんと「くるみのたれ」なんです。
液状にした「くるみ」とだしを混ぜたものなんですよ。
これは美味でした。
とってもクリーミーなのに、あっさりしていました。
お蕎麦って、本当においしいですよね♪♪♪

今回は、子供の頃から親しんだ町の意外な一面が見れた
とても楽しい旅になりました。
皆さまはどんな連休を過ごされましたか?
これから何をするにも良い季節になりますね。
ご旅行の予定がある方、素敵な旅を!
[PR]
by lovingangelsnadia | 2008-10-14 20:43 | 日常のひとこま

食欲の秋???

過ごしやすい、良い季節になってきましたね♪

そして・・・何を食べても美味しいですよね~~~!

私は辛いものが大好きで、韓国料理、タイ料理には目がありません!

ただ、お肉を使ったものをできるだけ避けたいので
自宅で料理するときは、ちょっとアレンジしています。

そのための心強い味方達、そしてお勧めををご紹介しま~す!

d0073968_2275733.jpg















左側から、”おいしっくす”で購入した「アンチョビフィレ」のビン詰め。
アンチョビは缶詰が主流ですが、少量を使いたいときは保存が難しくなって
しまいます。でもビン詰めだったら、使いたい量だけ出して、あとはきれいに
保存できます。ひまわり油のものなら、油も固まらず使いやすいです。
ニンニクと鷹の爪を炒めて、キャベツとアンチョビのパスタは超美味♪

そのお隣は“成城石井”の「つぶゆずこしょう」です。
冷奴に入れてもいいですし、とにかく風味がいい!
練ってあるので使いやすいですし、これからの季節は鍋ものに最適ですね!

中央の一番背の高いビンは、”KALDI”で購入した、
「バジルのホットチリペースト」。私はタイ料理の中でも、バジルの炒め物と
グリーンカレーが大好物なのですが、バジルの炒めものが簡単にできる
これはすぐれものです。
でもお肉をできるだけ食べたくないので、私はこれを白身の魚で
代用して料理しています。意外においしいですよ!!!
めちゃ辛いです。(酸っぱくはありません。)
そして、その隣のビンはグリーンカレーのペーストで、これ一本で
かなりの量のカレーが作れるそうです。後ろのココナツミルクの缶詰と
一緒に調理します。

後ろの箱は、同じく”KALDI”のカフェインレス紅茶です。
メープルシロップの香りがして、楽しいです。

そして、右端は「ブルーベリージャム」です。
ホ・オポノポノのヒューレン博士が、いらない記憶をクリーンするのには
ブルーベリージャムが良い!と書いているのを読んで買いました。
これも”KALDI”ですが、甘いものが苦手な私でも飽きずに食べれる
とってもさっぱりした味です。
これならクリーン!もうまくいきそう???
[PR]
by lovingangelsnadia | 2008-10-08 22:27 | 日常のひとこま

春の味

昨日、鎌倉の市場に買出しに出かけて
大量にイタリアンパセリを購入しました。
一人暮らしには多すぎるのですが、なんとか
これを消化しようと工夫してみました。

まず、トマトソースを作って、パスタにかけて、
その上からかけてみました。
うん!おいしい♪
そして、パプリカやきゅうり、スモークサーモンを
マリネにして、その上からもかけてみました。
これもおいしい!
パセリのほろ苦さと、シロップの甘さと
酢のすっぱさが絡み合って絶妙です。
ちなみに私は料理に砂糖を使わないで
よくメイプルシロップを使います。
マリネでも煮物でも、とてもまろやかになって
コクが出ておいしいです。
(はちみつでもいいですね!)

そして、今の時期、葉山で取れるおいしいお魚・・・
それは「ひらめ」です。
私は子供の頃から、このひらめがあまり好きでは
なかったのですが、最近目覚めてしまいました!
身はふわふわ、でもしっとりとしていて、本当に旨いのです!
葉山沖で朝取れたものを煮付けにすると
本当~~~~~~においしい!!!!
それと、今はわかめもとても美味しいですよ。

私は熊本に住んでいたときに覚えた味付けで
いつも煮込んでいます。
調味料はたったの二つ、なんですよ!
でも、これが本当においしいのです♪♪♪
ご興味のある方には個人的にお知らせしますので
メールくださいね!(笑)

そして、他にも大好きな味は
ふきの煮物です。
昔、母がよく作ってくれた、油揚げとふきの煮物。
ほろ苦くて、ちょっと甘くて・・・
これが食卓に出ると
「春だなあ・・・」と思います。
皆さまの春の味は、一体何でしょうか?

(写真をアップしようと思ったのですが、お腹が空いていて
撮るのを忘れて食べてしまいました!ごめんなさい!!!)
[PR]
by lovingangelsnadia | 2008-04-04 17:25 | 料理

幸福な食卓♪

食べることが大好きな私は
食べ歩きもしますが、自分でも
料理をすることが楽しみのひとつです。

今日は朝から鎌倉駅近くの市場にでかけて
野菜をたくさん仕入れてきました。

生産者の方が実際にお店で売っているので
直接話を聞きながら買い物ができるのが
市場のいいところですね。

この野菜は珍しいけど、どうやって料理するのですか?
などと尋ねたりしてレパートリーを増やしています。
たまには、「この野菜を仕入れてくれてる
○○さんはおいしくていいレストランだよ。」
なんていうグルメ情報もゲットできます♪

今日はお天気もよく、葉物や根菜を買いながら
のんびり散歩して来ました。

メニューは根菜たっぷりのお味噌汁に
キャベツの酢の物、ほうれん草のお浸し、
ごぼうのきんぴら、さつまいものてんぷらと、おいなりさんです。

食べても嬉しい、また見ているだけでも嬉しい
作っている時間も楽しい、幸せな食卓です♪

いいエネルギーをたくさん補給できそうです。



d0073968_1675296.jpg

[PR]
by lovingangelsnadia | 2007-02-27 16:16 | 日常のひとこま

夏まっさかり!

暑いですね~~~

でも、今日はいかにも
「夏」って感じで、とても気持ちの良い空ですね。

さて、今日のお昼は
「バジルとしそのスパゲッティー」です。

お肉や卵を食べない私なので
工夫して料理しています。

ベランダでもお庭でも簡単に育てられるのが
しそ、バジルなどのハーブの良いところですね。

そんなハーブをたっぷり使って
塩味と昆布茶で仕上げました。
すりおろしたにんにくも利いて
さっぱりしていても、とってもしっかりした味です。

ぜひ、お試しを・・・

d0073968_13281825.jpg
[PR]
by lovingangelsnadia | 2006-08-10 13:28 | 料理